オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

香芝市の和瓦屋根の残り半面の瓦も撤去し、屋根全面に防水紙を設置


香芝市の和瓦屋根のお宅で葺き替え工事を始めています。


今回のブログでは、初めて葺き替えされる面の瓦撤去から屋根全面に防水紙を設置するまでの過程をご覧ください。

前回の工事の様子

香芝市で野地板設置
15年前に葺き替え工事をされた屋根の面です。

瓦と瓦を固定していた瓦桟木を撤去し、古い野地板に新しい野地板として構造用合板を『増し張り』で設置しました。
香芝市の和瓦屋根の半面
新しい野地板を設置した屋根に、防水紙(ルーフィング)を軒先から棟に向かって重ね代を取りながら貼っていきます。

下から上に貼っていくことによって、雨漏りリスクが軽減されます。

屋根の反対側の面も作業を進めていきます

こちらの屋根は『土葺き工法』で施工されていました

香芝市の和瓦屋根の土葺き瓦撤去
反対側の面の作業を進めていきます。

瓦を撤去したところです。

瓦の下には大量の葺き土が敷かれていました。

このように葺き土の粘着力によって瓦を固定する施工法を『土葺き工法』と言います。

引っ掛け桟瓦葺き工法のように、釘で固定しないので、土の粘着力の劣化によって、瓦が不安定になってしまいます。
香芝市の和瓦屋根の土葺き瓦撤去
そのため、大きな地震の際には、たくさんの土葺き工法のお宅の屋根が倒壊して、大きな被害を及ぼしました。

そのあたりから、土葺き工法による瓦屋根の施工について悪者扱いするような風潮になり、今では、新しく土葺き工法によって瓦屋根を葺くことはなくなりました。
香芝市の和瓦屋根の葺き土撤去
大量の葺き土を階下へ落下させることのないように、慎重に土嚢袋に詰めていきます。

土葺き工法は、瓦の固定が不安定になるだけでなく、瓦と葺き土によって、屋根の重量がとても重くなり、建物に負担がかかると言われるようになりました。

しかし、土葺き工法による瓦屋根の歴史は古く、100年も前から施工されていたそうです。
これだけ長期間施工されてきたのには、それなりのメリットもあったからです。
・屋根が重くなり、建物に負担がかかると言われていますが、その分建物の重量が増して建物が安定する。
・土には断熱効果がある。
・土が雨水を吸収してくれるので雨漏りしにくく、室内の湿気も排出してくれる。

新しい野地板を設置します

香芝市の和瓦屋根の野地板貼り
反対側の屋根同様に、こちらの屋根も古い野地板の上に新しい野地板として構造用合板を設置する『増し張り』での施工をして行きます。

屋根の葺き替え工事の際に、野地板を『増し張り』するか『貼り替え』するかという基準ですが、たいていの場合は『増し張り』を選択します。
古い野地板によっぽど激しい腐食や傷みがあり、このままでは新しい野地板まで腐ってしまうとか、野地板の傷みが垂木にまで及んでいて屋根が支えられないというような場合はその部分のみ『貼り替え』ます。
しかし、『増し張り』することで、屋根下地が2重になり補強されますし、古い野地板の処分費用が削減されるというメリットがあります。
重ねて貼ることで多少屋根は重くなりますが、その分、強度は高くなります。

防水紙(ルーフィング)を貼ります

香芝市の和瓦屋根の防水紙貼り
防水紙(ルーフィング)を貼っていきます。

反対側の屋根同様に、軒先から棟に向かって重ね代を10㎝以上取って貼っていきます。

大棟まで貼れたら、棟には幾重にも重ねて防水紙(ルーフィング)を貼って、棟からの雨漏りを防ぎます。
香芝市の和瓦屋根の防水紙貼り
以上で、本日のブログは終了です。


さて、どんな屋根になるのか。。。。

お楽しみに!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

大和郡山市で経年劣化により割れたいぶし瓦をガルテクトに葺き替え

葺き替え工事
葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築33年
建坪
24坪
保証
10年
工事費用
150万円
施工事例

橿原市で築34年の陶器瓦屋根をガルテクトに葺き替えと雨樋の交換

棟瓦のズレから葺き替え工事へ
ガルテクトに葺き変わった屋根2棟
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築34年
建坪
45坪
保証
10年
工事費用
280万円
施工事例

大和郡山市で築37年のいぶし瓦屋根を部分ごとに適した工事で補修

いぶし瓦の葺き替えと職人
MFシルキー設置と家周辺
工事内容
屋根葺き替え
屋根葺き直し
漆喰取り直し
使用素材
MFシルキー
築年数
築37年
建坪
23坪
保証
10年
工事費用
189万円

同じ地域の施工事例

施工事例

香芝市で築21年のシングル屋根で台風の被害を放置の結果被害が拡大

アスファルトシングルを剥がし防水紙が見えた所
差し掛け屋根にガルテクトを設置
工事内容
屋根カバー工事
足場
台風
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築21年
建坪
21坪
保証
10年
工事費用
95万円
施工事例

香芝市で太陽光発電システム設置のため平板瓦屋根補強の葺き直し工事

香芝市の平板瓦屋根施工前
香芝市の平板瓦屋根の葺き直し工事完成
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
構造用合板・改質アスファルトルーフィング
築年数
築25年
建坪
22坪
保証
10年
工事費用
95万円
施工事例

香芝市で経年劣化したスレート屋根の無料点検からカバー工法で工事

カバー工法
カバー工法
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
築年数
築28年
建坪
31坪
保証
10年
工事費用
128万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦撤去

奈良市でお住いのお客様の無料点検にお伺いしました。前回は無料点検と瓦が割れている所の応急処置としていきました。いぶし瓦屋根の状態が悪かったので、お客様と相談して早急に工事を進めていく事となりました。早速工事に入りますが、今回はまず瓦屋根の撤...........

無料点検

奈良市にお住いのお客様より無料点検のご依頼を頂きました。最近では雨漏りすることもあるということでしたので、早速現地にお伺いすることにしました。雨漏りが発生しているということなので早く対策をしないといけません。どのような状態になっているのかし...........

雨樋の取り換え交換

前回のブログで、橿原市の築34年の瓦屋根の葺き替え工事の最終工程であるガルテクトを設置、屋根が完成しました。今回は、一緒にご依頼頂いていた雨樋の取り換え工事のご紹介をしていきます。雨樋は普段はあまり目につきませんが、雨水の処理をしてくれたり...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884