オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

奈良県上牧町で雨漏りする築38年の倉庫の大波スレート屋根を葺き替え


奈良県上牧町で築38年の倉庫屋根のことでお問い合わせをいただきました。
ご主人からのお電話では、雨漏りしていることと、使わなくなった太陽熱温水器を撤去したいお考えのようで、現地に向かわせていただきました。

最終的には大波スレート葺き替え工事をさせていただくことになったのですが、いずれにしましても太陽熱温水器を取り外さねばなりません。
前回のブログでは、現地を確認し太陽熱温水器を撤去する様子をご紹介しました。
今回は大波スレート屋根を葺き替える様子をご紹介いたします。

太陽熱温水器を取り外します

太陽熱温水器の撤去
機械本体が非常に大きいものですので、分解しながら取り外していきます。
太陽熱温水器は30年から40年前に普及していた、時代の流れを象徴する機械であります。

最近では、太陽熱ではなく太陽光発電が主流になっているために、お使いになるお住まいが減ってきています。
我々は街の屋根やさんですから、どうしても太陽熱温水器や太陽光パネルに触れる機会が多く、自然と取扱いに慣れてしまっているのが現状です。

大波スレートを葺き替えていきます

大波スレート葺き替え後
新しくなっていきます屋根の様子です。

工事前の様子に比べますと、別の建物の上にいるような錯覚を覚えますが、新しく葺き替えられますとこのように状況は変化していきます。
大波スレート葺き替え後
大波スレートを固定する際は、フックボルトと呼ばれる部材を使って、建物の鋼材に直接固定していきます。

立ち位置を変えて

大波スレート葺き替え後
屋根材の上に金具のようなボルトが、規則正しく付いていることがお分かりいただけますでしょうか。
大波スレート葺き替え後
定められたところに建物の鋼材が設置されていることが、隠れてはいても見えてきます。

大波スレートの葺き替えが完了しました

大波スレート葺き替え後
太陽熱温水器も無事に撤去が完了し、新しく大波スレートが設置されました。

新しくなってシンプルな倉庫の屋根に生まれ変わりました。
ご主人のお話では、太陽光パネルを付けるか検討中だそうです。
大波スレート葺き替え後
屋根のケラバ部分のカバーもきちんと取り付けられています。
各所を点検し、止め忘れ、打ちミスがないかを入念に確認して、何もなければ葺き替え工事の完成です。

雨漏り問題も無事解決し、大喜びのご主人でした!
ありがとうございました!

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

下屋と庇に防水紙設置

奈良市で築39年の瓦屋根をスーパーガルテクトへ葺き替え工事を施工しています。前回は防水紙を水切り板金、取り合い部分の大切さについてご紹介しました。今回は屋根材のスーパーガルテクトを設置していきます。下屋と庇部分が完成します!!では工事の様子...........

下屋と庇に増し張り

奈良市で築39年のいぶし瓦屋根をガルテクトに葺き替え工事を施工しています。前回はの下屋と庇の野地板の増し張りを行いました。構造用合板を使用し野地板のメンテナンスをしたわけです。強度アップで耐震性も上がりました。今回は水切り板金と防水紙を設置...........

不陸調整

生駒市で屋根の工事をしています。前回は経年劣化により割れてしまっていた瓦を撤去していき、下地となっていた葺き土もすべてを撤去していきました。今回は長年の重量により凸凹が出来てしまっていたのでこのまま新しい屋根材を乗せていくことはできませんの...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884