オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

奈良県三郷町で築30年の雨漏りの瓦屋根の無料点検に伺いました


奈良県三郷町で築30年の瓦屋根のお客様から雨漏りが気になるとのお問い合わせをいただきました。

入母屋切妻の形状の屋根の2階建てのお宅で、大雨が降った際に天井にシミのようなものを発見して不安になり、現状を確認したいとのことでした。

早速、現地にお伺いして、無料点検をさせていただきます。

現地調査に伺いました

家の全景

現地調査
こちらは2階建て部分です。

屋根の形状は切妻屋根です。

切妻屋根は一般的な三角屋根のことです。

構造が単純なので、比較的丈夫で雨漏りリスクが少なく、メンテナンスも安価です。
現地調査
こちらは平屋部分です。

屋根の形状は入母屋造りになっています。

入母屋とは「上部切妻」「下部寄棟」が混在した屋根のことで、切妻屋根と寄棟屋根の両方の構造を併せ持っているので、その構造は複雑です。

「棟が多数あること」や「合わせが複雑なこと」などから雨漏りリスクの高い屋根の形状と言えます。

屋根に上ってみました

大屋根の様子

現地調査
屋根材はです。

セメントを主成分にしたセメント瓦と呼ばれるものです。

セメント瓦自体には防水性がなく、粘土瓦ほどの耐久性がないのに粘土瓦と同等の重量があり、耐震性に劣るという観点からも現在ではほとんど使われることがなくなった屋根材です

経年劣化により、すっかり表面が剥げてしまっていますね。

谷樋の様子

谷樋
屋根と屋根がぶつかる谷の部分のその隙間にある雨どいのことを谷樋と言います。

よく見ると、谷樋の板金部分が錆びていますね。

谷樋は屋根に上らないと見えない雨どいなので、知らない間に傷んでいることも多々あります。
谷樋
雨水は、谷に向かって流れます。
谷樋は、雨水を集めて軒樋に流す役割を担っています。

谷樋は性質上同じ個所に水が流れ続けるので、穴が開いてしまうことがあります。
また、想定以上の雨が降ると谷で雨水があふれ、逆流することで、屋根材と下地の間に雨水が侵入します。
これらの原因で谷樋から雨漏りが生じることがあります。

入母屋造り

入母屋造り
入母屋造りの破風部分です。

上部屋根の下の空間のことを母屋(もや)と呼びます。

入母屋造りは格式の高い形状とされ、社寺や城の屋根に多くみられます。

日本家屋の代表のような屋根で、瓦がとてもよく似合います。

下屋根の様子

下屋根
こちらの屋根は、下屋根と呼ばれる屋根です。

お家自体が複雑な形状をしているため、下屋根がたくさんあるお宅です。

下屋根は差し掛け屋根とも呼ばれ、その下の部分にスペースが生まれるため、有効活用することができる反面、壁などとの取り合いが多いことから、雨漏りのリスクは高まります。
下屋根
ひと通り、屋根の状態を拝見した結果、瓦の老朽化が激しいことから、屋根の葺き替えをご提案いたしました。

お客様も葺き替えは仕方ないこととご同意いただきました。

葺き替える屋根材については、ご相談の結果、見た目をリニューアルするべく、立平葺き板金になりました。

次回のブログでは、瓦の撤去から始めます

同じ工事を行った施工事例

施工事例

生駒市で築38年の瓦屋根を大屋根・下屋共に葺き替え、雨樋も交換

瓦の一列が剥がれています
瓦からガルテクトへ変身
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト パナソニック製雨樋PC50
築年数
築38年
建坪
32坪
保証
10年
工事費用
195万円
施工事例

奈良市で豪邸の複合瓦屋根を新しいいぶし瓦屋根へ屋根工事と雨樋交換

奈良市の瓦屋根施工前
奈良市の瓦屋根施工後
工事内容
破風板板金巻き工事
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
いぶし瓦・塩ビ雨樋
築年数
築58年
建坪
40坪
保証
10年
工事費用
325万円
施工事例

生駒市で青い陶器瓦を金属屋根に葺き替え工事と雨樋の全面交換工事!

生駒市で青い陶器瓦屋根の無料点検
生駒市で完成したスーパーガルテクト屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築39年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
170万円

同じ地域の施工事例

施工事例

奈良県三郷町で築30年のセメント瓦屋根を立平葺きに葺き替えました

現地調査
立平葺き設置
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
立平葺ガルバリウム
築年数
築30年
建坪
42坪
保証
10年
工事費用
183万円
施工事例

奈良県三郷町の谷板板金とスレートの屋根の葺き替え工事をしました

現地調査
谷板板金
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト ガルテクト
築年数
25年
建坪
45坪
保証
10年
工事費用
180万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

漆喰の詰め増しが以前されている瓦屋根

香芝市で築36年の釉薬瓦屋根の経年劣化にてメンテナンスのご相談がありました。瓦の耐用年数は長い方なのですが、きちんとメンテナンスを行うからこその耐用年数なのです!特にビスで固定されていない瓦は、強風や悪天候の後ほど点検だけでも行うといいでし...........

下屋の瓦撤去と葺き土

生駒市で築38年の瓦屋根の下屋部分をガルテクトに葺き替え工事を施工。前回は大屋根部分の葺き替えが完了し屋根が完成しました。今回は下屋部分の葺き替え工事の流れを総まとめでご紹介していきます。基本的な工事の流れは大屋根も下屋も同じです。ですので...........

棟板金の下地設置

生駒市で築38年の瓦屋根の葺き替え工事最終工程に差し掛かりました。大屋根部分の後には下屋部分の工事もご紹介しますが、ひとまず大屋根部分は間もなく完成を迎えます!!!前回は屋根の最重要事項である防水紙の設置をご紹介しました。今回は、棟板金の下...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884