オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

大和郡山市で構造用合板を使用して隙間を開けずに増し張り作業


大和郡山市で築36年の瓦屋根の葺き替え工事を施工しています。
野地板の増し張り作業に進んでいくところです。


今回は構造用合板を使用し、屋根の形に合わせて敷き詰めて増し張りを行っていきます。
屋根の下地部分のメンテナンスで、強度も上がります。

では、本日もよろしくお願い致します。

かさ上げで、増し張りの準備が整いました

補強垂木で不陸調整
前回ご紹介したかさ上げの様子です。

この作業が無ければ、バランスの取れた増し張りはできません。

屋根が歪んだ状態だと野地板も、防水紙も屋根材もきちんと固定できないからです。


構造用合板で増し張り作業
かさ上げで準備が整ったら、いよいよ増し張り作業に取り掛かります。

写真の様に古い野地板とは形式が違います。

隙間も開ける必要が無く屋根の形に合わせて敷き詰めていきます。

屋根の下地部分がしっかりしていると屋根だけでなく家も強くなる

構造用合板で増し張り作業
野地板は屋根の下地部分です。

古い野地板は撤去せず、増し張りを行います。

重ね張りすることで屋根の強度が上がります。
構造用合板で増し張り作業
葺き替え工事の際にしか、野地板の増し張り=メンテナンスはできません。

この機会を逃さずしっかりとメンテナンスしていきましょう。

葺き替え工事のメリットですね!!
構造用合板で増し張り作業
増し張りで少し屋根は重くなるのですが、それよりも野地板が強くなることで強度が上がることと、瓦ではなくガルテクトに葺き替わるので屋根材自体の重さが軽くなる。総合的に増し張りのメリットが勝ちます!!!

進化を遂げる野地板、40年前とは全く違うものになりました

構造用合板で増し張り作業
古い野地板で使用されていたのが、バラ板です。

隙間を開けて通気性を良くし、形が不規則なため、葺き土で高さ調整したりと、工夫されていました。
構造用合板で増し張り作業
今回使用するのは、構造用合板という種類の野地板です。

耐震性や耐風性に優れている為屋根にピッタリの野地板です。

形は四角く隙間を開ける必要が無く屋根の形に合わせて設置してきます。防水紙の進化にも関係があり屋根の工事はそれぞれ意味を持っています。
構造用合板で増し張り作業
構造用合板も厚みや等級があります。

選ぶ時のポイントとしてはホルムアルデヒドの放散量が一番少ないものを選んでくださいね!!!
F☆☆☆☆が目印ですよ!

野地板の増し張りが完了しました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

奈良市トタンの錆びによる補修依頼でスーパーガルテクトに葺き替え

軒先の板金をガルテクトへ葺き替え
スーパーガルテクト軒先へ施工
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築35年
建坪
保証
10年
工事費用
45万円
施工事例

天理市で釉薬瓦からカラーベストへの葺き替えとベランダの波板交換

天理市の屋根葺き替え工事のbefore写真
天理市の屋根葺き替え工事の完成写真
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
カラーベスト ポリカ波板
築年数
築41年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
120万円
施工事例

奈良市で築30年のカバー工法でメンテナンスされた屋根の葺き替え

かわらUを剥がし葺き替え
スーパーガルテクトで葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルテクト
築年数
築30年
建坪
22坪
保証
10年
工事費用
148万円

同じ地域の施工事例

施工事例

大和郡山市で築38年の瓦屋根が風の影響で剥がれ袖瓦の補修を施工

袖瓦の修繕足場設置
袖瓦の補修工事完了
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
足場
使用素材
瓦 葺き土 漆喰
築年数
38年
建坪
保証
10年
工事費用
25万円
施工事例

大和郡山市で新築分譲住宅の屋根工事の依頼、カラーベスト屋根が完成

大和郡山市の新築分譲住宅の屋根工事施工前
大和郡山市の新築分譲住宅の屋根工事施工後
工事内容
その他の工事
使用素材
カラーベスト
築年数
新築
建坪
23坪
保証
10年
工事費用
110万円
施工事例

大和郡山市で経年劣化により割れたいぶし瓦をガルテクトに葺き替え

葺き替え工事
葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築33年
建坪
24坪
保証
10年
工事費用
150万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

奈良市の葺き替え工事の桟木

奈良市の長屋で瓦屋根の葺き替え工事を施工中です。前回はメンテナンスした野地板の上に防水紙を設置しました。今回は引っ掛け桟工法(乾式工法)で瓦を設置していく様子を書いていきます。

瓦の撤去と葺き土

奈良市で築32年の赤い陶器瓦屋根の葺き替え工事がスタートしました。印象的な赤い屋根がどんな風に生まれ変わるのか今から楽しみですね。前回は工事までの現場調査から見積もり作成までをご紹介しました。今回は工事開始で解体と撤去作業の様子をご紹介しま...........

奈良市の葺き替え工事で防水紙を敷いているところ

奈良市の瓦屋根の長屋のお住まいで、屋根の葺き替え工事を施工しています。前回は屋根の下地部分で一番重要といわれている野地板のメンテナンスを行いました。今回はメンテナンスされた野地板の上に防水紙(改質アスファルトルーフィング)を設置していきます...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884