オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

斑鳩町で洋風なS形瓦屋根から金属屋根のガルテクトへ葺き替え工事


工事のきっかけ

2年前に関西で起きた大きな台風で、屋根に何かが当たり、下地が丸見えになってしまったので、ブルーシートを被せ自分で応急処置をしました。

毎月毎月新しいブルーシートを被せ直し、2年凌いできましたが、そろそろ見た目が気になり始めたので、ネットで屋根について調べていると、こちらの現場ブログにたどり着きました。

現場ブログでは工事内容が細かく書かれていて、ここなら信用をおけるんじゃないかと思ったので、葺き替え工事をこちらでお願いさせていただくかたちになりました。

斑鳩町 屋根葺き替え,足場

ビフォーアフター

before
斑鳩町で台風にてS形瓦屋根の崩落
horizontal
after
斑鳩町でガルテクト屋根完成

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え,足場
施工期間
6日間
使用材料
ガルテクト
施工内容その他
築年数
築41年
保証年数
10年
工事費用
188万円
建坪
16坪
ハウスメーカー
斑鳩町で2年前に台風被害に遭った、S形瓦屋根の葺き替え工事のご依頼をいただきました。

お客様はインターネットで弊社の現場ブログをご覧になり、お問い合わせをいただいたそうです。

屋根調査の際、屋根に様々な不具合が起きていたことが判明。
その結果、洋風S形瓦屋根から金属屋根のガルテクト葺き替え工事を行うことになりました。

近年人気の高い「ガルテクト屋根」に大変身する様子を、どうぞ最後までご覧ください

無料点検とお見積り!(屋根調査)

斑鳩町でブルーシートで応急処置
街の屋根やさん奈良店では、工事を行う前に無料点検とお見積りをさせていただいております。
お問い合わせをいただき早速、現地へと向かいました。

屋根へ上がらせていただくと、屋根一面にブルーシートで応急処置をされていました。
こちらのお住まいは2年前に関西で起きた大きな台風で被害に遭われ、瓦が崩落してしまったとの事。
その為、毎月ご主人が屋根に上がり、ブルーシートを新しいものへ変えながら現在まで凌いできたそうです。

屋根の調査を行うため、お客様に許可をいただきブルーシートをめくらせていただきました。

ブルーシートの下は??

斑鳩町で台風にてS形瓦屋根の崩落
ブルーシートをめくると、とんでもないことに、、
S形瓦が落下し、下地が丸見え状態になっていました。
幸いご主人の適切な応急処置により、雨漏りはしていませんでしたが、周りの瓦がグラグラになっていたので、瓦の落下は時間の問題だったと言えます。
斑鳩町で大棟の歪み
他には屋根の最上部に位置する、棟瓦の歪みが判明いたしました。
棟瓦は屋根の頂点にあるため、一番風の影響を受けやすい箇所となります。

歴史を刻んでいる屋根だと、棟の歪みはよく見受けられますが、このまま放っておくと、大きく歪みだし、最終的には雨漏りのリスクも出てきてしまいます。
斑鳩町で急勾配屋根の漆喰劣化
こちらは急勾配屋根です。
急勾配屋根では、瓦と棟瓦を固定するために用いられている、漆喰の経年劣化が見受けられました。

漆喰が劣化してしまうと、瓦の固定力は低下してしまいます。
ほぼ90度になっている急勾配屋根も、このままでは相当危険な状態でした。

屋根調査後!!

斑鳩町で台風にてS形瓦屋根の崩落
不具合等を考えた結果、今回お客様ご希望の葺き替え工事が妥当な工事だったので、これでお見積りを作成させていただき、工事を行わせていただくことになりました。

屋根材は近年人気の高い金属屋根の「ガルテクト」へ、葺き替え工事をさせていただきます。

葺き替え工事開始です!!

斑鳩町でS形瓦の解体作業
工事中に建物の近くを通りかかった方や近隣に破片や葺き土が飛んでいかないように、今回は足場を組ませていただき、さらに飛散防止ネットを設置させていただきました。

足場設置後、早速葺き替え工事開始!!

