オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

田原本町で瓦屋根をスーパーガルテクトへ、雨樋も交換工事完了です


田原本町で築39年が経過する瓦屋根のお住まい。

無料点検から始まりましたスーパーガルテクトへの葺き替え工事
また、39年メンテナンスをしていなかった雨樋も一緒にできないか?とご相談をうけ、雨樋交換工事もさせていただきました。
それでは工事完了まであと少し!!
早速現場の様子を見ていきましょう。

スーパーガルテクトって?

505c5e1cccd0d6a31e51a5c1125755c6
今回使用する屋根材はスーパーガルテクト。

スーパーガルテクトは、昨今の屋根材のナンバー1のシェアを誇ります。

ガルバリウム鋼板と断熱材の一体型の屋根材で、ガルバリウム鋼板はJIS規格で溶融55%アルミニウム亜鉛合金めっき合板と定められており、アルミと亜鉛で鉄を守ることで生まれた鋼板です。
従来の亜鉛メッキ素材と比較すると約3倍から6倍も錆に強いんです。

そんなガルバリウム鋼板にマグネシウムを加え防錆能力が向上したSGL鋼板といわれる素材。
なんと、従来のガルバリウム鋼板の約3倍も耐久力があるといわれています。

スーパーガルテクトは、そんなSGL鋼板を使用した、まさにスーパーな屋根材なんです。

暑さにも強いぞスーパーガルテクト

175b92371b74586b327634439cf64503-columns2
金属屋根と聞けば、夏など暑い季節に弱いんじゃないの?と考えられる方も多いのではないでしょうか。

スーパーガルテクトは断熱材一体型の屋根材です。
そしてスーパーガルテクトは、篏合式(屋根材同士ではめ合わせる)になります。

更に、スーパーガルテクトには篏合部にも断熱材が充てんされています。
これはスーパーガルテクトだけで、他社メーカ品にはないんですね。
なので屋根全体を断熱材で覆うことができるんです。
c0f69b5816db01d5535a95b16893d356-columns2
使用される断熱材もPIR(ポリイソシアヌレートフォーム)といわれる、高難燃、高耐熱、防水、防湿、高断熱と優れもの。

従来のウレタンよりも全てが高水準の素材。
これが暑い季節は涼しく、寒い季節は暖かくと過ごしやすい環境を作ってくれるんです。

屋根の換気はとても大事

40b44841c3bcd552ce1c9c6cfed4ac4d-columns2
前回のブログでもお話しした換気棟。

なぜ屋根に換気が必要なの?
そもそも家の中で換気設備があるのは、キッチンであったり、お風呂場など湿気の溜まりやすい所ですよね。

実は天井裏や小屋裏と呼ばれるお部屋と屋根の間にある空間なんです。

暖かい空気や湿気は上にいく性質があるのはご存じですよね?
屋根裏に換気口がないとドンドン湿気が溜まっていってしまうんですね。

冬場になると結露の経験はないでしょうか?
気温の温度差によって生じる結露ですが、冬場暖房で暖められた空気が上へ上へと進み、屋根裏に達したときもちろん屋根裏に空調はありませんから空気は当然冷たいまま。

部屋からのぼってきた暖かい空気が、天井裏の冷たい空気とまじわり天井裏でも結露がおこってしまうんです。

これが何年と繰り返されると木材が腐食したり家のカビの原因となったりするんですね。


73f2d95281d971b852ea204289519d7b-columns2
そこで活躍するのが換気棟!!

天井裏にのぼった湿気などは、この換気棟から外へ排出される仕組みになっています。

結果、天井裏の結露などを防ぎ、家の構造木材の耐久性の低下を防ぐ役目を果たしてくれるんです。

換気棟で気になることなどありましたら、街の屋根屋さん奈良店まで!!

