オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

天理市で築25年のカラーベストの屋根の葺き替え工事をしました


工事のきっかけ

全国で台風被害が起こっているニュースを見ているうちに、うちの屋根は大丈夫かなと不安になりました。

今は雨漏りなどしていないけど、この機会に屋根の点検をしてもらおうかと家族で話し合いました。

ネットで検索して、無料点検という文字を見つけたので、連絡しました。
丁寧に点検してくれて、説明もわかりやすかったので、安心してお任せすることができました。

天理市 屋根葺き替え カラーベストからカラーベスト

ビフォーアフター

before
屋根葺き替え前
horizontal
after
屋根葺き替え後

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え
施工期間
6日
使用材料
カラーベスト
施工内容その他
カラーベストからカラーベスト
築年数
築25年
保証年数
10年
工事費用
150万円
建坪
28坪
ハウスメーカー
奈良県天理市のお客様から、築25年のカラーベスト屋根の劣化が気になるとのご連絡を受けて、早速現地に伺いました。

近年、大きな台風が多く、心配になったとのことでした。

無料点検をさせていただき、屋根の劣化が進んでいることを確認したので、葺き替え工事をすることになりました。

現地調査に伺いました

無料点検しました

屋根葺き替え前
元々はブラックの綺麗な光沢のあるカラーベストの屋根でしたが、風雨の影響で表面が色あせ、白っぽくなっています。

屋根材の塗装面が劣化し、チョークのような粉状になって白く見えることを「チョーキング」と言います。

「チョーキング」が発生しているということは、耐久性や防水性が低下している証拠です。

そして、こちらの屋根には換気棟が設置されていました。

換気棟とは屋根裏の湿気や熱気を外に排出するための換気口のことです。

暖かい空気が上に行くことを利用して自然に熱気が逃げるようになっています。
屋根葺き替え前
谷樋のある複合屋根です。

こちらの屋根も「チョーキング」がかなり目立ちますね。

「チョーキング」を放置すると、破損や腐食につながってしまいます。

谷板金・棟板金も色あせていますね。
屋根葺き替え前
屋根の形状が寄棟屋根のため、大棟隅棟があります。

こちらの棟板金も錆びて、変色しています。

所々、釘が浮いているところもありました。

カラーベストの耐用年数が約20年~約30年ということから、葺き替えをご提案しました。

点検の際に撮影した写真をご覧になって、お客様にご納得いただき、葺き替え工事をさせていただくことになりました。

葺き替え工事を始めます

屋根材を撤去していきます

カラーベスト撤去
カラーベストを撤去すると、防水紙(ルーフィング)が現れました。

防水紙(ルーフィング)は屋根材に比べて耐用年数が短いとされています。

このように破れやひび割れした防水紙(ルーフィング)は防水効果が低下してしまいます。
カラーベスト撤去
古い防水紙(ルーフィング)を掃除して、その下の既存野地板の状態を確認します。

防水紙(ルーフィング)は劣化して、破れたり亀裂が入ったりしていましたが、幸い、野地板には雨水の侵入や腐食などありませんでした。

野地板を増し張りします

野地板貼り
既存野地板に著しい劣化がなかったため、今回は、既存野地板を撤去せずに、新しい野地板を貼っていく「増し張り」で施工していきます。

野地板を「増し張り」することで、屋根下地が補強され、廃棄費用も削減されます。
野地板貼り
野地板を屋根の形に合わせてカットします。

カットされた野地板を丁寧に貼り合わせていきます。

防水紙(ルーフィング)を貼ります

防水紙(ルーフィング)貼り
新しい野地板の上に、防水紙(ルーフィング)を屋根の下から上に向かって重ね代を10㎝以上確保しながら貼っていきます。

谷樋の部分は、雨水に晒される時間が長いため、何重にも重ね貼りをして、防水効果を高めます。
防水紙(ルーフィング)貼り
寄棟の形状の屋根にも防水紙(ルーフィング)を貼っていきます。