大量に葺かれている瓦を剥がすと、下から大量の葺き土が出てきました。
ちらほらと石のようなものが見られますが、これは下に敷かれていた葺き土が経年劣化により、石のように固まってしまったものになります。
瓦と葺き土は白い土嚢袋に入れ、撤去作業を進めさせていただきます。
S形瓦屋根の下地

葺き土の下から姿を現したのは、耐用年数が過ぎてしまっている、ルーフィング(防水紙)です。


昔のルーフィング(防水紙)は、現在のルーフィング(防水紙)に比べ、寿命が少し短く、耐用年数は約10年と言われてますが、ご主人の適切な処置のおかげでルーフィング(防水紙)には、雨水が浸透していませんでした。

補強垂木・構造用合板・ルーフィング(防水紙)の設置作業!!

斑鳩町で補強垂木で高さ調整
元々が瓦屋根のお住いは大抵屋根材を取り外すと、下地に歪み、凸凹が生じてしまっています。
凸凹のまま構造用合板を取り付けてしまうと、出来上がりに影響してしまうため、凸凹の不陸を直さなければいけません。
この不陸は3.5センチ角の補強垂木を使用し、高さ調整を行っていきます。

急勾配屋根は屋根の上から作業が行えないため、足場からの作業となります。
斑鳩町で構造用合板を増し張り

高さ調整を行った後は、次に構造用合板を増し張りする工法です。

構造用合板を増し張りすることによって、多少重量は増してしましますが、構造的にも強くなり、安定した下地が出来上がります。

高さ調整を行ったことによって、高さに誤差なく、構造用合板を取り付けることができました。
斑鳩町でルーフィングで雨水防止対策
野地板は頑丈な下地ですが、木材なので防水機能はありません。
その為このままでは、雨水が浸透し雨漏りを引き起こしてしまいます。

雨漏りを阻止するために、構造用合板の上から防水機能に優れた、ルーフィング(防水紙)を張り巡らせます。

先ほど少しお話させていただきましたがルーフィング(防水紙)は少し前まで耐用年数が約10年とされていましたが、近年多く使用されている改質アスファルトルーフィングは、以前のルーフィング(防水紙)に比べ、耐用年数は約10年延びた、20年とされています。

耐用年数が長くなった改質アスファルトルーフィングを使用することによって、長期的に雨漏りを防水出来るようになりました。

ここでポイントです
屋根の最大な敵は「雨」というほど屋根下地には雨水がよくないので、できる限り防水機能が高いものを取り付け、しっかりと雨漏り防止対策を行っていきましょう!!

金属屋根の「ガルテクト」の登場です!!

斑鳩町ガルテクト葺く作業
次なる作業は、横葺き金属屋根の中で最も人気が高い「ガルテクト」の取り付け作業です。

ガルテクトは屋根材を一枚ずつ軒先部分から、横向きに葺いていきます。
1㎡5㎏と軽量なので、とっても施工しやすく職人さんの中でも評価の高い屋根材になります。

金属屋根と断熱材が一体化しているガルテクトは、金属屋根なのに雨音がしにくく防火性にも優れているため、安全性も保証されます。
さらに暑い夏でも涼しくしてくれる遮熱性能に、寒い冬でも暖かくしてくれる断熱性能も兼ね備えられているのです。

優れた点が多いガルテクトですが、唯一欠点があります。
それは他の屋根材に比べるとお値段が少し高いところです。
しかし今後の定期的なメンテナンスや、屋根補修を考えるとリーズナブルのお値段だと思われます。
屋根材で悩まれている方は、一度ガルテクトを検討してみてはいかがでしょうか。

今回の工事は現場ブログでも!!

今回ご紹介させていただいた「葺き替え工事」は、現場ブログでもお届けさせていただいております。
是非、ご覧ください!!

(無料での屋根調査、お見積りの様子)

(S形瓦の解体作業と、葺き土の撤去作業)

(補強垂木で高さ調整と、構造用合板の増し張り作業)

(ルーフィング(防水紙)の設置作業と、役割をご紹介)

(屋根材の色選びのポイントと、板金の仕組みをご紹介)

(完成後の屋根の様子と、ガルテクトのメリット・デメリットをご紹介)

(雨樋の働き、不具合についてご紹介)

完成した「ガルテクト屋根」です!!

