オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

橿原市の下屋根を瓦からスーパーガルテクトへ葺き替え工事完成です


橿原市で台風により雨漏りが生じ、ある業者に依頼して応急処置をしてもらったがそのまま放置されてしまった瓦屋根葺き替え工事を行っています。

今回のブログでは、屋根材のスーパーガルテクトを施工して、下屋根の葺き替え工事が完成します。

屋根材を設置していきます

下地板金の設置

橿原市 下屋根 下地板金
2階窓下の下屋根のに当たる部分に、下地板金を取り付けていきます。
橿原市 下屋根 ガルテクト設置
軒先とケラバには、水切り板金を取り付けます。

ここで一つ豆知識を。。。
軒先やケラバに取り付ける板金の事を『唐草』と言います。
『唐草』と言えば、あの風呂敷の「唐草模様」を思い浮かべますよね。
昔の瓦屋根の軒先瓦に「唐草模様」を付ける習慣があったからなんですって。

スーパーガルテクトを貼っていきます

橿原市 下屋根 ガルテクト設置
屋根材として使用するのは、大屋根と同じ『スーパーガルテクト』です。

軒先から棟に向かって、上に設置していきます。

上下と左右にジョイントがあり、金属同士を包み込んでロックするので、隙間が出来ず、雨漏りしにくくなります。
橿原市 下屋根 ガルテクト設置
棟に貫板を設置します。

この上に棟板金を固定するので、とても大事な木材です。

貫板の劣化によって、棟板金が飛んでしまったりすることもあるので、定期点検していただきたいところです。
橿原市 下屋根 ガルテクト設置
貫板に剣先と呼ばれる棟の先端に設置する板金を被せていきます。

その後で、隅棟包みを被せて、釘で打ち付けます。

完成!

橿原市 下屋根 ガルテクト設置
下屋根の葺き替え工事が完成しました。

隅棟の板金を貫板にしっかり固定しました。
橿原市 下屋根 ガルテクト設置
壁との取り合いには、壁止まり水切りを設置します。

これで、壁を伝う雨水が屋根内部に侵入することを防ぎます。
橿原市 下屋根 ガルテクト設置
2階部屋上の下屋根には、ガルバリウム鋼板を使って庇を設置しました。

壁止まり板金もしっかりつけました。

以上で、下屋根の葺き替え工事が完了しました。

次回のブログは、雨樋の交換をお伝えします

同じ工事を行った施工事例

施工事例

生駒市で築38年の瓦屋根を大屋根・下屋共に葺き替え、雨樋も交換

瓦の一列が剥がれています
瓦からガルテクトへ変身
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト パナソニック製雨樋PC50
築年数
築38年
建坪
32坪
保証
10年
工事費用
195万円
施工事例

奈良市で豪邸の複合瓦屋根を新しいいぶし瓦屋根へ屋根工事と雨樋交換

奈良市の瓦屋根施工前
奈良市の瓦屋根施工後
工事内容
破風板板金巻き工事
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
いぶし瓦・塩ビ雨樋
築年数
築58年
建坪
40坪
保証
10年
工事費用
325万円
施工事例

生駒市で青い陶器瓦を金属屋根に葺き替え工事と雨樋の全面交換工事!

生駒市で青い陶器瓦屋根の無料点検
生駒市で完成したスーパーガルテクト屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築39年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
170万円

同じ地域の施工事例

施工事例

橿原市で劣化により割れた釉薬瓦からガルテクトへ葺き替え工事

葺き替え工事
葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
39年
建坪
19坪
保証
10年
工事費用
120万円
施工事例

橿原市でいぶし瓦を人気屋根材のスーパーガルテクトへ葺き替え工事

橿原市 和瓦 無料点検
橿原市 スーパーガルテクト設置
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築41年
建坪
28坪
保証
10年
工事費用
190万円
施工事例

橿原市で台風雨漏り被害がきっかけで屋根と外壁のリフォーム工事

工事前のお住まいの全景
リフォーム工事完了のお住まい
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根カバー工事
外壁塗装
足場
火災保険
使用素材
スーパーガルテクト プレミアムシリコン
築年数
築22年
建坪
約22坪
保証
10年
工事費用
222万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の上に大量の土のう袋

香芝市で築36年の釉薬瓦屋根をガルテクトに葺き替え工事を施工中です。瓦と葺き土の撤去が終わり屋根の下地である野地板が見えてきました。前回は瓦と葺き土の撤去の様子をご紹介しましたね。今回は経年劣化で歪みが起きている野地板を補強垂木で不陸調整し...........

漆喰の詰め増しが以前されている瓦屋根

香芝市で築36年の釉薬瓦屋根の葺き替え工事を開始しました。工事は何工程にも分かれて作業していくのですが、まずは瓦と葺き土の解体撤去作業からです。瓦自体が重いので、屋根全体の撤去となるとそれなりの時間を有しますし、その瓦を固定していた葺き土も...........

漆喰の詰め増しが以前されている瓦屋根

香芝市で築36年の釉薬瓦屋根の経年劣化にてメンテナンスのご相談がありました。瓦の耐用年数は長い方なのですが、きちんとメンテナンスを行うからこその耐用年数なのです!特にビスで固定されていない瓦は、強風や悪天候の後ほど点検だけでも行うといいでし...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884