オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

桜井市で棟瓦が崩れた門の瓦屋根を意匠性の高いMFシルキーへ大変身


桜井市で、門の瓦屋根の棟瓦が崩れているとお客様よりご連絡をいただきました。

早速無料点検でお伺いして点検をした結果、このままでは二次災害の可能性もあり危険なのでお客様に点検結果を元にお伝えし、葺き替え工事を提案したところお客様にご納得いただけました。

前回ブログでは、瓦を撤去し新しく構造用合板を張り付けたところまでお伝えしました。

それでは完成までの工事の様子を見ていきましょう。

野地板を新しく張り替えました

12444b7aff853197d2851e23764ecf45-1
野地板を新しくしました。

そもそも野地板とは?とお思いの方もいらっしゃるかと思います。
野地板とは屋根材を支えるために張る板の総称で、野地板の『野』は目に見えない所に用いるという意味です。
普段は屋根材に隠れてまったく見えなくなるところからつけられたんですね。

この野地板にもいくつか種類があり、杉板、構造用合板、耐火合板とあります。
杉板はバラ板、小幅板とも呼ばれ幅90~120mmの杉の木を使われることが多いです。
築40年以上になる建物は、この杉板を使用されていることが多いですね。

構造用合板は、耐震性や耐風性を求める部分に用いることを前提に作られた合板です。
戸建て住宅の野地板として最も使用されているのが構造用合板です。
今回新しく張り替えた野地板も、もちろん構造用合板です。

耐火野地板は名前の通り火に強く、準防火地域、防火地域での使用が義務付けられている野地板です。
火災の時などに安全性が高い製品ですが、それなりに高価な製品です。


さあルーフィングを貼り付けましょう

73b208d4523d04048e96365cc0149713-columns2
野地板を張り替えたら次はルーフィングを貼り付けます。

ルーフィングも、野地板同様、普段は屋根材の下に隠れて目に見えることはありません。
屋根材にも防水効果はありますが、強風雨、台風時など強い雨が降ると屋根材だけでは防げません。
その入り込んでしまった雨水を外に排水するのが、最後の砦ルーフィングの効果です。

家にとって大敵ともいえる水分を屋根で守ってくれる重要な建材です。
06804a8937dd348d2d8abf90e080d238-columns2
ルーフィングを隙間なく貼り終えたら、後は屋根材を設置していきます。

スーパーガルテクト

fc575a3eb053b7430c05363d2c9dd48c-columns2
今回使用する屋根材は、MFシルキー!!

屋根材の中でも意匠性が高く、評判です。

遮熱性鋼板と断熱材の相乗効果で優れた断熱性能を発揮。
葺きあがりを一層引き立てる特殊な質感を持たせるちぢみ塗装で、金属板と思わせない高級感溢れ出す質感を実現。


dec7ad5f6a4cd04aeabfeb3b05b5c330-columns2
またMFシルキーは遮音性にも優れており、金属屋根にありがちな雨音。
しかし、100㎜/h程度の降水量ならばささやき声程度まで軽減することも出来るんですね。

棟板金を取り付けて完成です

cabf7647e68291eb714b25defee41ab6-columns3
最後に棟板金を設置して屋根は完成です。
台風などの強風被害に遭いやすいのが、この棟板金です。
風にあおられ剥がれてしまったり、劣化により板金を止めていた釘がういたりと、意外と棟板金の点検の問い合わせが多かったりするんですよ。

皆様も無料点検いかがですか?
e235561d605f2492fe5ee01f7748ab6e-columns3
この写真お分かりいただけますでしょうか?
右にUP写真がありますが、これは雨樋の一種で鎖樋といい、横樋から地面に向かい排水する縦樋の一種です。
通常はパイプ状のもので、雨水の流れを見せずに排水しますが、鎖樋は雨水の流れを目で楽しむためのものです。
3985e047d484f0020461747e3da37f5a-columns3
今回、門の屋根葺き替えと同じく雨樋も新しくしたいとのことで、ご用意させていただきました。

門のある日本住宅には鎖樋がよく似合いますね。

門の屋根葺き替え完了です

77035d3bf2b45934ba0c20ea3ec46cb3
とってもきれいに仕上がりましたね。
自画自賛みたいになってしまいましたが、建物の雰囲気にとても合っていると思います。

お客様にも大変満足いただけましてなによりです。

皆様も、屋根の事でお悩みがありましたら、街の屋根屋さん奈良店までお気軽にお問い合わせください。





同じ工事を行った施工事例

施工事例

大和郡山市で経年劣化により割れたいぶし瓦をガルテクトに葺き替え

葺き替え工事
葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築33年
建坪
24坪
保証
10年
工事費用
150万円
施工事例

橿原市で築34年の陶器瓦屋根をガルテクトに葺き替えと雨樋の交換

棟瓦のズレから葺き替え工事へ
ガルテクトに葺き変わった屋根2棟
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築34年
建坪
45坪
保証
10年
工事費用
280万円
施工事例

大和郡山市で築37年のいぶし瓦屋根を部分ごとに適した工事で補修

いぶし瓦の葺き替えと職人
MFシルキー設置と家周辺
工事内容
屋根葺き替え
屋根葺き直し
漆喰取り直し
使用素材
MFシルキー
築年数
築37年
建坪
23坪
保証
10年
工事費用
189万円

同じ地域の施工事例

施工事例

桜井市で歪んでしまった軒樋の交換と竪樋の破損部分の補修をしました

桜井市のぐにゃりと歪んだ軒樋
桜井市の軒樋完成
工事内容
雨樋交換
使用素材
パナソニック製『アイアン』PC50
築年数
築33年
建坪
保証
10年
工事費用
12万円
施工事例

桜井市で和瓦屋根の経年劣化により雨漏り発生でガルテクトへ葺き替え

桜井市 和瓦 無料点検
桜井市 スーパーガルテクトを設置
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築58年
建坪
28坪
保証
10年
工事費用
160万円
施工事例

桜井市の雨漏りでお困りのモニエル瓦屋根の棟瓦をリフォームしました

桜井市 モニエル瓦屋根 棟瓦施工前
桜井市 モニエル瓦屋根 棟瓦取り直し工事完了
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
その他の工事
使用素材
モニエル瓦・ポリカ波板
築年数
築34年
建坪
保証
10年
工事費用
48万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦撤去

奈良市でお住いのお客様の無料点検にお伺いしました。前回は無料点検と瓦が割れている所の応急処置としていきました。いぶし瓦屋根の状態が悪かったので、お客様と相談して早急に工事を進めていく事となりました。早速工事に入りますが、今回はまず瓦屋根の撤...........

無料点検

奈良市にお住いのお客様より無料点検のご依頼を頂きました。最近では雨漏りすることもあるということでしたので、早速現地にお伺いすることにしました。雨漏りが発生しているということなので早く対策をしないといけません。どのような状態になっているのかし...........

雨樋の取り換え交換

前回のブログで、橿原市の築34年の瓦屋根の葺き替え工事の最終工程であるガルテクトを設置、屋根が完成しました。今回は、一緒にご依頼頂いていた雨樋の取り換え工事のご紹介をしていきます。雨樋は普段はあまり目につきませんが、雨水の処理をしてくれたり...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884