【工事完了後】

斑鳩町でガルテクト屋根完成
「ガルテクト」を全面に葺き終え、屋根の最上部棟にも棟板金を取り付けました。

金属屋根のガルテクトは、割れの心配や耐震性の心配もいりません。

毎月ブルーシートの貼り換えをしなくてよくなって助かったと、ご主人がとても喜んでおられました。
斑鳩町で急勾配屋根のガルテクト
急勾配屋根はこのように仕上がりました。

ガルテクト屋根は瓦屋根と違い、漆喰は一切使用していないのでこれからは、漆喰のメンテナンスは不要になります。

オレンジ色の屋根からイメージががらりと、変わりましたね。

最近では、汚れも目立ちにくいことや、遮熱性能を考慮し、グレー系やブラウン系など明るめな屋根材を選ばれることが多くなっています。
斑鳩町で雨樋交換
耐用年数間近な雨樋の、交換作業も行わせていただきました。

雨樋の耐用年数は約20~25年とされています。
これ以上経過してしまうと、見た目が丈夫でも次々に劣化症状が発生し、正常の働きができなくなってしまうため、経年劣化が起きる前に早めの処置を行いましょう。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

王寺町で青色釉薬瓦屋根からスーパーガルテクト屋根への葺き替え工事

王寺町の青色釉薬瓦屋根の無料点検
王寺町のスーパーガルテクト屋根完成
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト パナソニック製雨樋PC50
築年数
築43年
建坪
22坪
保証
10年
工事費用
165万円
施工事例

香芝市の瓦棒葺きトタン屋根から立平葺きガルバリウム鋼板屋根へ

香芝市の瓦棒葺きトタン屋根施工前
香芝市の瓦棒葺きトタン屋根施工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
立平葺ガルバリウム
築年数
築30年
建坪
17坪
保証
10年
工事費用
89万円
施工事例

香芝市で釉薬瓦からガルテクトへの葺き替え工事は谷板金も使用

棟瓦が無い部分を発見
黒いガルテクト設置で屋根完成
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築36年
建坪
21坪
保証
10年
工事費用
148万円

同じ地域の施工事例

施工事例

斑鳩町で強風被害に遭った乾式工法で施工されているS形瓦の修復作業

ecb118c742dd09aa2237785708a0a6f1-2
斑鳩町でS形瓦屋根の補修工事
工事内容
屋根補修工事
足場
使用素材
S形瓦
築年数
築37年
建坪
保証
10年
工事費用
32万円
施工事例

斑鳩町で経年劣化しているスレート屋根をガルテクトでカバー工法工事

斑鳩町 スレート屋根 無料点検
斑鳩町 スーパーガルテクト 設置
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築27年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
100万円
施工事例

斑鳩町で耐震性を考え和瓦からスーパーガルテクトへリフォーム工事!

斑鳩町 和瓦 無料点検
斑鳩町 スーパーガルテクト 設置
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築41年
建坪
22坪
保証
10年
工事費用
158万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

釉薬瓦屋根の全体像

大和郡山市で築36年の釉薬瓦屋根の葺き替え工事開始です。屋根のメンテナンスをお考えでオンライン相談から現在の工事開始に至ります。コロナ時代でオンラインでのご相談は増えており、工事の時もマスク着用や対策は徹底させていただいています。ご安心くだ...........

棟瓦の剥がれを発見

大和郡山市で築37年の釉薬瓦屋根のメンテナンスを考えていると無料オンライン相談からご連絡を頂きました。コロナ時代に入ってからオンライン相談が主流となっています。ご連絡からすぐに現場調査に向かわせて頂きました。予約の状態を見てですが現場調査は...........

高品質な防水紙の設置

香芝市で築36年の瓦屋根をガルテクトに葺き替え工事が完了しました。経年劣化でメンテナンスのご相談から始まったこのご依頼ですが、現場調査で、棟瓦が剥がれている所を発見しました。屋根は上に登ってみないと全体が見えない為、現場調査で破損や割れが発...........

釉薬瓦の撤去で葺き土も大量

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884