オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

大和郡山市で新築分譲住宅の屋根工事の依頼、カラーベスト屋根が完成


工事のきっかけ

何度かお仕事でご一緒させていただき、いつも丁寧な仕事ぶりで綺麗な屋根を仕上げて頂いているので、今回も、安心してお任せすることが出来ました。

完成した屋根もいつも通り素敵な出来上がりでとても満足しています。
また次の機会があればよろしくお願いします。

大和郡山市 その他の工事 新築分譲住宅の屋根工事

ビフォーアフター

before
大和郡山市の新築分譲住宅の屋根工事施工前
horizontal
after
大和郡山市の新築分譲住宅の屋根工事施工後

工事基本情報

施工内容
その他の工事
施工期間
4日間
使用材料
カラーベスト
施工内容その他
新築分譲住宅の屋根工事
築年数
新築
保証年数
10年
工事費用
110万円
建坪
23坪
ハウスメーカー
大和郡山市で取引のある工務店さんからの依頼で、新築分譲住宅の屋根工事を行うことになりました。

いくつかの区画を分譲している宅地の新築住宅の屋根です。
今回は2区画の住宅の屋根を任せていただくことになりました。

2棟の屋根をブラウンのカラーベストでシックに仕上げていきます。

いつもと違い、今回は防水紙を張る所から作業開始です。

施工前の屋根の様子

新築分譲住宅A号地

大和郡山市の新築分譲住宅A号地の屋根施工前
まずはA号地の施工前の屋根の様子から。

既存の住宅の屋根の葺き替えなどと違い、野地板の状態から始めます。

屋根の形状はシンプルな片流れで、そのシンプルさがモダンでスタイリッシュな屋根と言われて最近人気急上昇中の屋根です。

構造がシンプルなため、建築コストやリフォームに掛かる費用が割安になり、非常に経済的です。

ただ、一方向にしか屋根面が無いため、風の影響を受けやすいとか、雨漏りしやすいなどのデメリットもあり、定期的なメンテナンスが必要です。
大和郡山市の新築分譲住宅A号地の屋根施工前
こちらの屋根には、ケラバ部分に立ち上がりがありました。
このような屋根の立ち上がり部分を『パラペット』と呼びます。

片流れの屋根には、箱型に見えてシャープですっきりした住宅になるからとデザイン性の面で『パラペット』を設置することがあります。
デザイン性だけでなく、ケラバから雨水が流れ落ちるのを防ぎ、外壁への雨掛かりを減少させるという役割もあります。

新築分譲住宅E号地

大和郡山市の新築分譲住宅E号地の屋根施工前
E号地の住宅も屋根の形状は片流れでした。

こちらの屋根も野地板の設置まで完了していました。
野地板には、当社でも使用している構造用合板が使われていました。
ベニヤ板を奇数枚重ね合わせた合板で、厚さや強度・品質などには数種類あり、屋根の状態に合わせて選択しています。
大和郡山市の新築分譲住宅E号地の屋根施工前
A号地の住宅と違って屋根に立ち上がりがない基本的な片流れの形状になっています。

屋根の形状には色んな種類ありますが、新築の住宅を建てる方には、メンテナンスの容易さなども考慮されて出来るだけ切妻や片流れのようなシンプルな屋根を選択されることがおススメです。

ただ、それぞれメリット・デメリットがありますので、一概にどの形状の屋根が一番とは言えません。

屋根工事開始

防水紙(ルーフィング)の設置

大和郡山市の新築分譲住宅A号地の屋根に防水紙を設置
野地板状態だった片流れの屋根に防水紙(ルーフィング)を設置する作業から開始します。

使用する防水紙(ルーフィング)は、TAJIMAのP-Ex+です。
アスファルトに合成樹脂や合成繊維を混ぜた改質アスファルトルーフィングで、TAJIMAのP-Ex+には不織布が使用されているため特に伸縮性に優れています。
タッカー留めで開いた穴もしっかりと塞いでくれます。
アスファルトルーフィングに比べて耐久性に優れていて、耐用年数は20年とも言われています。
当社の屋根工事において、標準で使用している防水紙(ルーフィング)です。
大和郡山市の新築分譲住宅A号地の屋根に防水紙を設置
『パラペット』部分には、立ち上がりに沿ってピッタリと防水紙(ルーフィング)を貼付けます。

壁と屋根の取り合いは、屋根に降り注いだ雨水が集中しますので、防水処理を丁寧にして雨漏りを防止します。
大和郡山市の新築分譲住宅E号地の屋根に防水紙を設置
こちらの防水紙(ルーフィング)ももちろんP-EX+、改質アスファルトルーフィングを使用しています。

防水紙(ルーフィング)は、軒先から棟に向かって、上下は10cm以上・左右は20cm以上の重ね代を確保して張っていきます。
この重ね代の幅がとても重要で、重ね代が少ないと防水紙と防水紙の重なり部分から雨漏りするリスクが高まります。

