オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

五條市で不陸調整した古い屋根下地に新しい野地板を増し張りしました


五條市で青色釉薬瓦屋根のお客様から耐震性に不安があり、相談してみたいと無料点検のご依頼を受けました。


今回は、不陸調整済みの古い野地板に新しい野地板を増し張りする作業をご紹介します。

瓦の撤去と不陸調整

御所市の青色釉薬瓦屋根施工前
前回までの作業を振り返ってみます。

こちらのお宅は、青色釉薬瓦の入母屋屋根でした。
入母屋屋根は、上部が切妻、下部が寄棟という複雑な形状をしています。
日本では、格式の高い屋根として神社や仏閣などに多く見られます。

ただ、入母屋屋根は複雑な形状ゆえに雨漏りのリスクの高い屋根でもあります。

その上、屋根の傾斜が急で、屋根の上の作業には注意が必要です。

今回は、特に雨漏りなどの不具合があるわけではないが、昨今、瓦屋根は重いので地震に弱いということを言われるようになり、それを気にされたお客様が耐震のためにも軽い屋根にしたいというご希望で金属屋根で一番人気の『スーパーガルテクト』へ葺き替え工事をさせて頂くことになりました。
御所市の瓦屋根の瓦撤去
葺き替え工事のまず最初の工程として、釉薬瓦の撤去から始めました。

こちらの瓦屋根は、土葺き工法で施工されていましたので、瓦とその下に敷き詰められていてた葺き土を撤去したところです。

この上に新しい野地板を張って…というわけにはいきません。
御所市の瓦屋根の不陸調整
土葺き工法の瓦屋根の野地板は、瓦と葺き土の重さによってほとんどの場合、大きな凸凹ができています。

この凸凹の野地板に新しい野地板を張ると、隙間や歪みが出て安定して平らに張ることができません。

そこで、写真のように補強垂木と呼ばれる細い木材を使って、凸凹を平らにする作業を行います。
この作業のことを不陸調整と言います。

新しい野地板を増し張りします

御所市の瓦屋根に野地板増し張り
既存の野地板に補強垂木で不陸調整をしたら、新しい野地板を増し張りしていきます。

新しい野地板には、構造用合板という建物の構造上、耐力性・耐圧性が必要な場所に使用することを目的とした板を用います。
構造用合板には、厚さや強度・品質などたくさんの種類があります。
当店では、厚さ12㎜を標準として、屋根の野地板としてJAS基準に合格した最適なものを使用しています。
一見して区別出来ない構造用合板以外の合板やコンパネと呼ばれる板など屋根の野地板としての強度が保証されていないものもあるので、少し注目してみてくださいね。
御所市の瓦屋根に野地板増し張り
切妻部分の野地板の貼り付けは、四角い野地板をそのまま使用することができるので、複雑な加工は必要ありません。

既存の野地板に新しい野地板を増し張りすることで、屋根の重量は多少重くなってしまいますが、それ以上に屋根下地が頑丈になり、風雨や地震から屋根を守ってくれます。
御所市の瓦屋根に野地板増し張り
寄棟部分に野地板を張る場合は、屋根の形状に合わせて野地板を加工し、隙間なく貼り合わせられるように作業します。

野地板とは、野地(目に見えない)板という意味だそうです。
その名の通り、屋根材を葺いてしまうと見えなくなってしまうものですが、屋根にとっては大変重要な役割を果たしている建材であることは確かです。
御所市の瓦屋根に野地板増し張り

新しい野地板を屋根全体に敷き詰めました。


その工程については、次回のブログでご紹介します。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

奈良市で築34年の瓦屋根をスレート瓦へ葺き替え工事大屋根と下屋

台風被害の和瓦屋根
大屋根の喚起棟瓦設置
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スレート瓦
築年数
築34年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
265万円
施工事例

奈良市でいぶし瓦の無料点検からスレート屋根への葺き替え工事

葺き替え工事
葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
築37年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
120万円
施工事例

大和郡山市で経年劣化により割れたいぶし瓦をガルテクトに葺き替え

葺き替え工事
葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築33年
建坪
24坪
保証
10年
工事費用
150万円

同じ地域の施工事例

施工事例

五條市の耐震性が低く重い瓦屋根を屋根工事で地震に強い軽量屋根に!

五條市の青色釉薬瓦屋根施工前
五條市のスーパーガルテクト屋根施工後
工事内容
破風板板金巻き工事
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築29年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
168万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

下屋と庇に増し張り

奈良市で築39年のいぶし瓦屋根をガルテクトに葺き替え工事を施工しています。前回はの下屋と庇の野地板の増し張りを行いました。構造用合板を使用し野地板のメンテナンスをしたわけです。強度アップで耐震性も上がりました。今回は水切り板金と防水紙を設置...........

不陸調整

生駒市で屋根の工事をしています。前回は経年劣化により割れてしまっていた瓦を撤去していき、下地となっていた葺き土もすべてを撤去していきました。今回は長年の重量により凸凹が出来てしまっていたのでこのまま新しい屋根材を乗せていくことはできませんの...........

庇に桟木を設置

奈良市で築39年のいぶし瓦屋根をガルテクトに葺き替え工事を施工中で下屋部分の作業を行っています。前回はは下屋と庇の解体とバラ板の不陸調整を行いました。今回は、不陸調整したバラ板の上に構造用合板を重ね張りしメンテナンスを行っていきます。屋根材...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884