オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

大和郡山市で和瓦屋根の一部を葺き替えで新しく野地板を重ね張り


大和郡山市で築35年の和瓦屋根のお客様より、お問い合わせをいただきました。
和瓦屋根の状態を一度調査してもらえないか、ということで弊社の無料点検をご希望されました。

瓦の状態は築年数相応の劣化状態で、ご主人も気にされていたように屋根の棟部分がずれていて、不安定な状態でありました。
漆喰についても傷みが進んでおりましたので、屋根の一部の葺き替えと、棟部のやり替えをさせていただくことになりました。

今回のブログでは、和瓦撤去後の屋根の下地を作っていく様子をご紹介いたします。

新しく野地板を張っていきます

野地板を設置する屋根
部分的になりますが、屋根の下地として構造用合板を使用して、野地板の重ね張りをします。
重ね張りというのは、いわゆる「増し張り」のことで、既存の野地板を撤去せずに重ねて野地板を張っていく施工方法です。

重量的には若干大きくなりますが、それ以上に強度が増しますので安定した下地を作ることができます。

順調に作業が進んでいきます

野地板を設置する屋根
今回の工事においては、築35年のお住まいでありますが、屋根の下地の状態が、思いのほか軽かったので野地板の張り替えをするよりも、重ね張りしたほうが良いのではないかという判断でした。
野地板を設置する屋根
雨漏りなどの症状があって下地が激しく傷んでいた場合は別として、今回のようなケースでは増し張りするほうが費用的にも安く抑えることができますし、工事日程もその分短縮することができます。

野地板が張れました

野地板を設置する屋根
いずれにしても野地板の存在は屋根にとりましては大変重要な存在で、これから張っていこうとする防水紙を固定するための下地であり、最終的には屋根材を固定するための土台になるものです。

屋根材を張ってしまいますと、当然見えなくなってしまうものですので、普段はお目にかかれない重要な部分です。

防水紙の出番です

野地板を設置する屋根
野地板が張り終えましたら、屋根の雨漏りを防止するルーフィングの出番ですね。

野地板とルーフィングの存在は、屋根を支えている部材の中では名コンビといっても過言ではありません。


野地板を設置する屋根
今回の作業で野地板の増し張りが完成いたしました。

次回ブログでは防水紙を張っていく様子をご紹介いたします。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

奈良市で築34年の瓦屋根をスレート瓦へ葺き替え工事大屋根と下屋

台風被害の和瓦屋根
大屋根の喚起棟瓦設置
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スレート瓦
築年数
築34年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
265万円
施工事例

奈良市でいぶし瓦の無料点検からスレート屋根への葺き替え工事

葺き替え工事
葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
築37年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
120万円
施工事例

大和郡山市で経年劣化により割れたいぶし瓦をガルテクトに葺き替え

葺き替え工事
葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築33年
建坪
24坪
保証
10年
工事費用
150万円

同じ地域の施工事例

施工事例

大和郡山市で新築分譲住宅の屋根工事の依頼、カラーベスト屋根が完成

大和郡山市の新築分譲住宅の屋根工事施工前
大和郡山市の新築分譲住宅の屋根工事施工後
工事内容
その他の工事
使用素材
カラーベスト
築年数
新築
建坪
23坪
保証
10年
工事費用
110万円
施工事例

大和郡山市で経年劣化により割れたいぶし瓦をガルテクトに葺き替え

葺き替え工事
葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築33年
建坪
24坪
保証
10年
工事費用
150万円
施工事例

大和郡山市で築37年のいぶし瓦屋根を部分ごとに適した工事で補修

いぶし瓦の葺き替えと職人
MFシルキー設置と家周辺
工事内容
屋根葺き替え
屋根葺き直し
漆喰取り直し
使用素材
MFシルキー
築年数
築37年
建坪
23坪
保証
10年
工事費用
189万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

下屋と庇に増し張り

奈良市で築39年のいぶし瓦屋根をガルテクトに葺き替え工事を施工しています。前回はの下屋と庇の野地板の増し張りを行いました。構造用合板を使用し野地板のメンテナンスをしたわけです。強度アップで耐震性も上がりました。今回は水切り板金と防水紙を設置...........

不陸調整

生駒市で屋根の工事をしています。前回は経年劣化により割れてしまっていた瓦を撤去していき、下地となっていた葺き土もすべてを撤去していきました。今回は長年の重量により凸凹が出来てしまっていたのでこのまま新しい屋根材を乗せていくことはできませんの...........

庇に桟木を設置

奈良市で築39年のいぶし瓦屋根をガルテクトに葺き替え工事を施工中で下屋部分の作業を行っています。前回はは下屋と庇の解体とバラ板の不陸調整を行いました。今回は、不陸調整したバラ板の上に構造用合板を重ね張りしメンテナンスを行っていきます。屋根材...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884