オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

上牧町で和瓦と葺き土を撤去した大屋根の古い野地板を不陸調整します


上牧町で雨漏りでお困りの和瓦の大屋根の葺き替え工事をしています。


今回は、古い野地板を不陸調整して、新しい野地板を平らに貼れるように作業していきます。

前回の作業の様子

和瓦と葺き土を撤去しました

上牧町 和瓦葺き替え工事 瓦撤去
こちらの屋根は寄棟造りの和瓦屋根で、土葺き工法で施工されていました。

和瓦を撤去すると現れたのが、この大量の葺き土です。

和瓦の重量は約2.6㎏/枚で1坪に50枚前後の瓦を葺くので、1坪の瓦の重さは約130㎏。

そこにこの葺き土の重さが加わることを考えると、相当の重量が建物にかかっていることがわかります。


上牧町 和瓦葺き替え工事 瓦撤去
土葺き工法には
・屋根の重量によって建物が安定する
・瓦と土が断熱材の役割をする
・葺き土が雨水を吸収してくれるので、雨漏りしにくい
等のメリットがあり、昭和初期までは施工法の主流でした。

ただ、2度の大震災で土葺き工法の屋根が大きな被害を受けたことから、近年、耐震性を重視し、屋根の軽量化が進み、土葺き工法で屋根を葺くことが無くなりました。

今回の作業の様子

古い野地板を綺麗に掃除しました

上牧町 和瓦葺き替え工事 瓦撤去
葺き土を撤去すると現れたのはバラ板でした。

現在の屋根の構造では、野地板としてバラ板に代わって構造用合板を使用することが普通です。

ですが、土葺き工法では、ほどんどの場合、防水紙として杉皮を使用していたため、侵入してきた雨水によって雨漏りが生じないように、通気と乾燥のために隙間を開けたバラ板を使用していたのです。
上牧町 和瓦葺き替え工事 瓦撤去
バラ板の耐用年数は、40年と言われています。

野地板の耐用年数だけを考えると、構造用合板より長寿命とも言えます。

ただ、近年は防水紙の性能が著しく向上し、湿気による腐食の心配がないため、大きな面積をカバーできて丈夫な構造用合板が重宝されています。
上牧町 和瓦葺き替え工事 瓦撤去
葺き替え工事中の大屋根のバラ板も、雨水が侵入した形跡はあるものの、築年数がかなり経過しているにも関わらず、著しい劣化は見られません。

このような場合、バラ板を撤去することなく、新しい野地板である構造用合板を増し張りをおススメしています。

古い野地板を不陸調整していきます

上牧町 和瓦葺き替え工事 不陸調整
土葺き工法の瓦屋根は、屋根の重みが原因で屋根全面が波打つように歪んでくることが多々あります。

そのため、葺き替えをするには不陸調整を行って屋根面を平らにする必要があります。

この作業を『不陸調整』あるいは『下地調整』と言います。

歪んだ面に新しい野地板を張ってしまうと、屋根材を設置する際に大きな不具合が起こる可能性が高くなります。
上牧町 和瓦葺き替え工事 不陸調整
屋根の葺き替え工事を検討した時、見積書の中に『不陸調整』あるいは『下地調整』などの項目があることを確認してください。

なるべく安く工事してほしいお客様の気持ちは良く分かりますが、この作業があるのと無いのとでは、屋根の寿命が大きく変わってきます。
上牧町 和瓦葺き替え工事 不陸調整
垂木に沿って木材を設置して、『不陸調整』が完成しました。
これで、新しい屋根を綺麗に張る準備が出来ました。

ちなみに不陸の陸は平らという意味で、不陸で平らでないという意味になるそうです。

以上で今日の作業は終了です。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

生駒市で築38年の瓦屋根を大屋根・下屋共に葺き替え、雨樋も交換

瓦の一列が剥がれています
瓦からガルテクトへ変身
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト パナソニック製雨樋PC50
築年数
築38年
建坪
32坪
保証
10年
工事費用
195万円
施工事例

奈良市で豪邸の複合瓦屋根を新しいいぶし瓦屋根へ屋根工事と雨樋交換

奈良市の瓦屋根施工前
奈良市の瓦屋根施工後
工事内容
破風板板金巻き工事
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
いぶし瓦・塩ビ雨樋
築年数
築58年
建坪
40坪
保証
10年
工事費用
325万円
施工事例

生駒市で青い陶器瓦を金属屋根に葺き替え工事と雨樋の全面交換工事!

生駒市で青い陶器瓦屋根の無料点検
生駒市で完成したスーパーガルテクト屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築39年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
170万円

同じ地域の施工事例

施工事例

上牧町で雨漏りの和瓦屋根のお客様のお困りごとを全部解決しました!

上牧町 いぶし瓦屋根 大屋根 施工前
上牧町 いぶし瓦屋根 大屋根 施工後
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
棟瓦取り直し
その他の工事
使用素材
かわらS・いぶし瓦・ポリカ波板
築年数
築32年
建坪
26坪
保証
10年
工事費用
215万円
施工事例

奈良県上牧町で倉庫の明り取りが要らなくなったスレート波板を差し替え

工事前スレート屋根
波型スレート張り替え
工事内容
屋根補修工事
倉庫
使用素材
大波スレート
築年数
築40年
建坪
保証
10年
工事費用
10万円
施工事例

上牧町で築38年の太陽熱温水器付き大波スレート屋根を葺き替え

スレート屋根倉庫
大波スレート葺き替え後
工事内容
屋根葺き替え
倉庫
使用素材
大波スレート
築年数
築38年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
125万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の上に大量の土のう袋

香芝市で築36年の釉薬瓦屋根をガルテクトに葺き替え工事を施工中です。瓦と葺き土の撤去が終わり屋根の下地である野地板が見えてきました。前回は瓦と葺き土の撤去の様子をご紹介しましたね。今回は経年劣化で歪みが起きている野地板を補強垂木で不陸調整し...........

漆喰の詰め増しが以前されている瓦屋根

香芝市で築36年の釉薬瓦屋根の葺き替え工事を開始しました。工事は何工程にも分かれて作業していくのですが、まずは瓦と葺き土の解体撤去作業からです。瓦自体が重いので、屋根全体の撤去となるとそれなりの時間を有しますし、その瓦を固定していた葺き土も...........

漆喰の詰め増しが以前されている瓦屋根

香芝市で築36年の釉薬瓦屋根の経年劣化にてメンテナンスのご相談がありました。瓦の耐用年数は長い方なのですが、きちんとメンテナンスを行うからこその耐用年数なのです!特にビスで固定されていない瓦は、強風や悪天候の後ほど点検だけでも行うといいでし...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884