奈良市で築25年のスレート屋根と金属屋根の無料点検にお伺いしました



奈良市にお住いのお客様より、スレート屋根と金属屋根のご相談のお電話をいただきました。

築25年ほどで、老朽化が気になられているようでした。
まずは状況を調査する為、無料点検をさせていただきました。

早速屋根にのぼりました

現場調査写真
まずは、はしごを立て掛けて屋根にのぼります。

ご自宅の前は車も通る道がありますので、
ご自宅の敷地内に収まるように配置していきましょう。
今回は、必要道具も敷地内に置かせていただきました!!
現場調査写真
周りには電線もありますし、
お客様のベランダもありますので、
当たり前ですが、
傷つけないように細心の注意を払いましょう。

工事前写真
こちらが、現在の屋根の様子です。
色あせが目立っていますね。
さらに板金部分もさびてきてしまっています。

屋根の端や側面からの様子です

工事前写真
こちらは端の部分ですが、屋根材が割れて
しまっているのがわかります。

スレート屋根が割れる原因は、
強風時の飛来物や、雨水などで材料が
弱ってしまって劣化が進んでしまうなど様々です。
工事前写真
屋根材の割れも重要ですが、
板金部分と屋根材の隙間をいかに
丁寧に修繕するかが雨漏り等の被害を防ぐ
重要なポイントになってきます。
工事前側面写真
こちらのお住まいはスレート屋根と金属屋根が複合しています。
金属屋根部分を側面から見た様子です。

屋根材と雨樋の間の部分が汚れていたり、剥がれているのがわかりますね。
普段の生活ではなかなか見る機会がないですが、
何十年と経過しているとこんな風に劣化していきます。

雨樋も老朽化が目立ちます

雨樋現調写真
雨樋も劣化していて、さびが目立ちます。
さびが悪化すると、雨樋に穴ができてしまい、屋根を雨水から守ることができなくなってしまいます。
こちらの雨樋は、穴こそあいてはいませんでしたが、「交換していた方が安心」という状態でした。
工事前写真
以上の調査により、はじめは葺き替えのご提案をさせていただいたのですが、
予算等のご都合もあり、金属屋根については立平葺きに葺き替え、スレート屋根については比較的安価のカバー工法での重ね葺きの工事をご決断していただきました。


この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

下屋根ガルテクト設置後

奈良県生駒市で築30年が経過するお宅で、屋根の老朽化により、スレート屋根からスーパーガルテクトにカバー工法することになりました。前回は、下屋根部分のガルテクト設置の様子をご紹介しました。今回ブログでは大屋根部分のガルテクト設置完了の様子をご...........

屋根現場確認の様子

奈良市で築40年以上が経つ、土葺き和瓦屋根のお客様より無料点検のご依頼をいただきました。お電話をしてこられたのが奥様で、リフォームの飛び込み営業の業者が来たことがきっかけになったそうです。飛び込み業者の話は半分で聞いていたのですが、やはり気...........

野地板を張った下屋根

奈良市で老朽化による破損で、風に飛ばされてしまった波板の下屋根を補修させていただくことになりました。問題となっています波板部分を剥がしてみますと、下地の状態も傷みが進んでいました。このまま波板を張ったとしても、大きく不安が残ることをお伝えさ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884