オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

橿原市で応急処置のみで放置された瓦屋根の葺き替え工事をしました


工事のきっかけ

台風で雨漏りが生じたので、ある業者に依頼して応急処置をしてもらったが、その後、いつまで待っても本工事の予定が立たず、何度も連絡したが、なかなか繋がらない。

応急処置のおかげで今は雨漏りは止まっているが、いつまた雨が漏ってくるかと心配で仕方なかった。

そこで、別の業者を探している時に、街の屋根やさん奈良店を見つけた。

すぐに駆け付けてくれて、工事の工程や日程を具体的に提示してくれて、とても信頼できると感じてお願いすることにしました。

橿原市 屋根葺き替え,雨樋交換,その他の工事,足場 波板交換

ビフォーアフター

before
橿原市 応急処置済み 無料点検
horizontal
after
橿原市 ガルテクト 施工後

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え,雨樋交換,その他の工事,足場
施工期間
14日間
使用材料
スーパーガルテクト・ポリカ波板
施工内容その他
波板交換
築年数
築38年
保証年数
10年
工事費用
180万円
建坪
27坪
ハウスメーカー
橿原市の台風瓦屋根雨漏りが生じたために、ある業者に依頼して応急処置をしてもらったが、本工事をされずに放置された屋根の葺き替え工事をしました。

こちらのお宅には、大屋根と下屋根があり、雨漏りしていたのは大屋根でしたが、お客様はしっかり工事をして安心したいというお気持ちが強く、両方共スーパーガルテクトに葺き替えることになりました。

雨樋の交換とベランダの波板の交換もさせていただきました。

この施工事例では、大屋根の葺き替え工事の様子を中心にご紹介いたします。

無料点検の様子

応急処置済の大屋根

8290416d6b10f0eee93117f492164bc3-1
こちらの屋根の形状は、複合タイプの瓦屋根でがたくさんあり、屋根と屋根の間には谷樋がありました。

棟も谷樋も雨漏りが生じやすい箇所の上位に入ります。
橿原市 応急処置済み 無料点検
今回は棟からの雨漏りで、応急処置がしっかりされていたので、雨漏りは止まっていました。

それでも、ビニールシートの状態というのが、お客様を不安にさせていました。

下屋根

橿原市 下屋根 無料点検
2階の窓の下には、下屋根がありました。

下屋根は、外壁との取り合いからの雨漏りが多く、上の階から外壁を伝う『伝い雨』の影響を受けやすいため、棟や谷樋と同じように、雨漏りが生じやすい箇所の上位に入ります。
橿原市 下屋根 無料点検
建物の周りをぐるりと取り囲むように、下屋根がありました。

2階の部屋の上にも、が設置されていました。

雨樋

橿原市 下屋根 無料点検
大屋根と下屋根には、雨樋が設置されていました。

塩化ビニール製の雨樋は、風雨や紫外線によって変色や劣化を起こし、脆くなってしまいます。
橿原市 雨樋 無料点検
全ての雨樋を交換させていただきます。

ベランダの波板

橿原市 波板 無料点検
ベランダの波板が無くなっていました。

物干し台として使用されているので、奥様がとてもお困りの様子でした。

ポリカ波板の、新しい波板屋根に交換します。

大屋根の葺き替え工事

瓦の撤去

橿原市 応急処置済み 瓦撤去
こちらの屋根は、土葺き工法で施工されていましたので、瓦を撤去すると大量の葺き土が出て来ました。

落下させないように注意しながら、瓦と葺き土を土嚢袋に詰めていきます。

瓦と葺き土を合わせると70㎏/㎡になるので、体力的にも重労働です。

葺き土の撤去

橿原市 応急処置済み 葺き土撤去
葺き土を全て撤去すると、その下には古い防水紙が敷かれていました。

かなり傷んでいますね。

特に谷樋の部分は、黒く変色しています。
橿原市 応急処置済み 防水紙撤去
古い防水紙を剥がすと現れたのは、バラ板の野地板でした。

所々汚れてはいますが、著しい劣化や腐食は見られませんでしたので、バラ板は撤去せず、新しい野地板を増し張りすることにしました。

野地板の設置

橿原市 応急処置済み 不陸調整
土葺き工法で施工された屋根の野地板は、ほとんどの場合、その重さで凸凹になっています。

その凸凹に『不陸調整』をして、新しい野地板を平らに貼るための準備をします。
橿原市 応急処置済み 野地板貼り
『不陸調整』したバラ板の上に、新しい野地板として構造用合板を設置しました。

『不陸調整』をするかしないかによって、屋根の出来栄えが全く違ってきます。

丁寧に作業したことで、野地板を綺麗に水平に貼ることが出来ました。

防水紙(ルーフィング)の設置

橿原市 応急処置済み 防水紙貼り
野地板の上に、新しい防水紙(ルーフィング)を貼っていきます。

棟や谷には、しっかりと重ね貼りをして、防水効果を高めておきます。

『スーパーガルテクト』の設置

橿原市 応急処置済み 屋根材設置
まず初めに、棟部分に下地となる板金を設置します。

次に、軒先に軒先板金を設置し、軒先からの雨水の侵入を防ぐ施工をします。
橿原市 応急処置済み 屋根材設置
軒先から上に向かって、今回の屋根材『スーパーガルテクト』を設置していきます。

