オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

奈良県大和郡山市で古くなったスレート屋根を葺き替えました


奈良県大和郡山市にお住いのお客様より、古くなったスレート屋根の無料診断のご連絡をいただきました。

築20年ほどのお住いで、屋根材や板金の老朽化がお悩みとのことで、お話の聞き取り診断をさせていただいた後、
屋根に登り、現状調査をさせていただきました。

早速屋根の上に登ってみました

工事前屋根
こちらが現在のスレート屋根です。
遠目で見る感じですが、屋根材部分は色あせてきており、屋根のつなぎ部分の板金が浮いているのが確認できます。

屋根材の色あせは、表面塗膜がはがれて起きる現象で、経年劣化によるものです。
雨水が時間とともに屋根材に浸透していく可能性が高い状態です。

このまま放っておけば、どんどん劣化が進み、雨漏りに発展する可能性がありますね。

反対側の屋根もご覧の通り

工事前写真
屋根材は、メンテナンスをしなければ、雨や強風などの影響によって日々劣化していくものです。

特に、板金部分は雨や風の影響を受けることが多く、劣化が進みますと、はがれやめくれが起きて、直接的な被害につながりかねません。
工事前写真
カラーベストは、耐久年数が15年から20年ですのでタイミング的にはちょうど良い頃合いと思われます。

お客様に、カラーベストの葺き替えをご提案させていただいたところ、ご納得いただき工事をご決断されました。

屋根材を剥がしていきます

屋根材撤去写真
早速、職人さんによる屋根材の撤去作業が始まりました。
撤去作業の心得として、落下物に注意し、迅速丁寧に作業を進めていきます。

まずは、棟の板金部分の撤去作業です。
棟板金の次は、古いスレート材を剥がしていきます。
屋根材撤去写真
屋根材を剥がしていくことで、屋根の下地がむき出しになりました。

屋根の下地って、こんな風になっているのですね。
屋根材撤去写真
重なっている屋根材を1枚1枚撤去していくので
地道な作業が続きました。

同じ姿勢を続けていますと、腰に負担がかかりますので、時折背伸びをしたりして、安全に作業を進めていきます。

野地板を貼っていきます

野地板設置前写真
さあ、野地板を貼っていきましょう。
野地板とは、屋根材の下地材の事で、今回は構造用合板を使用させていただきます。
一般的に9mmか12mmの厚さを使用します。
野地板設置写真
構造用合板を屋根の形に合わせて加工し、張り合わせていきます。
野地板を貼るだけで、かなりシャキッとした印象になりましたね。

続きは、次回のブログ

同じ工事を行った施工事例

施工事例

奈良市トタンの錆びによる補修依頼でスーパーガルテクトに葺き替え

軒先の板金をガルテクトへ葺き替え
スーパーガルテクト軒先へ施工
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築35年
建坪
保証
10年
工事費用
45万円
施工事例

天理市で釉薬瓦からカラーベストへの葺き替えとベランダの波板交換

天理市の屋根葺き替え工事のbefore写真
天理市の屋根葺き替え工事の完成写真
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
カラーベスト ポリカ波板
築年数
築41年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
120万円
施工事例

奈良市で築30年のカバー工法でメンテナンスされた屋根の葺き替え

かわらUを剥がし葺き替え
スーパーガルテクトで葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルテクト
築年数
築30年
建坪
22坪
保証
10年
工事費用
148万円

同じ地域の施工事例

施工事例

大和郡山市で築38年の瓦屋根が風の影響で剥がれ袖瓦の補修を施工

袖瓦の修繕足場設置
袖瓦の補修工事完了
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
足場
使用素材
瓦 葺き土 漆喰
築年数
38年
建坪
保証
10年
工事費用
25万円
施工事例

大和郡山市で新築分譲住宅の屋根工事の依頼、カラーベスト屋根が完成

大和郡山市の新築分譲住宅の屋根工事施工前
大和郡山市の新築分譲住宅の屋根工事施工後
工事内容
その他の工事
使用素材
カラーベスト
築年数
新築
建坪
23坪
保証
10年
工事費用
110万円
施工事例

大和郡山市で経年劣化により割れたいぶし瓦をガルテクトに葺き替え

葺き替え工事
葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築33年
建坪
24坪
保証
10年
工事費用
150万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

奈良市の葺き替え工事の桟木

奈良市の長屋で瓦屋根の葺き替え工事を施工中です。前回はメンテナンスした野地板の上に防水紙を設置しました。今回は引っ掛け桟工法(乾式工法)で瓦を設置していく様子を書いていきます。

瓦の撤去と葺き土

奈良市で築32年の赤い陶器瓦屋根の葺き替え工事がスタートしました。印象的な赤い屋根がどんな風に生まれ変わるのか今から楽しみですね。前回は工事までの現場調査から見積もり作成までをご紹介しました。今回は工事開始で解体と撤去作業の様子をご紹介しま...........

奈良市の葺き替え工事で防水紙を敷いているところ

奈良市の瓦屋根の長屋のお住まいで、屋根の葺き替え工事を施工しています。前回は屋根の下地部分で一番重要といわれている野地板のメンテナンスを行いました。今回はメンテナンスされた野地板の上に防水紙(改質アスファルトルーフィング)を設置していきます...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884