オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

五條市で屋根に棟板金を設置、スーパーガルテクト屋根が完成しました


五條市で青色釉薬瓦屋根のお宅を人気の金属屋根スーパーガルテクト』に葺き替え工事を行っています。


今回のブログで、屋根の棟に棟板金を設置し、変身した『スーパーガルテクト』屋根の全貌をご紹介して、屋根工事を完成させます。

前回の作業の様子からご覧ください。

屋根に『スーパーガルテクト』を設置

五條市の屋根のスーパーガルテクト設置
屋根の平部全体に『スーパーガルテクト』を敷き詰めました。

金属屋根の葺き方には「縦葺き」と「横葺き」があり、『スーパーガルテクト』は横葺きの金属屋根です。
嵌合式という屋根材の上下をはめ合わせて貼るタイプの屋根で、ビスで留めて貼るインターロック式よりも質が高くて高価です。
嵌合式の屋根は、屋根全体が一体化するため、耐風性能が高いという利点があります。

『スーパーガルテクト』は横ジョイント部分に圧力がかかると変形の恐れがあるため、施工時に上に乗らないように屋根に板を敷いて、その上で作業をするようにしています。

棟板金を設置します

五條市の屋根の棟に貫板設置
棟に貫板と呼んでいる木材を設置していきます。

棟には棟板金と呼ばれる金属製の板金を設置しますが、棟下地に用いられる木材が貫板です。
貫板に棟板金を固定することで、板金と屋根を繋げる役割をしています。

棟板金は棟を包む板金ということで棟包み板金とも呼びます。
分かりやすい名前ですね。


五條市の屋根の棟に棟板金設置
設置した貫板に棟板金を被せていきます。

隅棟の先端には、剣先と呼ばれる棟板金を設置します。
剣先から順に上に向かって棟板金を固定していきます。
五條市の屋根の棟に棟板金設置
棟に棟板金を設置しました。

棟板金が無ければ屋根から水が入ってしまい雨漏りの原因となるという、重要な役割を担っています。
このように重要な役割のある棟板金ですが、屋根の頂上にあることから常に風雨に晒される場所であり、強風や大雨によって最も被害を受けやすい部位です。

棟板金はしっかりとした施工がされていても10年~15年で釘の抜けが起こってしまいます。
釘の抜けの原因の一つに『熱膨張』があります。
棟板金は金属のため、太陽の熱で膨張し、夜気温が下がると収縮するという状態を繰り返すことで徐々に釘が抜けてしまうのです。
棟板金が剥がれてしまうと雨漏りにも直結してしまうので、7年くらいを目途に定期点検されることをおススメしています。

母屋部分の水切り板金を設置します

五條市の屋根の母屋に貫板
入母屋屋根切妻屋根のような単純な形状の屋根に比べて造りが複雑なため、どうしても接合部が多くなります。

屋根と屋根の接合部は雨漏りリスクが高い箇所ですので、防水紙で雨水を屋根下地に侵入させない処置を丁寧に施しましたが、ここでは、雨仕舞のための水切り板金を設置していきます。
五條市の屋根の母屋に貫板
棟板金の施工でも用いた貫板を水切り板金を設置する位置に固定していきます。

棟板金の施工時同様に、水切り板金がしっかり固定できるように貫板も丁寧に施工していきます。
五條市の屋根の母屋に水切り板金設置
貫板に被せるように水切り板金を取り付けていきます。

水切り板金によって、屋根に流れ落ちた雨水は屋根の内部に侵入することなく、軒に設置されている軒樋に向かって排出されます。
その雨水の流れをスムーズに導くのが水切り板金なのです。

以上で屋根葺き替え工事の全工程が終了しました。
どのように変身したのか、施工前と施工後で比較してみましょう。
before1
五條市の青色釉薬瓦屋根施工前
綺麗な青色の釉薬瓦屋根でした。

耐用年数の長い釉薬瓦は、見た目にはほとんど劣化がなく、雨漏りなどの不具合もないということでしたが、重い瓦屋根の耐震性を心配されての葺き替え工事のご依頼でした。
horizontal
after1
五條市のガルテクト屋根完成
既存の瓦屋根に比べて約1/10にまで軽量化されたスーパーガルテクトは、屋根材の中では粘土瓦に次ぐ耐用年数を誇っています。

屋根が軽くなったことで耐震性に対する不安が払拭されて、お客様にはとても満足していただきました。

耐久性に優れたスーパーガルテクトですが、飛来物などによって傷ついてしまうとそこから錆びることもあるので、定期点検のお約束をさせていただき、今回の工事を完了しました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

大和郡山市で築37年のいぶし瓦屋根を部分ごとに適した工事で補修

いぶし瓦の葺き替えと職人
MFシルキー設置と家周辺
工事内容
屋根葺き替え
屋根葺き直し
漆喰取り直し
使用素材
MFシルキー
築年数
築37年
建坪
23坪
保証
10年
工事費用
189万円
施工事例

香芝市で太陽光発電システム設置のため平板瓦屋根補強の葺き直し工事

香芝市の平板瓦屋根施工前
香芝市の平板瓦屋根の葺き直し工事完成
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
構造用合板・改質アスファルトルーフィング
築年数
築25年
建坪
22坪
保証
10年
工事費用
95万円
施工事例

奈良市で葺き替え葺き直し工事、屋根の状態で工事内容も変えました

経年劣化で葺きなおしの屋根
大屋根部分のガルテクト完了
工事内容
屋根葺き替え
屋根葺き直し
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
50年以上
建坪
38坪
保証
10年
工事費用
250万円

同じ地域の施工事例

施工事例

五條市の耐震性が低く重い瓦屋根を屋根工事で地震に強い軽量屋根に!

五條市の青色釉薬瓦屋根施工前
五條市のスーパーガルテクト屋根施工後
工事内容
破風板板金巻き工事
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築29年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
168万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

いぶし瓦の葺き替え下屋部分

大和郡山市で築37年のいぶし瓦の下屋部分と庇の葺き直し工事を行っていきます。前回は別棟の棟瓦の取り直し工事と外壁の補修工事をご紹介しました。今回は、最後の工事内容である、下屋部分と庇の瓦を葺き直していきます。屋根の部分で工事方法が違い、ご紹...........

香芝市の新しい屋根下地に瓦設置

香芝市で太陽光発電システム設置に伴う平板瓦屋根の屋根下地補強を目的として、葺き直し工事を行っています。前回のブログでは、既存の屋根下地に新しい野地板を増し張りし、防水紙と瓦桟木・平板瓦の設置をしました。今回は、大棟の棟瓦を設置して平板瓦屋根...........

香芝市の平板瓦の下地確認

香芝市で太陽光発電システムを設置に伴う屋根下地の補強のために、瓦屋根の葺き直し工事中です。前回のブログでは、屋根材の平板瓦を丁寧に撤去して保管し、屋根下地の既存の野地板の状態を確認しました。今回のブログでは、既存の野地板に新しい野地板を増し...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884