奈良県葛城市で新築の倉庫の屋根にルーフィングを貼っていきます


奈良県葛城市で、弊社新築工事部門に、自宅の庭に仕事の材料を置くための倉庫を建てたいとお客様からのご依頼があり、屋根やさんとして同行することになりました。
今回は倉庫ということもあり、軽くて丈夫なカラーベストで施工することになりましたので、その工事をご紹介します。

今回の作業は、新築部門との連携作業です

こちらは大工さんのお仕事です

倉庫柱
倉庫の柱部分になります。
建てる場所にちょうど石垣があり、それに合わせて倉庫の柱が建っていました。
倉庫柱
建物をしっかりと安定させるために、柱の下には基礎を設置しています。
野地板貼り
柱の上に垂木を設置して、その上に野地板(コンパネ)を貼っていきます。
野地板貼り
いつもは、古い屋根の葺き替えなどが主な仕事なので、野地板(コンパネ)の張り替えも屋根屋さんでするのですが、今回は、新築部門との連携で、この野地板(コンパネ)を貼る作業までが、大工さんの仕事です。

防水紙(ルーフィング)を貼っていきます

ここからが屋根やさんのお仕事です

防水紙(ルーフィング)貼り
野地板(コンパネ)の上に防水紙(ルーフィング)を貼っていきます。

ここからが屋根やさんの仕事になります。
今回使用する防水紙(ルーフィング)は改質アスファルトルーフィングと呼ばれるものです。
アスファルトルーフィングとは板紙にアスファルトを染み込ませた建築用の防水材料で、屋根に敷いて、雨水が室内に侵入するのを防ぐために用いるものです。
アスファルトルーフィングの高品質版が改質アスファルトルーフィングです。
改質アスファルトルーフィングはアスファルトに合成ゴムや合成樹脂を混入していて、破れにくく、止水性を高めています。
耐久性も向上していて、20年以上とも言われています。

防水紙(ルーフィング)貼り
屋根の外側に板金をしていきます。
板金することで、雨水の流れる方向を定め、雨水が屋根材に入り込むことを防ぎます。

今日のブログはここまでです。
次のブログでは、カラーベストを貼る作業を報告します。

次のブログはコチラ

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根現場確認の様子

奈良市で築40年以上が経つ、土葺き和瓦屋根のお客様より無料点検のご依頼をいただきました。お電話をしてこられたのが奥様で、リフォームの飛び込み営業の業者が来たことがきっかけになったそうです。飛び込み業者の話は半分で聞いていたのですが、やはり気...........

野地板を張った下屋根

奈良市で老朽化による破損で、風に飛ばされてしまった波板の下屋根を補修させていただくことになりました。問題となっています波板部分を剥がしてみますと、下地の状態も傷みが進んでいました。このまま波板を張ったとしても、大きく不安が残ることをお伝えさ...........

現地調査

奈良市で雨漏りでお困りのいぶし瓦屋根のお客様から、無料点検のご依頼をいただきました。前回のブログでは、現地調査にお伺いし、無料点検をさせていただきました。今回のブログでは、屋根材の瓦を撤去する工程をご紹介します。それでは、前回を振り返り、無...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884