オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

五條市の増し張りした屋根下地を高性能な防水紙で雨漏り防止対策作業


五條市で耐震性に不安をお持ちの青色釉薬瓦屋根を人気の金属屋根スーパーガルテクト』への葺き替え工事中です。

今回は、増し張りした屋根下地に高性能な防水紙雨漏り防止対策を行う作業の様子をご覧いただきます。

防水紙には種類があります。
どの防水紙を使用するかによって雨漏りリスクが変わってきますので、このブログで防水紙についても少しご説明します。

不陸調整と野地板の増し張りで強化された屋根下地

御所市の青色釉薬瓦屋根施工前
それでは、前回までの作業を振り返ってみましょう。

葺き替え工事を依頼していただいた屋根は、綺麗な青色の釉薬瓦屋根でした。

釉薬瓦は表面に塗布した釉薬が高温で焼くことによってガラス質になり、雨水やほこりから瓦を守ってくれるため、非常に耐用年数の長い屋根材です。
こちらの屋根も瓦には特に大きな不具合はありませんでしたが、耐震性を気にしての葺き替え工事です。
御所市の既存野地板の不陸調整
瓦と葺き土を撤去した野地板に補強垂木を使用して不陸調整を施しました。

不陸調整をすることで長年瓦や土の重量を支えたことで歪みが出てしまった野地板を平らにします。
不陸調整の出来によって、仕上がりに大きな差が出てしまうほど重要な工程の一つです。
御所市で新しい野地板を増し張り
不陸調整を丁寧に施したおかげで、新しい野地板構造用合板を綺麗に貼ることが出来ました。

古い野地板を撤去せずに新しい野地板を張る『増し張り』は、屋根下地の強化と廃材処分費用の削減という2つのメリットがあります。

増し張りで強化された屋根下地に防水紙を設置

御所市の入母屋屋根の防水紙設置
『増し張り』した新しい野地板の上に、防水紙を貼っていきます。

防水紙はルーフィングシートとも言い、防水のために屋根に貼る部材です。

防水紙には種類があります。

比較的安価で、汎用的に使用されている防水紙がアスファルトルーフィングです。
原紙にアスファルトを染み込ませ、両面をアスファルトでコーティングしています。
近年、アスファルトの高温で柔らかくなりすぎる、低温で割れやすいというデメリットを改善するために、アスファルトにポリマーなどを混ぜ合わせた改質アスファルトルーフィングを使用することも増えました。

寄棟形状の屋根の防水紙設置

御所市の入母屋屋根の防水紙設置
こちらの現場で使用している防水紙は、田島ルーフィングのタディスホワイトです。
これは、アスファルトルーフィングより高品質の改質アスファルトルーフィングです。

その分、価格は高くなりますが、耐久性は約2倍です。

当店では、屋根の雨漏りを長期間防止するため、改質アスファルトルーフィングを標準で使用しております。
御所市の入母屋屋根の防水紙設置
寄棟形状の屋根に防水紙を設置していきます。

防水紙は下から上に重ね代を取りながら貼っていくというのが基本ですが、この屋根には隅棟があります。

隅棟や大棟など棟部分は雨漏りしやすい箇所になりますので、防水紙を幾重にも重ね貼りしておきます。
これによって、棟からの雨漏りリスクを軽減することが出来ます。

切妻形状の防水紙設置

御所市の入母屋屋根の防水紙設置
防水紙の固定にはタッカーと呼ばれる大きなホッチキスを使用して留めます。

改質アスファルトルーフィングにはセルフシール性があり、タッカーを打った時にできる穴は太陽熱によって塞がるようになっています。
御所市の入母屋屋根の防水紙設置
こちらの屋根は入母屋屋根ですので、寄棟屋根の上に切妻屋根切妻屋根が乗っているような形です。

切妻形状の屋根も基本通り下から上に防水紙を貼り、棟には防水紙を重ね貼りします。
切妻と寄棟の取り合い部分は、隙間なく防水紙を貼るようにできるだけ奥の方まで敷き詰めました。

次の作業は屋根の雨仕舞処理

御所市の屋根葺き替え工事で水切り設置
屋根全体に改質アスファルトルーフィングを敷き詰め、タッカーで固定しました。

今回の作業はここまでです。

次回のブログも是非ご覧くださいね。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

大和郡山市で経年劣化により割れたいぶし瓦をガルテクトに葺き替え

葺き替え工事
葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築33年
建坪
24坪
保証
10年
工事費用
150万円
施工事例

橿原市で築34年の陶器瓦屋根をガルテクトに葺き替えと雨樋の交換

棟瓦のズレから葺き替え工事へ
ガルテクトに葺き変わった屋根2棟
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築34年
建坪
45坪
保証
10年
工事費用
280万円
施工事例

大和郡山市で築37年のいぶし瓦屋根を部分ごとに適した工事で補修

いぶし瓦の葺き替えと職人
MFシルキー設置と家周辺
工事内容
屋根葺き替え
屋根葺き直し
漆喰取り直し
使用素材
MFシルキー
築年数
築37年
建坪
23坪
保証
10年
工事費用
189万円

同じ地域の施工事例

施工事例

五條市の耐震性が低く重い瓦屋根を屋根工事で地震に強い軽量屋根に!

五條市の青色釉薬瓦屋根施工前
五條市のスーパーガルテクト屋根施工後
工事内容
破風板板金巻き工事
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築29年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
168万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦撤去

奈良市でお住いのお客様の無料点検にお伺いしました。前回は無料点検と瓦が割れている所の応急処置としていきました。いぶし瓦屋根の状態が悪かったので、お客様と相談して早急に工事を進めていく事となりました。早速工事に入りますが、今回はまず瓦屋根の撤...........

無料点検

奈良市にお住いのお客様より無料点検のご依頼を頂きました。最近では雨漏りすることもあるということでしたので、早速現地にお伺いすることにしました。雨漏りが発生しているということなので早く対策をしないといけません。どのような状態になっているのかし...........

雨樋の取り換え交換

前回のブログで、橿原市の築34年の瓦屋根の葺き替え工事の最終工程であるガルテクトを設置、屋根が完成しました。今回は、一緒にご依頼頂いていた雨樋の取り換え工事のご紹介をしていきます。雨樋は普段はあまり目につきませんが、雨水の処理をしてくれたり...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884