オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

奈良県三郷町の谷板板金とスレートの屋根の葺き替え工事をしました


工事のきっかけ

奈良県三郷町のお客様から屋根の葺き替えをしたいので見に来てほしいとご連絡をいただき、早速伺いました。
お客様のお宅は築25年のスレートと谷板板金が使用されている屋根の2階建てのお宅で、何度も雨漏りを繰り返し、その度に修理をしてきましたが、ついに、葺き替えをご決断されたという事でした。

三郷町 屋根葺き替え

ビフォーアフター

before
現地調査
horizontal
after
谷板板金

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え
施工期間
6日
使用材料
カラーベスト ガルテクト
施工内容その他
築年数
25年
保証年数
10年
工事費用
180万円
建坪
45坪
ハウスメーカー
現地調査の結果、屋根には部分補修を繰り返されたコーキングの跡が多数見つかりました。
コーキングしてからも年月が経過しているようで、コーキングも劣化してそこから浸水しているようでした。
このままでは屋根の基礎の部分まで傷んでしまい、もっと大規模な工事になってしまうことも考えられるため、お客様のご要望通り、葺き替え工事を行うことになりました。

屋根に上ってみました

いくつものコーキング跡がありました

現地調査
こちらのお宅はスレート屋根の先端に谷板板金が施工されている、切妻バタフライと呼ばれる屋根が合わさったような珍しいタイプの形状でした。
よく見ると、白くコーキングされている箇所があることがわかります。
この様に何度も修復されてきたようですが、コーキングしてからも年月が経っているようなので、コーキングの効果が薄れて雨漏りを生じているようです。

屋根材と防水紙(ルーフィング)を撤去してみると・・・

スレート撤去
古い屋根材と防水紙(ルーフィング)を撤去しました。
雨水が侵入していたせいか、黒い跡が残っているのは、防水紙(ルーフィング)のアスファルトが劣化して野地板に付着したもので、野地板の劣化が激しい箇所もありました。
谷板板金の端には野地板が傷んで穴が開いていました。
ここから雨漏りが起こっていたと考えられます。
段差や壁と隣接している部分は隙間があきやすいので、野地板は丁寧に貼っていくことが大事です。

野地板を貼っていきます

レベル調整
古い野地板の上に垂木に合わせて木材を置いていきます。
垂木に合わせて木材を固定することで、しっかりとした下地を作ることが出来ます。
野地板は年月の経過でたわんだり、ゆがんだりします。
木材と古い野地板の間に板を挟むことによって、新しい野地板を貼るときに平らになるように高さを調整します。
この作業を不陸調整といいます。

野地板貼り
新しい野地板を貼っていきます。
谷の部分は特に隙間ができない様に気を付けながら貼っていきます。

防水紙(ルーフィング)を貼っていきます

ルーフィング
防水紙(ルーフィング)を貼っていきます。
谷部分には雨水が溜まりやすく、雨漏りはよく生じます。
充分にルーフィングシートの重ね代を確保して、2重に重なるように貼り付けます。
ルーフィング
谷部分に張り付けた防水紙(ルーフィング)の上に重ねるようにスレート屋根の下葺となる部分を貼りつけて、雨水が侵入しない様に施工しました。

スレートを貼っていきます

スレート
谷板板金部分に一旦ブルーシートをかけて、屋根にスレートを貼っていきます。
コーキングで部分補修していた所も綺麗に仕上りました。
谷板板金
谷板板金を施工します。
横葺板金で雨水が侵入しない様にスレートと谷板板金の境目の施工はより丁寧に仕上げます。

【工事完了後】

完成
コーキング跡が多数あった屋根が綺麗に仕上りました。
これで雨漏りもなくなります。
完成
反対側の屋根には先端にトタン屋根がありました。
段差のある屋根は雨漏りの原因になりやすいため、
より丁寧な作業を心がけます。
完成
屋根全体の葺き替えが完了しました。
屋根が新しく生まれ変わり、家まで綺麗になったようだとお客様が喜んでくださいました。
今後も長く安心して住んでいただける家になったと思います。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

大和郡山市で経年劣化により割れたいぶし瓦をガルテクトに葺き替え

葺き替え工事
葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築33年
建坪
24坪
保証
10年
工事費用
150万円
施工事例

橿原市で築34年の陶器瓦屋根をガルテクトに葺き替えと雨樋の交換

棟瓦のズレから葺き替え工事へ
ガルテクトに葺き変わった屋根2棟
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築34年
建坪
45坪
保証
10年
工事費用
280万円
施工事例

大和郡山市で築37年のいぶし瓦屋根を部分ごとに適した工事で補修

いぶし瓦の葺き替えと職人
MFシルキー設置と家周辺
工事内容
屋根葺き替え
屋根葺き直し
漆喰取り直し
使用素材
MFシルキー
築年数
築37年
建坪
23坪
保証
10年
工事費用
189万円

同じ地域の施工事例

施工事例

奈良県三郷町で築30年のセメント瓦屋根を立平葺きに葺き替えました

現地調査
立平葺き設置
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
立平葺ガルバリウム
築年数
築30年
建坪
42坪
保証
10年
工事費用
183万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨樋の取り換え交換

前回のブログで、橿原市の築34年の瓦屋根の葺き替え工事の最終工程であるガルテクトを設置、屋根が完成しました。今回は、一緒にご依頼頂いていた雨樋の取り換え工事のご紹介をしていきます。雨樋は普段はあまり目につきませんが、雨水の処理をしてくれたり...........

防水紙と足場

橿原市で築34年の瓦屋根の葺き替え工事で最終工程の屋根材(ガルテクト)の設置へ作業は進んでいます。前回は、高性能な防水紙を雨漏りに強い屋根へ工夫しながら設置していきました。特に取り合い部分に注意しながら施工しましたね。今回は、ガルテクトの設...........

野地板増し張りと防水紙準備

橿原市で築34年の瓦屋根をガルテクトへ葺き替え工事途中です。瓦と葺き土の撤去後下地強化で野地板の増し張り、続いては防水紙の設置と工事は着々と進んでいます。前回は屋根の下地部分の野地板を増し張りしました。瓦を剥がす工事の時にしかできない野地板...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884