オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

奈良県天理市で築25年になる屋根の葺き替え工事、下地作業の様子です


奈良県天理市で築25年になるお宅で、台風被害のニュースが多く報道されているのをみて、お家の屋根の状態が気になりお問い合わせを頂きました。

前回のブログでは古くなった屋根材を剥がしていき、綺麗に掃除をしていった所まで、ご紹介してきました。
今回は新しい野地板を張っていく作業を紹介していきたいとおもいます。

下地作業、野地板張り

天理市3 野地板
野地板とは、ストレートなどの屋根材を支えるために張る板の総称です。

野地板は防水紙や屋根材の土台になっています。
野地板の『野』は目に見えないところに用いるという意味です。
メンテナンスしにくい部分なので、屋根の葺き替え屋根葺き直しの時ぐらいしか手を入れる機会がないので今回は葺き替え工事で、野地板も新しくなり安心です。

古い防水紙の上に野地板を張っていきます

天理市2 古いカラーベスト
こちらが、古くなった防水紙です。

防水紙はかなり変色し劣化が進んでいました。
この防水紙の上に野地板を張っていきます。
天理市3 野地板
この野地板は構造用合板という種類の板が使われています。

構造用合板は戸建て住宅で最も使用されています。
耐震性や耐風性を求める部分に用いられることを前提に作られた合板なのです。

屋根の形に合わせて野地板をカットしていきます

天理市3 野地板
野地板を屋根の形に合わせてカットしていきます。

ずれがないよう、優秀な職人さんたちが丁寧に作業していきます。

ルーフィングの役割とは!?

天理市3 野地板
カットした野地板を合わせて後は張り付けていきます。

屋根の上でジャンプしたとしても
大丈夫なくらい丈夫に仕上がりました!!


天理市3 野地板
いよいよ野地板にルーフィングをはっていきます。

ルーフィングとは、防水紙のことを言います。
雨水が室内に侵入するのを防いでくれます。
雨から家を守ってくれているのが、ルーフィングです。

ルーフィングを張るにあたって

天理市3 野地板
ルーフィングを張るときに建築用のホッチキスと呼ばれているタッカーを使います。

タッカーで、打ち出すステープルにより壁の野地板などに固定される仕組みです。
ルーフィング作業をするときは屋根の下から順番に固定していきます。
もし上から張り付けていくと防水シートに水が入り込む隙間だらけになってしまうからです。
雨水はわずかな隙間さえあればそこから徐々に侵入していくので注意が必要です。
天理市3 野地板
今回のブログでは屋根の下地作業について詳しく説明してきました。
下地作業がどれだけ重要か!分かって頂けたかとおもいます。

次回はルーフィングを張っていく様子紹介していきます。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

構造用合板で増し張り完成

香芝市で築36年の釉薬瓦屋根をガルテクトにふきかえ工事依頼を頂き施工中です。雨水は侵入を防いでいるのは屋根材だけではなく、最終的に雨漏りの予防をしているのは、防水紙です。前回は、野地板の増し張りを行いました。今回は、屋根の重要な防水紙の設置...........

構造用合板で増し張り完成

香芝市で築36年の釉薬瓦をガルテクトに葺き替え工事を行っています。瓦屋根から金属屋根への葺き替えですので、見た目はもちろん、住んでみて違うな、と気づくこともたくさんあるでしょう!前回は補強垂木でかさ上げを行いました。経年劣化で歪みのでた野地...........

屋根の上に大量の土のう袋

香芝市で築36年の釉薬瓦屋根をガルテクトに葺き替え工事を施工中です。瓦と葺き土の撤去が終わり屋根の下地である野地板が見えてきました。前回は瓦と葺き土の撤去の様子をご紹介しましたね。今回は経年劣化で歪みが起きている野地板を補強垂木で不陸調整し...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884