オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

奈良県香芝市で台風被害によりカラーベストへ葺き替え工事


奈良県香芝市で台風被害により屋根が破損したため、屋根を見てほしいとご依頼があり、現場に駆けつけました。
実際に屋根に上って見てみると、思ったより被害が激しく、瓦が下に落ちると大変危険なため、早急に工事を行いました。

今回は和瓦からカラーベストへの葺き替え工事をご紹介していきたいと思います。

早速現場に駆けつけました

施工前写真
こちらは台風の被害で瓦が剥がれていたりずれていたりしているため、ブルーシートをかぶせている状態です。
実際に見てみると、瓦が今にも崩れ落ちそうだったので、早急に慎重に工事を進めていきたいと思います。

瓦を撤去していきます

施工前写真
瓦を少しずつ剥がしていきます。
白い袋は瓦を剥がしたときに出てきた土を入れている土のう袋です。
1567508104212-columns2
今回は和瓦からカラーベスト葺き替え工事をするので、屋根の重量自体はだいぶ軽量になると思います。

カラーベストの特徴は、軽量で耐震性に優れており、種類や色が豊富ですが、表面の塗装が経年劣化しやすいため、定期的にメンテナンスが必要にもなってきます。

垂木を設置していきます

1567508113135
こちらは垂木を設置している段階です。
垂木は屋根の傾斜に沿って上から下へと流れている構造材です。
この材料が屋根の基本となります。
一般的には45センチ間隔で設置をしていきます。

垂木設置完了です

1567508111219-columns2
屋根材の固定などもこの垂木に合わせて釘を打てば雨漏りの可能性が少なくなります。
1567508114944-columns2
こちらは垂木の上に野地板を設置するところです。
最近は厚さ9ミリ、または12ミリのコンパネの物を使うことが増えてきました。
コンパネとは、薄い板を貼り合わせた五層構造の合板で、耐水性があります。

野地板を設置していきます

1567508121597
そして、野地板を設置完了です。
この上から防水紙(ルーフィング)、そして屋根材を設置していくことになります。
その様子を次回のブログでご紹介していきたいと思います。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

奈良市のカラーベストの剥がれた屋根

奈良市にお住いのお客様から、老朽化したカラーベスト屋根の住宅の無料点検のご連絡を頂き、現場に向かいました。カラーベストは全体的に色あせ、剥がれてしまっているところもあり、葺き替え工事をご依頼頂きました。外壁の点検も同時にさせていただいたとこ...........

構造用合板を敷き詰めて増し張り

奈良市で築39年のいぶし瓦屋根をガルテクトに葺き替え工事を施工中です。前回は屋根の下地である野地板の増し張りを行いました。また、軒先に水切り板金も設置しましたね。今回はTAJIMA社の防水紙と谷板金・ケラバ部分に水切り板金を設置していきます...........

野地板を垂木で不陸調整

奈良市で築39年のいぶし瓦屋根をガルテクトに葺き替え工事を施工しています。作業はただいま不陸調整が終わったところです。前回は不陸調整で野地板の歪みを補修し屋根の下地を平らに仕上げました。今回は野地板の増し張りを行い強度を上げていきます。使用...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884