オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

大和郡山市で建設中の分譲住宅の屋根工事は防水紙を張る作業から


大和郡山市で取引のある工務店さんからの依頼で建設中の分譲住宅の屋根工事を行うことになりました。

建物の基礎部分はほとんど出来上がっていて、外壁と屋根の工事を残すのみとなっていました。

屋根は野地板を張った状態でしたので、防水紙を張る作業から始めます。

現地に到着しました

大和郡山市の新築分譲住宅の屋根工事開始
屋根の上に上って状態を確認します。

屋根の形状は片流れで、野地板には構造用合板が使用されていました。

片流れ屋根は、一方向のみに傾斜がつけられているシンプルな屋根です。
一昔前は『シンプルすぎてデザインがいまいち』と言われていましたが、最近ではシンプルさがモダンでスタイリッシュな見た目として好意的に受け入れられ、片流れ屋根を選ぶ人が増えています。

構造がシンプルなため、建築コストを安く抑えることが出来、リフォームに掛かるコストも割安になるため、非常に経済的です。
雨樋の取り付けも一方向のみでOKというところもコストカットに繋がりますね。

ただ、一方向のみにしか屋根がないので雨漏りのリスクが高いことや、風の影響を受けやすいことなどのデメリットもあることを知っておいてください。
その上で、定期的に点検するなどのメンテナンスをして頂きたいなと思います。
大和郡山市の新築分譲住宅の屋根工事開始
このような屋根の立ち上がりを『パラペット』と呼びます。

片流れ屋根における立ち上がりは、デザイン性の面が多くあり、箱型に見えてシャープでスッキリした住宅になります。
ケラバから雨水が流れ落ちることを防ぎ、壁の雨掛かりを減少させます。

こちらの住宅は片方のケラバにのみ『パラペット』があるので、デザイン性を重視したものと思われます。

防水紙を張る作業から始めます

大和郡山市の新築分譲住宅の屋根工事防水紙張り
防水紙(ルーフィング)を貼っていきます。

使用する防水紙(ルーフィング)は、TAJIMAのP-Ex+という改質アスファルトルーフィングです。
多くの屋根工事で汎用的に使用されているアスファルトルーフィングに合成繊維不織布を合わせているため、耐久性に優れています。
タッカー留めで開いた穴も太陽の熱によって表面を溶かして塞いでくれるシール性も向上しています。
改質アスファルトルーフィングの中では比較的安価であり、コストパフォーマンスが高い防水紙です。
当店の屋根工事では、標準で改質アスファルトルーフィングを使用しています。
大和郡山市の新築分譲住宅の屋根工事防水紙張り
防水紙(ルーフィング)は軒先から順に棟に向かって上下は10㎝以上、左右は20㎝以上重なっているかを確認しながら貼っていきます。

重ねる幅が少ないと雨漏りが生じる原因となるので、この幅を厳守するように職人さんに徹底しています。
大和郡山市の新築分譲住宅の屋根工事防水紙張り
屋根の立ち上がり部分『パラペット』にもしっかりと防水紙(ルーフィング)を貼り付けておきます。

壁と屋根の取り合いには、屋根に降り注いだ雨水が集中することになりますので、防水加工は丁寧にすることが雨漏り防止のためにはとても大切です。

屋根工事完成!

大和郡山市の新築分譲住宅の屋根工事完成
軒先とケラバに水切り板金を取り付けてから、カラーベストを片流れ屋根の軒先から上方向へと順に設置していきました。

カラーベストはセメントを主材料とした薄い板状の屋根材で、軽くて耐久性に優れています。
カラーベストというのは製品名で、屋根材の名前はスレートです。
スレートの中でもカラーベストが多く普及したため、スレートそのものをカラーベストと呼ぶようになったそうです。
大和郡山市の新築分譲住宅の屋根工事完成
屋根の立ち上がり部分にも取り合い板金を取り付けて、雨漏りリスクを防止します。

このように水切り板金を設置して、雨水を雨樋まで導いて排出させる工程を雨仕舞と言います。

防水紙(ルーフィング)によって雨水の屋根下地への浸水を防ぎ、水切り板金によって屋根材の下に侵入した雨水を排出へと導く。
屋根の大敵である雨水への対策は、屋根工事の最も重要な作業です。
大和郡山市の新築分譲住宅の屋根工事完成
新築分譲住宅の屋根工事が完成しました。

当社の担当工事はここまでになります。

外壁の工事が残っていますので、住宅としての完成は数日後ということになります。
素敵な住宅が完成するのを私たちも楽しみにしています。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

大和郡山市で新築分譲住宅の屋根工事の依頼、カラーベスト屋根が完成

大和郡山市の新築分譲住宅の屋根工事施工前
大和郡山市の新築分譲住宅の屋根工事施工後
工事内容
その他の工事
使用素材
カラーベスト
築年数
新築
建坪
23坪
保証
10年
工事費用
110万円
施工事例

香芝市で取引先の工務店から依頼の新築住宅の屋根に立平葺きと換気棟

芝市の新築住宅の屋根工事施工前
香芝市の新築住宅の屋根の棟板金
工事内容
その他の工事
使用素材
立平葺ガルバリウム
築年数
新築
建坪
22坪
保証
10年
工事費用
87万円
施工事例

生駒市の崩れた棟瓦はガイドライン工法と乾式工法で自然災害対策!

生駒市の崩れた棟瓦
生駒市の大屋根の工事完成
工事内容
棟瓦取り直し
その他の工事
足場
使用素材
7寸丸瓦・ガルバリウム鋼板
築年数
築28年
建坪
保証
10年
工事費用
96万円

同じ地域の施工事例

施工事例

大和郡山市で新築分譲住宅の屋根工事の依頼、カラーベスト屋根が完成

大和郡山市の新築分譲住宅の屋根工事施工前
大和郡山市の新築分譲住宅の屋根工事施工後
工事内容
その他の工事
使用素材
カラーベスト
築年数
新築
建坪
23坪
保証
10年
工事費用
110万円
施工事例

大和郡山市で経年劣化により割れたいぶし瓦をガルテクトに葺き替え

葺き替え工事
葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築33年
建坪
24坪
保証
10年
工事費用
150万円
施工事例

大和郡山市で築37年のいぶし瓦屋根を部分ごとに適した工事で補修

いぶし瓦の葺き替えと職人
MFシルキー設置と家周辺
工事内容
屋根葺き替え
屋根葺き直し
漆喰取り直し
使用素材
MFシルキー
築年数
築37年
建坪
23坪
保証
10年
工事費用
189万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

桜井市の破損したベランダの様子

桜井市で強風により、破損している波板を撤去していきます。依頼目的は、破損した波板が風でバタバタと音が鳴り近隣にご迷惑がかかるから撤去して欲しいとのことでした。波板を補修する方法もあるのですが、現在は空き家状態なので、補修リフォームではなく撤...........

大和郡山市の新築分譲住宅の屋根工事開始

大和郡山市で取引のある工務店さんからの依頼で、新築分譲住宅の屋根工事を行っています。屋根の形状は片流れで、野地板の状態まで出来上がっていました。防水紙を張って、カラーベストを設置し、素敵な屋根に仕上げていきます。

香芝市の新築住宅の下屋根施工前

香芝市で取引先の工務店さんからのご依頼で、新築住宅の屋根工事を行っています。前回のブログでは、立平葺きガルバリウム鋼板を設置した大屋根に換気棟を取り付けました。今回のブログは、下屋根と庇に立平葺きを設置して屋根工事を完了します。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884