屋根材を葺いてしまうと見えない部分ですが、当社は重ね代の幅の厳守を徹底することで雨漏り防止に努めています。

水切り板金を設置

大和郡山市の新築分譲住宅E号地の屋根に軒先水切りを設置
防水紙を張ったら、屋根材を葺く前に水切り板金を設置します。

まず、軒先に水切り板金を設置しました。
軒先に設置する板金を軒先水切りまたは、軒先唐草と呼びます。

ご覧のように軒先水切りは防水紙の下に取り付けます。
屋根材を通り抜けた雨水がスムーズに雨樋まで流れさせるためです。
軒先水切りは屋根下地への雨水の侵入も防いでくれます。
大和郡山市の新築分譲住宅E号地の屋根にケラバ水切りを設置
こちらは屋根の端、ケラバに取り付けた水切り板金です。
ケラバ水切りと呼びます。
屋根材の下に入り込んだ雨水を、ケラバから落下させずに雨樋へ誘導してくれる役割をしています。
また、横からの雨水に対して、屋根下地への浸水を防いでくれます。

これらの工事は、本日の現場ブログでもご紹介しています。

完成した屋根をご覧ください

【工事完了後】

大和郡山市の新築分譲住宅A号地の屋根完成
A号地の屋根が完成しました。

軒先・ケラバにそれぞれ水切り板金を設置して、カラーベストを葺いてから、棟に棟板金を設置しました。

ブラウンのカラーベストで落ち着いた佇まいの屋根になりました。
大和郡山市の新築分譲住宅A号地の屋根完成
『パラペット』部分の壁との取り合いにも取り合い板金を設置して、雨漏りリスクを防ぎます。

はみ出した防水紙はそのままにして、外壁の工事の担当作業の方へバトンタッチします。
大和郡山市の新築分譲住宅E号地の屋根完成
E号地の新築住宅の屋根も、A号地の屋根と同じくブラウンのカラーベストと同色の棟板金を設置して完成しました。
統一感がありオシャレな屋根に仕上がっていますね。

奈良で屋根のことなら、街の屋根やさん奈良店(0120-303-884)まで・・・
ご連絡お待ちしております。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

香芝市で取引先の工務店から依頼の新築住宅の屋根に立平葺きと換気棟

芝市の新築住宅の屋根工事施工前
香芝市の新築住宅の屋根の棟板金
工事内容
その他の工事
使用素材
立平葺ガルバリウム
築年数
新築
建坪
22坪
保証
10年
工事費用
87万円
施工事例

生駒市の崩れた棟瓦はガイドライン工法と乾式工法で自然災害対策!

生駒市の崩れた棟瓦
生駒市の大屋根の工事完成
工事内容
棟瓦取り直し
その他の工事
足場
使用素材
7寸丸瓦・ガルバリウム鋼板
築年数
築28年
建坪
保証
10年
工事費用
96万円
施工事例

橿原市の雨漏り修理のため、棟瓦積み直し工事と外壁のクラック補修

橿原市の和瓦屋根の崩れた棟
橿原市の和瓦屋根の崩れた棟の積み直し完成
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
その他の工事
使用素材
いぶし瓦・シリコン材
築年数
築36年
建坪
保証
10年
工事費用
41万円

同じ地域の施工事例

施工事例

大和郡山市で経年劣化により割れたいぶし瓦をガルテクトに葺き替え

葺き替え工事
葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築33年
建坪
24坪
保証
10年
工事費用
150万円
施工事例

大和郡山市で築37年のいぶし瓦屋根を部分ごとに適した工事で補修

いぶし瓦の葺き替えと職人
MFシルキー設置と家周辺
工事内容
屋根葺き替え
屋根葺き直し
漆喰取り直し
使用素材
MFシルキー
築年数
築37年
建坪
23坪
保証
10年
工事費用
189万円
施工事例

大和郡山市で瓦からガルテクトへ葺き替え工事、現場調査で問題発見

b4fb94e9c63326463454663ca33018d9
瓦屋根からガルテクトへ葺き替え完了と隣の屋根
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築36年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
195万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

桜井市の破損したベランダの様子

桜井市で強風により、破損している波板を撤去していきます。依頼目的は、破損した波板が風でバタバタと音が鳴り近隣にご迷惑がかかるから撤去して欲しいとのことでした。波板を補修する方法もあるのですが、現在は空き家状態なので、補修リフォームではなく撤...........

大和郡山市の新築分譲住宅の屋根工事開始

大和郡山市で取引のある工務店さんからの依頼で、新築分譲住宅の屋根工事を行っています。屋根の形状は片流れで、野地板の状態まで出来上がっていました。防水紙を張って、カラーベストを設置し、素敵な屋根に仕上げていきます。

大和郡山市の新築分譲住宅の屋根工事開始

大和郡山市で取引のある工務店さんからの依頼で建設中の分譲住宅の屋根工事を行うことになりました。建物の基礎部分はほとんど出来上がっていて、外壁と屋根の工事を残すのみとなっていました。屋根は野地板を張った状態でしたので、防水紙を張る作業から始め...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884