オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

奈良県三郷町で築30年のセメント瓦屋根を立平葺きに葺き替えました


工事のきっかけ

ふと天井を見上げて、シミを見つけました。
雨漏りなど気にしていませんでしたが、天井裏で漏れているのかもと思うと気になりだして、点検してくれるところを探して、こちらのホームページにたどり着きました。

無料点検と書いてあったので、一度見てもらいたいと連絡して、点検にきてくれた方がとても丁寧に説明してくれたので、工事を依頼することに決めました。

三郷町 屋根葺き替え セメント瓦から立平葺へ

ビフォーアフター

before
現地調査
horizontal
after
立平葺き設置

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え
施工期間
7日間
使用材料
立平葺ガルバリウム
施工内容その他
セメント瓦から立平葺へ
築年数
築30年
保証年数
10年
工事費用
183万円
建坪
42坪
ハウスメーカー
奈良県三郷町で築30年の雨漏りが気になるセメント瓦屋根の葺き替え工事をしました。

天井にシミを見つけて心配になったそうです。

こちらのお宅は、大屋根と下屋根が多数あり、複雑な屋根の形状をしていました。

葺き替えた屋根材は軽くて、雨漏りリスクの少ない立平葺きを選択されました。

では、工事の様子をご紹介していきます。

大屋根の葺き替えの様子

セメント瓦の入母屋造りの大屋根

入母屋造り
入母屋造りの大屋根です。

入母屋造りは格式の高い形状とされ、社寺や城の屋根に多く見られます。

日本家屋の代表のような屋根で、和瓦がよく似合います。

屋根に使用されている屋根材はセメント瓦です。

セメント瓦も和瓦の一種ですが、陶器瓦と違って、セメント瓦自体には防水性がないので、定期的な塗装などのメンテナンスが必要です。

経年劣化によってすっかり色あせてしまっています。

セメント瓦を撤去しました

瓦撤去
セメント瓦を撤去しました。

瓦を撤去することで古い防水紙(ルーフィング)も破れてしまっています。

それでも、防水紙の役割は果たしていたようで、幸い、古い野地板に著しい劣化は見受けられませんでした。


野地板設置
古い野地板が激しく傷んでいないことが確認できたので、古い野地板は撤去せず、その上に新しい野地板を貼り付ける「増し張り」での作業を行いました。

野地板を「増し張り」することで、屋根下地を補強することが出来ます。

防水紙(ルーフィング)を貼りました

防水紙(ルーフィング)貼り
新しい野地板の上に、新しい防水紙(ルーフィング)を貼りました。

防水紙(ルーフィング)は軒先から上に上にと貼っていくことで、屋根内部への雨水の侵入を防ぎます。

こちらの屋根は、入母屋造りの屋根で、棟も多く、複雑な屋根の形状なので、防水紙(ルーフィング)を重ね貼りをすることで、防水効果を高めます。

下屋根の葺き替え工事の様子

谷樋のある下屋根

谷樋
2つの屋根が合わさった形状の下屋根で、切り替え部分が谷樋になっています。

谷樋は屋根に落ちた雨水が集まってくるので、水に晒されている時間が長く、板金に穴が開いたり、谷樋から溢れ出た雨水が屋根内部に逆流するなどで、雨漏りが多い箇所です。

セメント瓦を撤去しました

セメント瓦撤去
大屋根同様に下屋根もセメント瓦を撤去する作業から始めます。

この写真からも谷樋部分には防水紙(ルーフィング)を重ね貼りしていたことがわかりますね。

雨漏りリスクの高い箇所は、特に丁寧な施工が必要です。
谷樋 野地板を増し張り
新しい野地板を増し張りで貼っていきました。

谷樋部分には十分な傾斜をつけて、屋根に落ちた雨水が谷樋に流れるように気を付けて作業していきます。

防水紙(ルーフィング)を貼りました

防水紙(ルーフィング)貼り
新しい防水紙(ルーフィング)を貼っていきます。

谷樋の部分には、防水紙(ルーフィング)を重ね貼りをして、防水効果を高めます。

野地板と防水紙(ルーフィング)を丁寧に貼っていくことで、屋根の雨漏りリスクが軽減されます。

【工事完了後】

立平葺きの設置
大屋根の入母屋造りの屋根に立平葺きを設置しました。

「金属屋根は軽いので、地震に強い」と言われますが、その中でも立平葺きは最も軽く、瓦の約1/15の重量です。

その上、1枚の長尺板金で構成され、水平方向の継ぎ目がないため、雨漏りリスクも低い屋根材です。
立平葺き設置
谷樋のある下屋根にも立平葺きを設置し、谷樋にも谷板金を設置しました。

立平葺きはガルバリウム鋼板で出来ているため、錆に強く、耐久性も高いのが特徴です。

谷樋は構造上、雨水に長時間さらされるので、耐久性が高いガルバリウム鋼板は最適です。
水切り板金設置
壁との取り合い屋根です。

壁との取り合いには水切り板金を設置し、壁と水切り板金の隙間にはコーキングをして、しっかりと雨仕舞をしました。

大屋根と下屋根の葺き替え工事が完了しました。
和風だったお家が、すっかり洋風に生まれ変わった感じで、お客様にも気に入っていただけました。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

奈良市で長屋の大屋根・差し掛け屋根の葺き替え・下屋のカバー工事

切妻屋根の棟瓦とシート
横葺き工法で葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
屋根カバー工事
足場
使用素材
ガルバリウム製横葺き板金
築年数
築36年
建坪
16坪
保証
10年
工事費用
100万円
施工事例

奈良市で入母屋屋根をガルテクトへ葺き替え、下屋とバルコニーも補修

和瓦屋根の経年劣化
長屋の一棟にガルテクト
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築38年
建坪
20坪
保証
10年
工事費用
180万円
施工事例

奈良市で築32年瓦をカラーベストに生まれ変わらせた葺き替え工事

瓦屋根が台風被害で応急処置
大屋根をカラーベストで葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
足場
台風
使用素材
カラーベスト
築年数
築32年
建坪
24坪
保証
10年
工事費用
130万円

同じ地域の施工事例

施工事例

奈良県三郷町の谷板板金とスレートの屋根の葺き替え工事をしました

現地調査
谷板板金
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト ガルテクト
築年数
25年
建坪
45坪
保証
10年
工事費用
180万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

橿原市1 釉薬瓦

奈良県橿原市で築38年になる釉薬瓦屋根から、雨漏りがしているというお問い合わせを頂き、さっそく現場調査開始です。現場へかけつけると、お客様は大変慌てていらっしゃる様子でした。棟瓦が崩れて雨漏りが発生し、二階の一部の部屋が大変なことになってい...........

家全体の様子

奈良市で築41年の瓦屋根、経年劣化で剥がれも発生しているとのこと。オンラインよりご相談がありました。新築以来メンテナンスをしていなかったとのことです。一度無料点検をおすすめさせていただき、早速現場調査へ向かいました。今回実際に行った屋根の点...........

カラーベストへ葺き替え工事

奈良市で築40年の長屋の瓦屋根が経年劣化、カラーベストへ葺き替え工事を施工中です。前回は、大屋根部分の防水紙設置と、トタン部分の補修で防水紙まで設置が終わりました。今回は、両方の屋根材カラーベストを設置していきます。では、工事の様子をご覧く...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884