住まいの寿命を延ばす雨樋

cade5fac5c6ec5b1b188ca0d6984a8e9-columns2
今回お客様から雨樋(あまどい)も一緒に交換してほしいと依頼をいただき、早速交換させていただきました。

家の外観でも結構目立つポジションの雨樋。
ですがなかなか雨樋に興味のある方はいませんよね。

雨が降れば一番建物から守ってくれるのは言うまでもなく屋根ですよね。

屋根に落ちた雨水は、屋根の傾斜により下方へ流れ、軒先から地面へと落下していくんですが、それだと家の土台や壁を濡らしてしまい耐久性能を低下させてしまいます。

そうならないために雨水を受け止め、それを排水口まで誘導してくれるのが、雨樋なんですね。
8a91ea08aade0f2bb687ee19ebe5ea5e-columns2
この写真の軒樋(のきどい)を写したものですが、一般的な形の半円形のものです。

この軒樋が、屋根から落ちた雨水を受け止めてくれます。
軒樋は傾斜がついていて、雨水を意図した箇所に水を流してくれます。

そして集めた雨水を地面に落としてくれるのが左の写真にある竪樋(たてどい)です。
外壁に平行に取り付けられ、形は水を飛散させないように円形です。

日本は比較的雨が多い国になりますので、雨による住宅の耐久性能の低下から守る雨樋は、とても重要なものになります。

スーパーガルテクト装着完了!!

282c901d4100dc142c9f6747d782c114
これにてすべての工程が完了しました。

スーパーガルテクトはとても優れた屋根材というのはお分かりいただけたでしょうか?
今回、書ききれなかった良い部分はまだまだありますが、、、

それだけ良い部分がまだまだあるスーパーガルテクト!!
また別の現場ブログにて機会がありましたら、沢山ご紹介させていただきたいと思います。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

王寺町で築38年の瓦屋根の剥がれを葺き替え工事でガルテクトへ

陶器瓦とブルーシート
スーパーガルテクトで最新の屋根
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築38年
建坪
23坪
保証
10年
工事費用
145万円
施工事例

生駒市で台風の被害を受けた築39年の瓦屋根を無料相談から工事施工

瓦屋根をシートで応急処置
カラーベスト施工完成と足場
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
カラーベスト
築年数
築36年
建坪
20坪
保証
10年
工事費用
123万円
施工事例

奈良市で葺き替え葺き直し工事、屋根の状態で工事内容も変えました

経年劣化で葺きなおしの屋根
大屋根部分のガルテクト完了
工事内容
屋根葺き替え
屋根葺き直し
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
50年以上
建坪
38坪
保証
10年
工事費用
250万円

同じ地域の施工事例

施工事例

田原本町の陶器瓦屋根、雨漏りの原因は棟瓦の漆喰の劣化でした

田原本町で雨漏りの瓦屋根
田原本町の瓦屋根の棟瓦完成
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
築37年
建坪
保証
10年
工事費用
41万円
施工事例

田原本町で和瓦屋根をスーパーガルテクトへ、雨樋も交換取り付け工事

e88f2e49ac42d7aba9351da6e85ab671
282c901d4100dc142c9f6747d782c114-1
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
39年
建坪
25坪
保証
10年
工事費用
165万円
施工事例

奈良県田原本町でトタン屋根を立平ガルバに葺き替えました

下屋根 施工前
下屋 完成
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
立平葺ガルバリウム
築年数
築25年
建坪
21坪
保証
10年
工事費用
75万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根材設置

大和郡山市でお住いのお客様の屋根の葺き替え工事をしています。前回は野地板が張られた屋根に雨水の侵入を防ぐために防水紙を張っていきました。新しい屋根材を設置していく準備ができましたので今回は屋根材のガルテクトを設置していきます。その様子を紹介...........

野地板の増し張りで強化

王寺町で築38年の瓦屋根の葺き替え工事を施工しています。メンテナンスを逃していた為瓦の剥がれが数か所で起こってしまい、今回工事を行うこととなりました。前回は古い野地板の不陸調整を行い凸凹を調整、野地板の増し張りを行いました。今回は、雨水の最...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884