『スーパーガルテクト』は、屋根材と断熱材が一体化した、遮熱性・断熱性に優れた今大人気の金属屋根です。

軽量で、屋根の重さは、瓦屋根の1/10です。
橿原市 応急処置済み 屋根材設置
棟に貫板を設置して、棟板金を設置していきます。

こちらの工事の詳細は、本日の現場ブログ全10回に渡ってシリーズでご紹介しています。
そちらも是非ご覧ください。

【工事完了後】

橿原市 ガルテクト 施工後
大人気の屋根材『スーパーガルテクト』のシェイドブラックで、シックに仕上げました。

雨漏りが生じやすい箇所の棟や谷には、しっかりと防水処理を施し、安心して暮らしていただける屋根になりました。

「まるで新築みたい!」と大変ご満足いただけました。
橿原市 下屋根 ガルテクト 施工後
2階窓下の下屋根です。

こちらも大屋根と同じ『スーパーガルテクト』シェイドブラックです。

大屋根と下屋根に同じ屋根材を使用したことで、家全体に統一感が生まれました。
橿原市 下屋根 ガルテクト 施工後
2階部屋上の庇です。
壁どまり板金もしっかりと設置しました。

下屋根は、面積は狭いですが、葺き替え工事の工程は、大屋根と全く変わりません。

大屋根も下屋根も、丁寧に仕上げました。
橿原市 雨樋 施工後
塩化ビニール製だった雨樋を合成樹脂製の雨樋に交換し、耐久性が強化されました。

横樋は、半丸型から角型に変更しました。

近年『ゲリラ豪雨』と呼ばれる集中的な大雨が降ることも多く、半丸型より角型の方が、たくさんの水を集めて流すことが出来ます。
橿原市 ポリカ波板 施工後
ベランダの波板を全面ポリカ波板に交換しました。

施工前の塩化ビニール製より透明度が増し、太陽の光を通すので、ベランダがとても明るくなりました。

その上、ポリカーボネートは、紫外線を通さないので、毎日洗濯物を干される奥様はとても喜んでおられました。

綺麗になったお家をいつまでも維持するために、定期メンテナンスも街の屋根やさん奈良店(0120-303-884)にお任せください!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

生駒市で築38年の瓦屋根を大屋根・下屋共に葺き替え、雨樋も交換

瓦の一列が剥がれています
瓦からガルテクトへ変身
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト パナソニック製雨樋PC50
築年数
築38年
建坪
32坪
保証
10年
工事費用
195万円
施工事例

奈良市で豪邸の複合瓦屋根を新しいいぶし瓦屋根へ屋根工事と雨樋交換

奈良市の瓦屋根施工前
奈良市の瓦屋根施工後
工事内容
破風板板金巻き工事
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
いぶし瓦・塩ビ雨樋
築年数
築58年
建坪
40坪
保証
10年
工事費用
325万円
施工事例

生駒市で青い陶器瓦を金属屋根に葺き替え工事と雨樋の全面交換工事!

生駒市で青い陶器瓦屋根の無料点検
生駒市で完成したスーパーガルテクト屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築39年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
170万円

同じ地域の施工事例

施工事例

橿原市で劣化により割れた釉薬瓦からガルテクトへ葺き替え工事

葺き替え工事
葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
39年
建坪
19坪
保証
10年
工事費用
120万円
施工事例

橿原市でいぶし瓦を人気屋根材のスーパーガルテクトへ葺き替え工事

橿原市 和瓦 無料点検
橿原市 スーパーガルテクト設置
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築41年
建坪
28坪
保証
10年
工事費用
190万円
施工事例

橿原市で台風雨漏り被害がきっかけで屋根と外壁のリフォーム工事

工事前のお住まいの全景
リフォーム工事完了のお住まい
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根カバー工事
外壁塗装
足場
火災保険
使用素材
スーパーガルテクト プレミアムシリコン
築年数
築22年
建坪
約22坪
保証
10年
工事費用
222万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の上に大量の土のう袋

香芝市で築36年の釉薬瓦屋根をガルテクトに葺き替え工事を施工中です。瓦と葺き土の撤去が終わり屋根の下地である野地板が見えてきました。前回は瓦と葺き土の撤去の様子をご紹介しましたね。今回は経年劣化で歪みが起きている野地板を補強垂木で不陸調整し...........

漆喰の詰め増しが以前されている瓦屋根

香芝市で築36年の釉薬瓦屋根の葺き替え工事を開始しました。工事は何工程にも分かれて作業していくのですが、まずは瓦と葺き土の解体撤去作業からです。瓦自体が重いので、屋根全体の撤去となるとそれなりの時間を有しますし、その瓦を固定していた葺き土も...........

漆喰の詰め増しが以前されている瓦屋根

香芝市で築36年の釉薬瓦屋根の経年劣化にてメンテナンスのご相談がありました。瓦の耐用年数は長い方なのですが、きちんとメンテナンスを行うからこその耐用年数なのです!特にビスで固定されていない瓦は、強風や悪天候の後ほど点検だけでも行うといいでし...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884