オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

天理市田井庄町で経年劣化による和瓦を葺き替え その1


天理市田井庄町で経年劣化による築64年の和瓦屋根葺き替え工事をしました。
既存の和瓦屋根からパナソニック製最新瓦【ROOGA雅】への葺き替えとなります。
今回はその工程を2つの記事に分けて、施工写真とともにご紹介していきます。
その1の記事では、現状の様子と撤去作業のご紹介をさせて頂き
その2の記事では新しい瓦を設置していく作業をご紹介いたします。

現在のお屋根の様子

f3111bee9703b9d0a2c86eaf4c6f542b-1-columns2
今回のお屋根は、日本瓦で出来た屋根になります。
耐久年数も長い為、しっかりお家を守ってくれる瓦ですが
もとは粘土で出来た瓦の為、どうしても少しずつ劣化していきます。
こちらの瓦もお写真で見てみますと、瓦表面の塗装の剥がれや塗膜などが剥がれてきています。
既存屋根2
瓦自体の割れはないものの、雨風・台風・地震などで出来た瓦同士のずれも数か所見受けられます。
その為、今回はパナソニック製の【ROOGA雅】という最新瓦へ葺き替えすることになりました。

瓦撤去作業

撤去1
近隣住人様へ瓦撤去による騒音・粉塵のご注意をふまえた工事ご挨拶を終え、
安全確保・工事スピード向上の為の足場を組んだらいよいよ工事準備が完了です。
ズレた瓦・変色した瓦もありますが、この全てを1枚ずつ丁寧に職人さんが剥がしていきます。

瓦の下の土を撤去します

土撤去1
瓦を全て剥がした後にはこのような大量の土が出てきます。
何故土が出てくるのか?

これは【土葺き(つちふき・どぶき)】という工法で、
瓦を固定するために大量の土を使って固定する工法です。


e802ebd12a480d9f902c333cf7c7ebdb-1-columns2
土葺きの特徴もご紹介しておきます。

≪メリット≫
・大量の土を使う為、断熱性に優れている
・土の重さを利用することで強風に吹き飛ばされない強度を持つ
・重さにより地震の際の上下揺れを緩和する

≪デメリット≫
・屋根重量に耐えられるようなしっかりした構造の柱が必要となる
・土が経年劣化で痩せて瓦の重さに耐えられなくなり、瓦のズレが生じ、結果雨漏りの原因となる

このような理由から最近の住宅に土葺きの屋根は少なくなってきています。

撤去作業の続きは次回ブログにてご紹介いたします!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

奈良市トタンの錆びによる補修依頼でスーパーガルテクトに葺き替え

軒先の板金をガルテクトへ葺き替え
スーパーガルテクト軒先へ施工
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築35年
建坪
保証
10年
工事費用
45万円
施工事例

天理市で釉薬瓦からカラーベストへの葺き替えとベランダの波板交換

天理市の屋根葺き替え工事のbefore写真
天理市の屋根葺き替え工事の完成写真
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
カラーベスト ポリカ波板
築年数
築41年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
120万円
施工事例

奈良市で築30年のカバー工法でメンテナンスされた屋根の葺き替え

かわらUを剥がし葺き替え
スーパーガルテクトで葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルテクト
築年数
築30年
建坪
22坪
保証
10年
工事費用
148万円

同じ地域の施工事例

施工事例

天理市で釉薬瓦からカラーベストへの葺き替えとベランダの波板交換

天理市の屋根葺き替え工事のbefore写真
天理市の屋根葺き替え工事の完成写真
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
カラーベスト ポリカ波板
築年数
築41年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
120万円
施工事例

天理市で破風板の落下・破損を火災保険を利用して部分補修しました

天理市の落下した破風板
天理市の破風板補修工事完成
工事内容
破風板・軒天部分補修
足場
火災保険
台風
使用素材
窯業系破風板
築年数
築15年
建坪
保証
10年
工事費用
20万円
施工事例

天理市で耐用年数が近づいたカラーベストからガルテクトへカバー工法

天理市 カラーベスト 無料点検の様子
天理市 スーパーガルテクト 設置
工事内容
屋根カバー工事
雨樋交換
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築26年
建坪
20坪
保証
10年
工事費用
98万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

奈良市の葺き替え工事の桟木

奈良市の長屋で瓦屋根の葺き替え工事を施工中です。前回はメンテナンスした野地板の上に防水紙を設置しました。今回は引っ掛け桟工法(乾式工法)で瓦を設置していく様子を書いていきます。

瓦の撤去と葺き土

奈良市で築32年の赤い陶器瓦屋根の葺き替え工事がスタートしました。印象的な赤い屋根がどんな風に生まれ変わるのか今から楽しみですね。前回は工事までの現場調査から見積もり作成までをご紹介しました。今回は工事開始で解体と撤去作業の様子をご紹介しま...........

奈良市の葺き替え工事で防水紙を敷いているところ

奈良市の瓦屋根の長屋のお住まいで、屋根の葺き替え工事を施工しています。前回は屋根の下地部分で一番重要といわれている野地板のメンテナンスを行いました。今回はメンテナンスされた野地板の上に防水紙(改質アスファルトルーフィング)を設置していきます...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884