オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

葛城市で2棟ある瓦棒葺き屋根を立平葺きに葺き替えて色合わせします


工事のきっかけ

これまでに何度も屋根の塗装を繰り返しやってきました。
そろそろ手を入れる時期に来ていたこともあって、塗装をしなければいけないと考えていたところ、トタン屋根の状態も心配になることから、屋根の点検をしてもらおうと決意しました。

インターネットを使って、無料で点検してくれるところを探し、3社に点検依頼をさせてもらったところ、一番わかりやすく説明をしてくれたところにお願いすることに決めました。

塗装か葺き替えの選択になりましたが、年数的なところも考えて、思い切って葺き替えすることになりました。

葛城市 屋根葺き替え

ビフォーアフター

before
工事前の屋根の様子
horizontal
after
葺き替え完成後の屋根

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え
施工期間
8日間
使用材料
立平葺きガルバリウム
施工内容その他
築年数
築25年
保証年数
10年
工事費用
129万円
建坪
26坪
ハウスメーカー
葛城市で築25年以上が経過する瓦棒葺き屋根を、葺き替えさせていただくことになりました。
同じような色の違うトタン葺きの屋根が2棟並びで建てられていて、両方合わせての葺き替え工事で同色で統一させていただきます。

工事の流れを2棟を並行してご紹介させていただきます。
屋根が変化していく様子をご覧くださいませ!

よろしくお願いいたします!

右と左で建物が違います

葺き替え前のトタン葺き屋根
赤色の少しだけ背の低い屋根になります。

年数は経過しておりますが、塗装を繰り返しされていたこともあって、表面的には傷みは分かりにくい状態です。


葺き替え前のトタン葺き屋根
背の高いこげ茶色の屋根も見ていきます。

此方も塗装をされている跡が見受けられる状態で、メンテナンスをされていたことで、屋根の状態を維持されていた様子です。

ではトタン材を剥がしていきたいと思います。

野地板がむき出しになりました

屋根材を剥がした様子
下地の状態はこのようになっています。

バラ板と呼ばれるものを野地板で施工されていて、下地の傷みもまずまずといったところです。

年数にしましたら綺麗な状態ではないでしょうか。
屋根材を剥がした様子
此方も同様に、しっかりメンテナンスをされていたことで、野地板の状態としましては良好です。

この葺き替えのタイミングで、野地板を張り替えではなく重ね張りをさせていただきます。

では、構造用合板を使って増し張りしていきます。

野地板の役割

野地板を張った屋根の様子
野地板とは、屋根の下地に使われているもので、工事前の屋根にはバラ板が使用されていました。

当時は構造用合板を使うのではなく、小幅板を使って屋根の下地を作っていました。
野地板を張った屋根の様子
構造用合板の性能が高くなり、あらゆる建築材料として構造用合板が使われ始め、これまで線で支えていたものから、面で支えていくようになりました。

防水紙や屋根材の設置などは、すべて野地板に固定していきます。
大変重要な屋根の一部であると言えるでしょう。

野地板に防水紙を張っていきます

ルーフィングを張った屋根の様子
雨漏りを起こさないために、また、野地板を保護する目的もあってルーフィングを張っていきます。

ゴムアスルーフィングと呼ばれる防水紙で、従来のアスファルトルーフィングをさらに改良した、たれや硬化に優れた特徴があります。
ルーフィングを張った屋根の様子
十分な重ね代を取って張り重ねていくことで、雨水の侵入を許しません。

防水紙の存在は普段は目にすることのない部分ですが、極端な言い方をすれば、屋根材が外れたとしても雨水を退けるだけの力を持っています。

では、屋根材である立平葺きを完成させていきます。

【工事完了後】

葺き替え完成の屋根
2棟ありました色の違う屋根が、新しく葺き替えられました。
色彩的にも統一されて、より仕上がり具合を実感できるのではないでしょうか。
葺き替え完成の屋根
トタン葺きから立平葺きガルバリウムにしたことで、錆びにくさが飛躍的に向上しました。

これまで幾度となく繰り返された屋根塗装についても、おおよそ2倍くらいのメンテナンス周期で長持ちさせることができます。
葺き替え完成後の屋根
軽量で雨漏りに強いといわれている屋根材ですので、今後は見た目は勿論ですが、ご安心して暮らしていける屋根になったのではないでしょうか。

完成した様子をご家族で眺められて、大変喜んでいただけました。
息子様にも引き継いで行けるお住まいになっていくことをお願い申し上げます。

任せていただきまして、本当にありがとうございました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

生駒市で築38年の瓦屋根を大屋根・下屋共に葺き替え、雨樋も交換

瓦の一列が剥がれています
瓦からガルテクトへ変身
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト パナソニック製雨樋PC50
築年数
築38年
建坪
32坪
保証
10年
工事費用
195万円
施工事例

奈良市で豪邸の複合瓦屋根を新しいいぶし瓦屋根へ屋根工事と雨樋交換

奈良市の瓦屋根施工前
奈良市の瓦屋根施工後
工事内容
破風板板金巻き工事
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
いぶし瓦・塩ビ雨樋
築年数
築58年
建坪
40坪
保証
10年
工事費用
325万円
施工事例

生駒市で青い陶器瓦を金属屋根に葺き替え工事と雨樋の全面交換工事!

生駒市で青い陶器瓦屋根の無料点検
生駒市で完成したスーパーガルテクト屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築39年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
170万円

同じ地域の施工事例

施工事例

葛城市で強風被害により割れ崩れを起こしてしまった釉薬瓦の補修工事

葛城市でS形瓦屋根の無料点検の様子
葛城市で瓦の補修作業完成
工事内容
屋根補修工事
使用素材
釉薬瓦
築年数
築43年
建坪
保証
10年
工事費用
8万円
施工事例

葛城市の雨漏りの瓦屋根の棟瓦を『ガイドライン工法』でリフォーム!

葛城市 雨漏りの瓦屋根 無料点検
葛城市 雨漏りの瓦屋根 棟瓦取り直し工事完成
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
使用素材
和瓦
築年数
築35年
建坪
保証
10年
工事費用
53万円
施工事例

葛城市で湿式工法で施工されている昔ながらの和瓦屋根の葺き替え工事

葛城市 釉薬瓦 無料点検
葛城市 スーパーガルテクト屋根 完成
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築47年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
135万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の上に大量の土のう袋

香芝市で築36年の釉薬瓦屋根をガルテクトに葺き替え工事を施工中です。瓦と葺き土の撤去が終わり屋根の下地である野地板が見えてきました。前回は瓦と葺き土の撤去の様子をご紹介しましたね。今回は経年劣化で歪みが起きている野地板を補強垂木で不陸調整し...........

漆喰の詰め増しが以前されている瓦屋根

香芝市で築36年の釉薬瓦屋根の葺き替え工事を開始しました。工事は何工程にも分かれて作業していくのですが、まずは瓦と葺き土の解体撤去作業からです。瓦自体が重いので、屋根全体の撤去となるとそれなりの時間を有しますし、その瓦を固定していた葺き土も...........

漆喰の詰め増しが以前されている瓦屋根

香芝市で築36年の釉薬瓦屋根の経年劣化にてメンテナンスのご相談がありました。瓦の耐用年数は長い方なのですが、きちんとメンテナンスを行うからこその耐用年数なのです!特にビスで固定されていない瓦は、強風や悪天候の後ほど点検だけでも行うといいでし...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884