オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

天理市で土葺き和瓦の下屋根を葺き替えで野地板と防水紙を設置します


天理市で築50年の土葺き和瓦屋根葺き替え工事をさせていただくことになりました。
約5年前になりますが、大屋根部分の一部を部分葺き替えさせていただきまして、今回は残りの屋根部分を葺き替えさせていただくことになりました。

引き続きまして、野地板の設置とルーフィングの貼り付け作業をご紹介させていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

瓦を剥がしていく様子です

瓦撤去の様子
築50年の瓦屋根を剥がしている様子になります。

瓦をめくるや否や、大量の土が出てまいりました。
土葺き工法というやり方で、明治から昭和にかけて行われてまいりました工法になります。
言わば、日本の伝統工法ですね。

野地板を張っていきます

瓦撤去の様子
築50年の屋根の下地になります。

下屋根の下地として、竹が何本も並べて使用されています。
現在ではあまり見かけることのない、下地の施工方法です。
下屋根に野地板を設置
構造用合板を使い、新しく野地板を重ねて張っていきます。

構造用合板とは、薄いベニヤ板を何層にも重ねて作られた合板のことで、建築資材としてありとあらゆる用途に使われる万能合板です。

少しずつ変化していきます

瓦撤去の様子
このように竹を使った下地は、その時代においては当たり前であったと思われますが、最近の住宅においては、余程のこだわりを持たれたお客様でない限りは、ご使用にならない代物です。
下屋根に野地板を設置
構造用合板を重ねて張っていくことにより、重量は増えていきますが、それ以上に下地の強度は上がり、頑丈な屋根へと変身してまいります。

見比べてください

工事前の下屋根の様子
古くなりました瓦屋根の状態から、作業工程に従って変化していきます。

見比べてごらんください!
下屋根に野地板を設置
瓦と葺き土、杉皮を撤去したところに、新しく野地板を増し張りさせていただきました。

そして、野地板の上からルーフィングを設置させていただきました。

杉皮の下葺き材から一変して、ゴムアスルーフィングに変化しました。

下屋根全体にルーフィングが張れました

下屋根に野地板を設置
ルーフィングを張るところまでの状態ですが、何となくすっきりした印象を受けます。

今後は杉皮からバトンタッチしたルーフィングが、屋根の防水に活躍してくれると思います。

ご覧いただきましてありがとうございました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟瓦

生駒市で住宅屋根の葺き替え工事をしています。前回は、乾式面戸を用いて屋根に瓦を設置していきました。工事も終盤に入りまして、棟瓦を設置して今回の葺き替え工事は完成です。どのような屋根に仕上がるのか楽しみです。それでは完成までの工事の様子を紹介...........

増し張りで下地強化

奈良市で築40年の長屋瓦屋根の葺き替え工事を行っています。前回は、工事開始で瓦と葺き土の撤去を行い、歪んだ野地板を補強垂木でかさ上げしました。今回は、野地板の増し張りを行い谷板金を設置していきます。では、工事の様子をご覧ください!!

葺き替え工事で瓦の撤去

奈良市で築40年の長屋瓦屋根をカラーベストへ葺き替え工事を行います。経年劣化で瓦自体も傷んでいるのが写真からもわかりますね。長屋ですので境目の取り合い部分に注意しながら工事を進めていきたいと思います。では、工事の様子をご覧ください!!

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884