オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

桜井市で老朽化による雨漏り被害の和瓦屋根を立平葺きに葺き替えました


工事のきっかけ

屋根の瓦がだいぶ古くなっていることはずっと気になっていました。
ずいぶん前から雨漏りしていて、その度に雨漏りの部分だけを補修してきました。
でも、最近は台風やゲリラ豪雨などで、雨漏りもひどくなってきて、現状把握の意味もあって調査に来てもらいました。

桜井市 屋根葺き替え 和瓦から立平葺きへ

ビフォーアフター

before
施工前屋根瓦
horizontal
after
立平葺き 完成

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え
施工期間
5日
使用材料
立平葺ガルバリウム
施工内容その他
和瓦から立平葺きへ
築年数
築25年
保証年数
10年
工事費用
65万円
建坪
13坪
ハウスメーカー
奈良県桜井市で老朽化による雨漏り被害でお困りの、瓦屋根のお客様よりお問い合わせをいただきました。

現状は、雨漏りが起こる度に瓦の差し替えなどをして、その箇所のみを部分補修していたのですが、最近の自然災害の多さから部分補修の回数が増えたので、一度きちんと調査してほしいとのことでした。

現地調査に伺いました

屋根に上ってみました

施工前屋根瓦
屋根の瓦が全体的に色あせています。

所々、色の違う瓦がありますが、部分補修されたところですね。

一見して、何か所も瓦を差し替えられていることがわかります。
施工前 棟瓦
棟瓦にも割れているところがありました。

かなり劣化して、脆くなっているようです。

棟瓦の割れによって、雨漏りが生じていることも考えられますね。
施工前 棟瓦
部分補修を繰り返しているため、屋根内部が傷んでいる可能性が高いので、屋根の葺き替えをご提案いたしました。

お客様とご相談した結果、予算の都合上、今回は雨漏りのひどい面のみを葺き替えることになりました。

屋根材は雨漏りのリスクが低く、錆びにくい立平葺きガルバリウム鋼板を使用することになりました。

葺き替え工事を始めます

古い瓦を剥がしました

古くなった野地板
今回は片面のみの葺き替えになりますので、右側の屋根はそのままにして、古い瓦と葺き土を撤去して、綺麗に掃除をすると、古い野地板であるバラ板が見えました。

こちらのお宅のように土葺き工法で施工された屋根では、野地板にバラ板を使用していることが多いのですが、バラ板には隙間があり、傷んで穴が開いているところもあります。

その上、瓦がズレてしまっては、雨漏りが生じるのも当然のことです。

新しい野地板を貼りました

野地板設置屋根
新しい野地板を貼りました。

構造用合板を使用した野地板は、バラ板と違い、隙間なく綺麗に貼ることができました。

野地板は雨漏りを防ぐためにはとても大切な役割をしているので、丁寧に施工しています。

防水紙(ルーフィング)を貼ります

防水紙(ルーフィング)貼り
防水紙(ルーフィング)耐用年数は、種類によっては様々ですが、約20年と言われています。

屋根の頂上から流れ落ちる雨水を野地板へ浸入させないために、防水紙(ルーフィング)は軒先から棟へ重ねるように貼っていきます。

防水紙(ルーフィング)貼り
棟からの雨漏りを防ぐために、防水紙(ルーフィング)は棟にかぶせるように貼っていきます。

葺き替えしない面の上段の瓦を一旦剥がして、瓦の下に防水紙(ルーフィング)を入れ込むように施工していきます。

立平葺きガルバリウム鋼板を施工します

屋根材設置
防水紙(ルーフィング)を貼り終えたら、屋根材の立平葺きガルバリウム鋼板を設置していきます。

ガルバリウム鋼板は軽量なので耐震性があり、耐久性に優れていて、錆びにくいという特徴があります。

また、立平葺きは屋根の頂上から軒先までが1枚の板金で覆われるため、雨漏りのリスクを最小限に防いでくれます。

【工事完了後】

立平葺き 完成
葺き替えしなかった方の屋根と比べると、まるで違う家のような仕上がりです。

和風から洋風へ、見事なイメージチェンジです。
屋根完成
片面のみの葺き替えでしたが、大棟部分には棟板金を施工して、雨漏り対策も完璧です。

お客様は屋根の出来上がりを見られて、とても喜んでおられました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

生駒市で築38年の瓦屋根を大屋根・下屋共に葺き替え、雨樋も交換

瓦の一列が剥がれています
瓦からガルテクトへ変身
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト パナソニック製雨樋PC50
築年数
築38年
建坪
32坪
保証
10年
工事費用
195万円
施工事例

奈良市で豪邸の複合瓦屋根を新しいいぶし瓦屋根へ屋根工事と雨樋交換

奈良市の瓦屋根施工前
奈良市の瓦屋根施工後
工事内容
破風板板金巻き工事
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
いぶし瓦・塩ビ雨樋
築年数
築58年
建坪
40坪
保証
10年
工事費用
325万円
施工事例

生駒市で青い陶器瓦を金属屋根に葺き替え工事と雨樋の全面交換工事!

生駒市で青い陶器瓦屋根の無料点検
生駒市で完成したスーパーガルテクト屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築39年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
170万円

同じ地域の施工事例

施工事例

桜井市で和瓦屋根の経年劣化により雨漏り発生でガルテクトへ葺き替え

桜井市 和瓦 無料点検
桜井市 スーパーガルテクトを設置
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築58年
建坪
28坪
保証
10年
工事費用
160万円
施工事例

桜井市の雨漏りでお困りのモニエル瓦屋根の棟瓦をリフォームしました

桜井市 モニエル瓦屋根 棟瓦施工前
桜井市 モニエル瓦屋根 棟瓦取り直し工事完了
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
その他の工事
使用素材
モニエル瓦・ポリカ波板
築年数
築34年
建坪
保証
10年
工事費用
48万円
施工事例

桜井市で長屋の老朽化した瓦屋根をいぶし瓦に葺き替え工事しました

老朽化した茶色の和瓦
新しいグレーの和瓦
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
和瓦
築年数
築51年
建坪
12坪
保証
10
工事費用
90万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

漆喰の詰め増しが以前されている瓦屋根

香芝市で築36年の釉薬瓦屋根の経年劣化にてメンテナンスのご相談がありました。瓦の耐用年数は長い方なのですが、きちんとメンテナンスを行うからこその耐用年数なのです!特にビスで固定されていない瓦は、強風や悪天候の後ほど点検だけでも行うといいでし...........

下屋の瓦撤去と葺き土

生駒市で築38年の瓦屋根の下屋部分をガルテクトに葺き替え工事を施工。前回は大屋根部分の葺き替えが完了し屋根が完成しました。今回は下屋部分の葺き替え工事の流れを総まとめでご紹介していきます。基本的な工事の流れは大屋根も下屋も同じです。ですので...........

棟板金の下地設置

生駒市で築38年の瓦屋根の葺き替え工事最終工程に差し掛かりました。大屋根部分の後には下屋部分の工事もご紹介しますが、ひとまず大屋根部分は間もなく完成を迎えます!!!前回は屋根の最重要事項である防水紙の設置をご紹介しました。今回は、棟板金の下...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884