棟は雨漏りが生じやすい箇所ですので、写真からもわかるように、重ね貼りしました。

ここからまた、数十年雨漏りから屋根を守ってくれる大切な防水紙(ルーフィング)ですので、丁寧に作業しました。

屋根材を貼っていきます

カラーベスト貼り
新しい屋根材を貼っていきます。

施工前の屋根材と同じブラックのカラーベストです。

カラーベストは、デザインや色が豊富で、瓦屋根や、ガルバリウム鋼板金属屋根に比べて安価です。

一般的な瓦屋根の約半分の重量で、お家にかかる負担を減らすことが出来ます。
カラーベスト貼り
屋根材を設置している間、棟から雨水が侵入しないように、ブルーシートで雨養生しておきますので、雨予報の時もご安心ください。

カラーベストを貼った後は、棟板金を設置して完成です。


【工事完了後】

葺き替え後
新しい換気棟が設置されました。

換気棟は屋根裏の換気をしてくれます。

換気棟があることで、冷暖房の効率が良くなり、電気代の節約にもつながります。
葺き替え後
棟板金・谷樋板金ともにカラーベストと同色のガルバリウム鋼板を使用していることで、屋根全体に統一感があり、スタイリッシュな印象になりました。

ガルバリウム鋼板の製品を使用することで、耐久性能が向上します。
葺き替え後
光沢のある綺麗な黒色の屋根に仕上がりました。

こちらの屋根は階下からも見えるため、お客様からも綺麗になったと大変喜んでいただきました。

以上で、屋根の葺き替え工事は完成しました。

屋根の劣化が気になったら、街の屋根屋さん奈良店(0120-303-884)へお気軽にご相談ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

生駒市で強風で瓦が落下しカラーベストへの葺き替えを施工しました

生駒市の葺き替え工事のbefore写真
生駒市の葺き替え工事のafter写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
築39年
建坪
23坪
保証
10年
工事費用
125万円
施工事例

奈良市で2軒並びで無料点検から葺き替え・棟瓦交換工事をしました

無料点検
工事完了
工事内容
屋根葺き替え
棟板金交換
使用素材
フジスレート瓦
築年数
26年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
180万円
施工事例

奈良市で築37年瓦屋根の強風被害で棟瓦や漆喰などの修繕工事施工

強風の影響で瓦の修繕工事
瓦の取り直しと漆喰の取り直し完了
工事内容
屋根葺き替え
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
使用素材
南蛮漆喰 棟瓦 平瓦
築年数
築37年
建坪
保証
10年
工事費用
41万円

同じ地域の施工事例

施工事例

天理市でスレートからスーパーガルテクトへカバー工法で施工しました

天理市のカバー工法before写真
天理市のカバー工法after写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築22年
建坪
19坪
保証
10年
工事費用
89万円
施工事例

天理市で釉薬瓦からカラーベストへの葺き替えとベランダの波板交換

天理市の屋根葺き替え工事のbefore写真
天理市の屋根葺き替え工事の完成写真
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
カラーベスト ポリカ波板
築年数
築41年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
120万円
施工事例

天理市で破風板の落下・破損を火災保険を利用して部分補修しました

天理市の落下した破風板
天理市の破風板補修工事完成
工事内容
破風板・軒天部分補修
足場
火災保険
台風
使用素材
窯業系破風板
築年数
築15年
建坪
保証
10年
工事費用
20万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

生駒市の葺き替え工事で防水紙を設置

生駒市で瓦からカラーベストへの葺き替え工事を施工中です。前回のブログでは野地板のメンテナンスの様子をお届けしました。今回はメンテナンスした野地板の上に防水紙を敷き、屋根材の『カラーベスト』を設置し葺き替え工事が完了した様子を書いていきます。

生駒市の葺き替え工事で不陸調整を実施

生駒市で瓦からカラーベストへの葺き替え工事を施工中です。前回は無料点検にお伺いし、応急処置の雨養生を施しました。そして本工事を開始し、瓦と葺き土を撤去したところまでお届けしました。今回は野地板のメンテナンスの様子をお届けします。

生駒市の釉薬瓦のお住まい

生駒市にお住まいのお客様から「瓦が落下したので見に来てほしい」とご連絡をいただきました。強風が吹いた次の日に発見し、心配になったとのことでした。現在は雨漏りの被害がなくとも瓦が破損・落下してしまうと、雨漏り被害が心配になりますよね。街の屋根...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884