オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

橿原市で劣化により割れた釉薬瓦からガルテクトへ葺き替え工事


工事のきっかけ

ある時、青い欠片が落ちていて何かと気になった時に屋根の瓦の欠片と気づきました。

長年点検をしていなくて、ネットで調べていると街の屋根やさん奈良店にたどり着きました。

いくつもの工事実績があり、わかりやすく丁寧にページが作られていたので吸い込まれるようにホームページを見てしまいました。

無料点検をやっていて、こちらが連絡してすぐに駆け付けてくださり現状を詳しくわかりやすく説明していただいたのが非常にうれしかったです。

この会社なら信頼できると思い、今回の工事を依頼しました。

橿原市 屋根葺き替え,足場

ビフォーアフター

before
葺き替え工事
horizontal
after
葺き替え工事

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え,足場
施工期間
8日間
使用材料
スーパーガルテクト
施工内容その他
築年数
39年
保証年数
10年
工事費用
120万円
建坪
19坪
ハウスメーカー
橿原市で築39年経過の住宅にお住いのお客様より無料点検のご依頼をいただきました。

釉薬瓦の屋根に劣化があり、補修工事を検討されているとの事でした。
点検してみると思っている以上に劣化が激しかったので補修工事ではなく、葺き替え工事を提案しました。

屋根の現状を説明させていただき、お客様に葺き替え工事を決断していただき
工事を任せていただける事となりました。
葺き替え工事の様子を紹介していきます。

足場を組み立て、工事開始

葺き替え
こちらが築39年経過の釉薬瓦の屋根です。
なんといってもこの鮮やかな青色が特徴です。

今では見かけることもなくなったので
このまま残したいと思われる方も多いのですが
劣化が進むとそういうわけにはいきません。
葺き替え
工事をしていくのに、足場を組み立てました。

よく見ると瓦が割れていたり、ズレていたりと
かなりの不安定な状態でした。
その為、安全性が優先なので足場は必須となってきます。

見かけなくなった土葺き工法

葺き替え
釉薬瓦を撤去していきました。

今ではあまり見かけない土葺き工法という施工方法で
瓦の固定のために大量の土が使用されていました。
瓦を揃えるのが難しく、経験を積んだ職人さんにしかできません。
葺き替え
全ての瓦・土を撤去していくとバラ板の野地板出てきました。
杉の板が使用されることが多く、通気と乾燥のために
わざと板と板の間隔をあけて張ることをしてました。

今では防水紙がしっかりとしてきたこともあり
ほとんどバラ板の野地板は使用されなくなりました。

屋根裏の点検も欠かしません!

葺き替え
屋根裏に異常がないか点検を行いました。

釉薬瓦が割れていたりしていたので、屋根裏まで雨水が侵入して
腐食やカビなどがないか心配でしたが、そういった部分は見当たりませんでした。

とりあえずは一安心して、工事を進めていく事ができます。

下地作業に入ります

葺き替え
杉の野地板がまだ使えそうでありましたのでこのまま
新しい野地板を張っていく『増し張り』をします。

その前に劣化で沈んでしまったりと高さにバラつきがあるので
軒から棟へと一定の間隔をあけて木材を設置します。
この木材を『垂木』と言い、高さ調整の事を『不陸調整』と言います。
葺き替え
不陸調整が全体にできましたら
新しい構造用合板の野地板を張っていきます。

耐震性・耐風性を求められる部分に用いられることを目的として作られた野地板です。
板の大きさも均一で張りやすく、効率的に作業ができます。
葺き替え
野地板の増し張りが終わりましたので、その上から防水紙を張ります。

改質アスファルトルーフィングという耐久性の高い物です。
固定方法は新しい野地板の上に覆いかぶせるかの如く屋根全体を包み込んでいき、ステープルという建築用ホチキスを用いて止めていきます。
ルーフィングを貫通して新しい野地板に打ち込んでいきますので、しっかりとフィットした状態で屋根の下葺き材が取り付けられたことになります。

軒から棟へと10cmずつ重ねて張っていく事が重要な点です。

新しい屋根材を設置していきます!

葺き替え
防水紙を張り終えたので、いよいよ屋根材を設置します。

今回はスーパーガルテクトを使用していきます。
非常に軽い素材となっており、遮音性・耐久性・断熱性と優れた素材です。

自然災害の多い現代にぴったりの屋根材ですね。

【工事完了後】

葺き替え
葺き替え工事が完了しました。

スーパーガルテクトを設置する際にはカバー工法で施工することが多いのですが、今回は瓦屋根ということもありましたので葺き替え工事を提案させてもらいました。
葺き替え
棟板金を設置して葺き替え工事完了です。
雰囲気が一気に変わりました。

釉薬瓦からスーパーガルテクトに変わったことで
かなりの軽量化が実現しました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

奈良市トタンの錆びによる補修依頼でスーパーガルテクトに葺き替え

軒先の板金をガルテクトへ葺き替え
スーパーガルテクト軒先へ施工
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築35年
建坪
保証
10年
工事費用
45万円
施工事例

天理市で釉薬瓦からカラーベストへの葺き替えとベランダの波板交換

天理市の屋根葺き替え工事のbefore写真
天理市の屋根葺き替え工事の完成写真
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
カラーベスト ポリカ波板
築年数
築41年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
120万円
施工事例

奈良市で築30年のカバー工法でメンテナンスされた屋根の葺き替え

かわらUを剥がし葺き替え
スーパーガルテクトで葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルテクト
築年数
築30年
建坪
22坪
保証
10年
工事費用
148万円

同じ地域の施工事例

施工事例

橿原市の雨漏り修理のため、棟瓦積み直し工事と外壁のクラック補修

橿原市の和瓦屋根の崩れた棟
橿原市の和瓦屋根の崩れた棟の積み直し完成
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
その他の工事
使用素材
いぶし瓦・シリコン材
築年数
築36年
建坪
保証
10年
工事費用
41万円
施工事例

橿原市で築34年の陶器瓦屋根をガルテクトに葺き替えと雨樋の交換

棟瓦のズレから葺き替え工事へ
ガルテクトに葺き変わった屋根2棟
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築34年
建坪
45坪
保証
10年
工事費用
280万円
施工事例

橿原市でいぶし瓦を人気屋根材のスーパーガルテクトへ葺き替え工事

橿原市 和瓦 無料点検
橿原市 スーパーガルテクト設置
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築41年
建坪
28坪
保証
10年
工事費用
190万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

奈良市の葺き替え工事の桟木

奈良市の長屋で瓦屋根の葺き替え工事を施工中です。前回はメンテナンスした野地板の上に防水紙を設置しました。今回は引っ掛け桟工法(乾式工法)で瓦を設置していく様子を書いていきます。

瓦の撤去と葺き土

奈良市で築32年の赤い陶器瓦屋根の葺き替え工事がスタートしました。印象的な赤い屋根がどんな風に生まれ変わるのか今から楽しみですね。前回は工事までの現場調査から見積もり作成までをご紹介しました。今回は工事開始で解体と撤去作業の様子をご紹介しま...........

奈良市の葺き替え工事で防水紙を敷いているところ

奈良市の瓦屋根の長屋のお住まいで、屋根の葺き替え工事を施工しています。前回は屋根の下地部分で一番重要といわれている野地板のメンテナンスを行いました。今回はメンテナンスされた野地板の上に防水紙(改質アスファルトルーフィング)を設置していきます...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884