オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

香芝市で隅棟が崩れてしまっている和瓦をMFシルキーへ葺き替え工事


工事のきっかけ

少し前に雨漏りしてきたので屋根に上がり確認してみると、棟が崩れてしまっていました。

このままではだめだと思ったのでブルーシートを被せましたが、ここからどうしたらいいかわからなかったので、対応してくれそうな屋根やをインターネットで探しました。

そしたらこちらにたどり着いたので、電話をさせていただき調査を依頼しました。
丁寧な対応で工事も提案してくださったので、こちらを選ばせていただきました。

香芝市 屋根葺き替え

ビフォーアフター

before
香芝市 和瓦 無料点検
horizontal
after
香芝市 MFシルキー 設置

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え
施工期間
8日間
使用材料
MFシルキー
施工内容その他
築年数
築45年
保証年数
10年
工事費用
165万円
建坪
28坪
ハウスメーカー
香芝市で経年劣化により隅棟が崩れてしまっている和瓦屋根のお客様から、現場調査のご依頼をいただきました。

少し前に雨漏りが発生し、屋根に上がったところ隅棟が大きく歪み崩れていることに気が付いたそうです。
その際に補修を行ったそうですが、そこからどうしたらいいかわからず、一度屋根を見てもらおうと携帯で調べて街の屋根やさんを見つけてくださったそうです。
ご連絡してくださり、ありがとうございます。

調査を行った結果、耐震性も気になるとのことだったので、隅棟が崩れてしまっている和瓦をMFシルキーへ葺き替え工事をすることになりました。

無料点検の様子から見ていきましょう

香芝市 和瓦 無料点検
現地にお伺いし、さっそく屋根に上がらせていただき調査を行ってまいります。

お客様が補修を行った跡が奥の方に確認できます。
両サイドの隅棟にブルーシートが被せられていました。

ブルーシートをめくってみます

香芝市 和瓦 無料点検
ブルーシートをめくってみると、大きく歪み棟瓦が崩れてしまっています。

大きな地震などが来た際には、下に落ちてもおかしくない状態でした。

棟は屋根の一番上に設置されているため見えず、歪みなど劣化はなかなか気づかないのです。
香芝市 和瓦 無料点検
今回のような雨漏りが発生してから気づくことが多く、気づいても放っておくお客様は多くいらっしゃいます。


放っておくと最終的にはお住まいが崩壊する場合があるので、定期的に屋根の専門家に見てもらうといいでしょう。

葺き替え工事を開始していきます。

工事開始です

香芝市 瓦撤去作業
葺き替え工事の最初の作業は、瓦の撤去です。

瓦を剥がしていくと大量の葺き土(ふきつち)が出てまいりましたね。

昔によく使われていた施工方法で、「湿式工法」や「土葺き工法」と呼ばれています。

この施工法では土を敷き詰め、屋根材の中でも重たい瓦を葺くので、重量が出て地震など来た際に、被害が大きくなってしまうため使われなくなりました。

撤去作業が終わりました。

香芝市 瓦撤去
瓦と葺き土の撤去作業を終えると、下からバラ板と呼ばれる木材が姿を現しました。

多少の劣化、傷みは見受けられますが、屋根を作る際に設置する土台の垂木が傷んでいないため、この上から下地補強の作業を行ってまいります。
香芝市 補強垂木 設置
下地の補強作業一つ目は、補強垂木を使用してのかさ上げです。

傷みや劣化があるなら当然沈んでいたり、歪んでいる箇所があるため、高さを均等に揃える必要があります。

さらに少しの高さの誤差も許されないため、補強垂木の下に薄い木材で調節していきます。
香芝市 野地板 設置
高さを整えると、補強作業二つ目は、野地板増し張りです。

高さを調整したとはいえ、補強垂木設置の状態では、屋根材や防水シートを支えることはできません。
そのため野地板を隙間なく張り、下地を頑丈にしていきます。

工事の終盤です

香芝市 防水シート 設置
下地の補強は完成しましたが、木材には防水性がないため、このままでは雨が降るとすぐに雨漏りが発生してしまいます。

そうさせないためには木材の下地の上から、雨水を排水してくれる防水シートを設置する必要があります。
この防水シートを下から約10センチほど重ねて固定していきます。
香芝市 MFシルキー 設置
最後は屋根材の「MFシルキー」を下から順に設置していくと、工事が完成です。

