オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

葛城市で工務店からの依頼で葺き替え工事の途中から引き継ぎました


奈良県葛城市で取引のある工務店さんが手がけていた工事を途中から引き継ぐことになりました。
屋根の葺き替え工事でしたが、台風以降問い合わせが増加し、人出が足りなくなったそうです。
他の工務店からの依頼というのは、珍しい案件ですが、困った時はお互いさま!といつも通り、丁寧に工事をさせていただきます。

工事を始めます

防水紙(ルーフィング)を貼っていきます

ルーフィング貼りつけ
防水紙(ルーフィング)を貼っていきます。
このお宅の屋根は複合型で多数の棟があります。
今回使用した防水紙(ルーフィング)はタディスセルフアーマーというものです。
合成繊維不織布を使用した粘着層付きルーフィングで、強度・釘穴シール性・寸法安定性・耐久性に優れています。

谷樋を設置します

谷樋設置
谷樋を設置します。

谷樋とは2方向の屋根がぶつかる部分に取り付けられたもので「谷板金」と呼ばれる場合もあります。

谷樋設置
谷樋はみなさんが思い浮かべる樋とは違い、屋根に上らないと見えません。

特に、屋根を伝う雨水が谷樋に集中するため、経年劣化で穴があいたりする場合もあります。
雨の力、あなどれません。
谷樋設置
もしも、谷樋に穴が空いてしまった場合でも、室内への雨漏りを防ぐために、谷樋の下の防水紙(ルーフィング)は重ね貼りをするなど、予防策を講じることを怠ってはいけません。

Tルーフを貼っていきます

Tルーフ施工
防水紙(ルーフィング)を貼ったら、その上に屋根材を敷いていきます。
今回使用するのはTルーフクラシックです。

Tルーフ施工
Tルーフはガルバリウム鋼板です。
とてもそんな風には見えませんね。
他のガルバリウム鋼板は表面を塗料により表面処理されていますが、Tルーフは天然石チップにより表面処理されています。
Tルーフ施工
Tルーフクラシックは金属屋根なのに、瓦形状をしています。
ですから、瓦屋根が似合う日本家屋などにも使用することができます。
Tルーフ施工
Tルーフはガルバリウム鋼板なので、軽量で耐震対策に適しています。
また、天然石チップを表面に吹き付けているため、遮音性にも優れています。

今回のブログはここまでです。
次回は、棟板金を設置する作業から始めます。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦屋根をシートで応急処置

生駒市で築39年の瓦屋根の葺き替え工事、台風の影響で瓦が剥がれてしまった状態の屋根でした。このまま放置はできない状態です。前回は現場調査にて屋根の状態を記録し工事内容をご説明、内容にご納得して頂きました。今回は、葺き替え工事開始で瓦と葺き土...........

現場調査開始直前のお住まい

生駒市より台風被害に遭われたお客様より、ご連絡をいただきました。化粧スレート材をご使用になっているのですが、強風の力によって屋根材が割れてめくられてしまったようです。たまたま隣近所の方に見つけていただくことができ、問題が発覚したのですが、怪...........

瓦屋根をシートで応急処置

生駒市で築39年の瓦屋根が台風の影響で破損、一度屋根を見に来てほしいとご連絡。緊急なご様子でした。台風後や地震のあとは、このようなお問合せが多数入ります。出来る限り対応させていただいております。早速現場調査で屋根の状態を写真や動画に記録し、...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884