オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

王寺町で老朽化により和瓦屋根をルーガ雅に葺き替えました


奈良県王寺町で和瓦屋根のお客様より、雨漏りと屋根のメンテナンスについてのご連絡を頂戴いたしました。
築40年以上を経過したお住まいで、お客様本人も高齢の為にとてもお困りの様子でした。
娘様が立ち合いでお話を聞かせていただくことでの、聴き取り診断となりました。

さっそく屋根の上に上がらせていただきました

施工前確認屋根
和瓦をお使いの屋根で、いぶし瓦が張り巡らされた屋根になっていました。
まずは瓦の状態の確認をさせていただきました。
ご覧いただけましたらお分かりのように、瓦の各所にいぶしのはがれで黒くなったところが見受けられます。

原因は経年劣化によるものですが、紫外線によるものもあれば、別の理由で言いますと瓦の焼成中に、いぶしのかかりが浅かったりすると起こったりすることもあります。

施工前屋根
屋根の軒先を見ていきます。
やはりあちこちで瓦の状態が黒くなっているところが目立ちます。
全体的に黒く変色していれば、それはそれで味が出ているという表現も当てはまりますが、ところどころで黒くなっていることにお客様は気になっていらっしゃいました。
施工前屋根
屋根の隅部の状態もこのような状態です。
極端に瓦がずれていたり、崩れていたりしているのではなく、表面のいぶしが剥がれているのがほとんどです。

足場の上から下屋を写しています

施工前屋根
足場の上から下屋の隅部を確認しているところです。
やはり瓦の表面のいぶしが剥がれて黒くなっています。
昔に漆喰の補修をしていたことがあったようでしたが、しばらくメンテナンスはされていなかったようで、娘様ともよく相談して、今回は将来的なことも考えて、葺き替えるご決断をされました。

では、瓦を剥がし葺き土を撤去していきます

瓦を剥がし終えたところです

瓦撤去後屋根
あれだけありました瓦が見事になくなりました。
写真で見ますと一瞬でしたが、実際の労働で考えますと肉体勝負の作業です。

屋根の下地調整に入ります

下地調整
もともとある垂木の位置にめがけて、補強の垂木を設置しているところです。
同時に不陸調整を行っています。
屋根のレベルを均一にするための作業です。
下地調整
下屋の部分も同様に作業を進めていきます。
屋根の面積は小さいですが、同様に調整をしていきます。

屋根の仕上がりに大きく影響する作業ですので、きっちり納めていきます。

続きは次回ブログ

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

工事を始める前の古いカーポート

橿原市で強風対策として、リクシル製のカーポート「フーゴF」を設置させていただくことになりました。ここ数年、強風被害によってカーポートに傷みが出始めていて、お客様よりご相談を賜りました。単純にカーポートと言っても、メーカーも種類も様々で、それ...........

奈良市の葺き替え工事の桟木

奈良市の長屋で瓦屋根の葺き替え工事を施工中です。前回はメンテナンスした野地板の上に防水紙を設置しました。今回は引っ掛け桟工法(乾式工法)で瓦を設置していく様子を書いていきます。

瓦の撤去と葺き土

奈良市で築32年の赤い陶器瓦屋根の葺き替え工事がスタートしました。印象的な赤い屋根がどんな風に生まれ変わるのか今から楽しみですね。前回は工事までの現場調査から見積もり作成までをご紹介しました。今回は工事開始で解体と撤去作業の様子をご紹介しま...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884