詳しい工事の工程は、本日の現場ブログでも紹介しています。
そちらも是非ご覧ください。

【工事完了後】

香芝市 MFシルキー 設置
瓦自体の劣化、傷みはありませんでしたが、隅棟の崩れの状態と耐震性を考え軽量な屋根材「MFシルキー」へ葺き替え工事をさせていただきました。

MFシルキーは日本瓦の1/10の軽さになるので、もう耐震性の心配はいりませんね。
香芝市 MFシルキー 設置
棟瓦は台風や地震などで歪みが出てしまい、崩れますが、もうその心配もいりません。

今回は街の屋根やさんを見つけてご連絡してくださりありがとうございました。
また次の機会でもどうぞよろしくお願いいたします。

屋根工事をお考えなお客様は、街の屋根やさん奈良店(0120-303-884)へお問い合わせお待ちしております。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

香芝市の瓦棒葺きトタン屋根から立平葺きガルバリウム鋼板屋根へ

香芝市の瓦棒葺きトタン屋根施工前
香芝市の瓦棒葺きトタン屋根施工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
立平葺ガルバリウム
築年数
築30年
建坪
17坪
保証
10年
工事費用
89万円
施工事例

香芝市で釉薬瓦からガルテクトへの葺き替え工事は谷板金も使用

棟瓦が無い部分を発見
黒いガルテクト設置で屋根完成
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築36年
建坪
21坪
保証
10年
工事費用
148万円
施工事例

生駒市で築38年の瓦屋根を大屋根・下屋共に葺き替え、雨樋も交換

瓦の一列が剥がれています
瓦からガルテクトへ変身
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト パナソニック製雨樋PC50
築年数
築38年
建坪
32坪
保証
10年
工事費用
195万円

同じ地域の施工事例

施工事例

香芝市で経年劣化したスレート屋根の無料点検からカバー工法で工事

カバー工法
カバー工法
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
築年数
築28年
建坪
31坪
保証
10年
工事費用
128万円
施工事例

香芝市の瓦棒葺きトタン屋根から立平葺きガルバリウム鋼板屋根へ

香芝市の瓦棒葺きトタン屋根施工前
香芝市の瓦棒葺きトタン屋根施工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
立平葺ガルバリウム
築年数
築30年
建坪
17坪
保証
10年
工事費用
89万円
施工事例

香芝市で釉薬瓦からガルテクトへの葺き替え工事は谷板金も使用

棟瓦が無い部分を発見
黒いガルテクト設置で屋根完成
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築36年
建坪
21坪
保証
10年
工事費用
148万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟瓦の剥がれを発見

大和郡山市で築37年の釉薬瓦屋根のメンテナンスを考えていると無料オンライン相談からご連絡を頂きました。コロナ時代に入ってからオンライン相談が主流となっています。ご連絡からすぐに現場調査に向かわせて頂きました。予約の状態を見てですが現場調査は...........

高品質な防水紙の設置

香芝市で築36年の瓦屋根をガルテクトに葺き替え工事が完了しました。経年劣化でメンテナンスのご相談から始まったこのご依頼ですが、現場調査で、棟瓦が剥がれている所を発見しました。屋根は上に登ってみないと全体が見えない為、現場調査で破損や割れが発...........

構造用合板で増し張り完成

香芝市で築36年の釉薬瓦屋根をガルテクトにふきかえ工事依頼を頂き施工中です。雨水は侵入を防いでいるのは屋根材だけではなく、最終的に雨漏りの予防をしているのは、防水紙です。前回は、野地板の増し張りを行いました。今回は、屋根の重要な防水紙の設置...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884