オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

生駒市で築60年の台風被害の屋根の葺き替え工事を紹介をします


生駒市のお客様から、台風被害で傷んだ屋根の状態を点検してほしいとお電話を戴きました。
お客様のお宅は築60年の木造2階建ての和瓦屋根のお家で、雨漏りがするようになったそうです。
前回のような台風が来ると大変なので、その前に今の屋根の状態を見て、対策を考えようと思われたそうです。
早速現地調査に伺いました。

現地調査に伺いました

まだブルーシートがかかっています

生駒市現調
前回の台風の後から雨漏りがするようになったため、応急処置としてのブルーシートがまだかかったままの状態でした。
このあたりは築年数の古い家が結構あって、周囲にも屋根のブルーシートがかかったままのお宅が何軒かありました。

ブルーシートを外してみると・・・

生駒市瓦 
長年雨風にさらされた瓦は色あせていました。
台風でズレたり、はがれたりしているところもありました。
そのために、雨漏りが起こっているのです。
お客様は次に来るかもしれない台風はもちろんのこと、頻繁に各地で起こっている地震にも不安を抱えていらっしゃいましたので、今回は、和瓦より軽量のスレートへの葺き替えをご提案し、承諾いただきました。

では工事を始めます

瓦を撤去すると・・・

生駒市瓦撤去
土が大量に敷き詰められています。この土を葺き土といい、葺き土の粘着力で瓦を固定する工法のことを土葺工法といいます。土には断熱効果があり、湿気を逃してくれるという利点があり、多くの瓦屋根に用いられてきましたが、阪神淡路大震災では、瓦を固定しない土葺工法の多くの家屋で瓦屋根が倒壊し、近年では葺き土を使わない工法が主流になっています。

生駒市土撤去
下の道路に土を落とさないように、慎重に葺き土を土のう袋に詰めていきます。
全部で土のう袋50袋以上の葺き土が屋根の上に敷き詰められていたことになります。
土が撤去されると杉皮が現れました。土葺工法の屋根には防水シートの代わりに杉皮が使用されていたようです。
杉皮も綺麗にはがしていきます。

土を撤去した後は・・・

生駒市野地板貼り1
野地板(コンパネ)を隙間なく敷きつめていきます。
棟から軒にかけた材木(垂木)にしっかりと敷き詰めていくことによって、ほこりを室内に侵入させないための最後の砦になるものですので、慎重に作業していきます。
生駒市野地板貼り2
こちらの屋根は切妻と呼ばれる屋根の形状で、屋根の表面が急な斜面になっています。
作業をする際は、滑って怪我をしないように、細心の注意を払いながら進めていきます。
道具もむやみに屋根に置いていると、滑り落ちてしまう危険性があるので、取り扱いには気を付けなければなりません。

工程の前半が終了しました

生駒市下家
こちらのお宅の屋根の形状が切妻であることは先ほど書きましたが、1階部分に少し出っ張った屋根があります。
これを下屋といいます。
下屋があるとその下に雨に濡れないスペースができます。
こちらのお宅は、1階の窓の上に下屋がありました。
雨の日に窓を開けていても、部屋に雨水が入ってきにくいですね。
生駒市野地板完了
工事の前半の工程が終了しました。
次の工程は防水シート(ルーフィング)を貼っていく工程からになります。
続きも読んでいただけると嬉しいです。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

奈良市で築34年の瓦屋根をスレート瓦へ葺き替え工事大屋根と下屋

台風被害の和瓦屋根
大屋根の喚起棟瓦設置
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スレート瓦
築年数
築34年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
265万円
施工事例

奈良市でいぶし瓦の無料点検からスレート屋根への葺き替え工事

葺き替え工事
葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
築37年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
120万円
施工事例

大和郡山市で経年劣化により割れたいぶし瓦をガルテクトに葺き替え

葺き替え工事
葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築33年
建坪
24坪
保証
10年
工事費用
150万円

同じ地域の施工事例

施工事例

生駒市で築21年の錆びついたトタン屋根を立平葺きでメンテナンス

錆びついたトタンの重ね葺き
ガルテクトの立平葺き
工事内容
屋根補修工事
使用素材
立平葺きガルバリウム鋼板
築年数
築21年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
78万円
施工事例

生駒市の崩れた棟瓦はガイドライン工法と乾式工法で自然災害対策!

生駒市の崩れた棟瓦
生駒市の大屋根の工事完成
工事内容
棟瓦取り直し
その他の工事
足場
使用素材
7寸丸瓦・ガルバリウム鋼板
築年数
築28年
建坪
保証
10年
工事費用
96万円
施工事例

生駒市で台風の被害を受けた築39年の瓦屋根を無料相談から工事施工

瓦屋根をシートで応急処置
カラーベスト施工完成と足場
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
カラーベスト
築年数
築36年
建坪
20坪
保証
10年
工事費用
123万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

下屋と庇に増し張り

奈良市で築39年のいぶし瓦屋根をガルテクトに葺き替え工事を施工しています。前回はの下屋と庇の野地板の増し張りを行いました。構造用合板を使用し野地板のメンテナンスをしたわけです。強度アップで耐震性も上がりました。今回は水切り板金と防水紙を設置...........

不陸調整

生駒市で屋根の工事をしています。前回は経年劣化により割れてしまっていた瓦を撤去していき、下地となっていた葺き土もすべてを撤去していきました。今回は長年の重量により凸凹が出来てしまっていたのでこのまま新しい屋根材を乗せていくことはできませんの...........

庇に桟木を設置

奈良市で築39年のいぶし瓦屋根をガルテクトに葺き替え工事を施工中で下屋部分の作業を行っています。前回はは下屋と庇の解体とバラ板の不陸調整を行いました。今回は、不陸調整したバラ板の上に構造用合板を重ね張りしメンテナンスを行っていきます。屋根材...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884