オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

天理市で屋根の最も重要な部分の野地板のメンテナンスを行いました


天理市の釉薬瓦の二階建てのお住まいで雨漏りが原因の屋根葺き替え工事が始まりました。


今回は屋根の最も重要な部分である野地板のメンテナンスの様子をご紹介します。

バラ板を用いた野地板が出てきました

天理市の釉薬瓦のお住まいの不陸調整
瓦と葺き土を撤去すると、バラ板を用いた野地板が出てきました。

バラ板は築40年以上の建物でよく用いられています。

杉の木で出来ていることが多く、通気と乾燥の為にわざとバラバラの板が隙間を開けて設置されています。

現在では防水シートなどが進化し、湿気による腐食などを気にする必要がなくなったため、ほとんど使われることも無くなりました。

野地板のメンテナンスを開始します

天理市の雨漏り修理の不陸調整をしている様子
野地板は屋根の下地部分の中で最も重要な部分と言われており、屋根の強度にも関係する箇所になります。

野地板はとても大切な部分ですが、屋根材防水紙を撤去しないと修理できません。

屋根材と防水紙を撤去した時は合わせて野地板のメンテナンスをしてあげてください。
天理市の二階建て住宅の不陸調整
既存の野地板が水分を吸収して腐食している場合には、その部分を撤去して『張り替え』を行います。

今回は腐食などしていないので、既存の野地板の上に新しい野地板を重ね張りする『増し張り』で施工します。

増し張りはバラ板の野地板の時などに、よく行われる修理方法です。

不陸調整を行います

天理市の釉薬瓦のお住まいの雨漏り修理で不陸調整をしている様子
野地板のメンテナンスの前に、補強垂木と呼ばれる細長い木材を設置して『不陸調整』を行います。

バラ板は瓦や葺き土の重み、経年劣化などで必ず歪んでしまいます。

歪んでいたり凹凸のある状態のバラ板の上に新しい野地板を設置してしまうと、隙間ができてしまったり不安定な状態になり、平らな屋根を作ることができません。

『不陸調整』は歪みや凹凸を取り、平らな屋根作りに欠かせない作業です。

新しい野地板を設置します

天理市の屋根葺き替え工事の不陸調整をしている様子
バラ板の下にある土台の垂木に合わせて補強垂木を設置していきます。

垂木と補強垂木の位置を合わせることにより、しっかりと固定することができます。

補強垂木の下に小さな木片を挟み、高さを微調整します。

この微調整が耐震などにも関係してきますので、とても大切です。
天理市の釉薬瓦のお住まいの野地板のメンテナンス
しっかりと不陸調整を行い歪みや凹凸を整えた上に、新しい野地板を設置していきます。

新しい野地板は『構造用合板(構造用パネル)』を使用します。

構造用合板は耐震性や耐風性を求められる場所に使われることを前提に作られた合板です。

現在、戸建て住宅の野地板として最も使われています。

野地板のメンテナンス完了です

天理市の雨漏り修理で野地板のメンテナンスをしている様子
構造用合板を増し張りしていきます。

構造用合板を屋根の形にピッタリ合うようにカットしていきます。

そしてバラ板のように隙間は開けずに設置し補強垂木に固定していきます。
天理市の屋根葺き替え工事の野地板のメンテナンス
全体に構造用合板を隙間なく設置し、野地板のメンテナンスは完了です。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

生駒市で強風で瓦が落下しカラーベストへの葺き替えを施工しました

生駒市の葺き替え工事のbefore写真
生駒市の葺き替え工事のafter写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
築39年
建坪
23坪
保証
10年
工事費用
125万円
施工事例

奈良市で2軒並びで無料点検から葺き替え・棟瓦交換工事をしました

無料点検
工事完了
工事内容
屋根葺き替え
棟板金交換
使用素材
フジスレート瓦
築年数
26年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
180万円
施工事例

奈良市で築37年瓦屋根の強風被害で棟瓦や漆喰などの修繕工事施工

強風の影響で瓦の修繕工事
瓦の取り直しと漆喰の取り直し完了
工事内容
屋根葺き替え
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
使用素材
南蛮漆喰 棟瓦 平瓦
築年数
築37年
建坪
保証
10年
工事費用
41万円

同じ地域の施工事例

施工事例

天理市でスレートからスーパーガルテクトへカバー工法で施工しました

天理市のカバー工法before写真
天理市のカバー工法after写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築22年
建坪
19坪
保証
10年
工事費用
89万円
施工事例

天理市で釉薬瓦からカラーベストへの葺き替えとベランダの波板交換

天理市の屋根葺き替え工事のbefore写真
天理市の屋根葺き替え工事の完成写真
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
カラーベスト ポリカ波板
築年数
築41年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
120万円
施工事例

天理市で破風板の落下・破損を火災保険を利用して部分補修しました

天理市の落下した破風板
天理市の破風板補修工事完成
工事内容
破風板・軒天部分補修
足場
火災保険
台風
使用素材
窯業系破風板
築年数
築15年
建坪
保証
10年
工事費用
20万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

生駒市の葺き替え工事で防水紙を設置

生駒市で瓦からカラーベストへの葺き替え工事を施工中です。前回のブログでは野地板のメンテナンスの様子をお届けしました。今回はメンテナンスした野地板の上に防水紙を敷き、屋根材の『カラーベスト』を設置し葺き替え工事が完了した様子を書いていきます。

生駒市の葺き替え工事で不陸調整を実施

生駒市で瓦からカラーベストへの葺き替え工事を施工中です。前回は無料点検にお伺いし、応急処置の雨養生を施しました。そして本工事を開始し、瓦と葺き土を撤去したところまでお届けしました。今回は野地板のメンテナンスの様子をお届けします。

生駒市の釉薬瓦のお住まい

生駒市にお住まいのお客様から「瓦が落下したので見に来てほしい」とご連絡をいただきました。強風が吹いた次の日に発見し、心配になったとのことでした。現在は雨漏りの被害がなくとも瓦が破損・落下してしまうと、雨漏り被害が心配になりますよね。街の屋根...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884