オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

奈良県天理市で経年劣化によるカラーベスト屋根を剥がしていく工事です


奈良県天理市で築25年になる屋根の経年劣化によるカラーベスト屋根の葺き替え工事のお問い合わせがありました。

前回のブログでは工事前の屋根の状態を詳しく紹介してきました。
今回は古くなった屋根材を剥がしていき下地を作っていく作業に入っていきます。

古くなった屋根を剥がしていきます

天理2 屋根剥がす
古くなった屋根材を剥がした状態です。

屋根の作業をするにあたってお天気は大事です。
職人さんの安全のことも踏まえてお天気が良ければ安心して作業できます。


工事はどんどん進んでいきます

天理1 工事前
こちらは、工事前の屋根の写真です。

屋根が白く変色し、触ると白い粉がつきます。
この状態をチョーキングと言います。

天理2 屋根剥がす
その劣化した屋根材を剥がすと、古いルーフィングが見えてきました。

ルーフィングは屋根材に比べると寿命が短いとされています。
ルーフィング自体もひび割れなどしていた為、本来のはたらきを失っています。

軒先から見た様子です。

天理2 屋根剥がす
軒先とは屋根の先端で、壁より張り出しています。
ここを利用して洗濯も干したりもできます。
屋根に降った雨水を、軒先でキャッチし、縦樋を通して雨水を排水する役目を果たしてくれているのが雨どいです。
雨どいの破損、不具合をそのままにしておくと、雨漏りの危険性を高めることになるので、こちらも現場調査の際にチェックする必要があります。

屋根で重要なルーフィングとは!?

天理2 屋根剥がす
ルーフィングとは簡単にいうと防水シートです。

下地材であるコンパネや野地板に被せ、湿気や雨水の水滴などから守ってくれる役割です。
今後の雨漏りにもかかわってくるルーフィングの施工は優秀な職人さんに任せれば安心です。
天理2 屋根剥がす
屋根に用いられているルーフィングはアスファルトを紙板に染み込ませてつくられているものと、ゴム樹脂でつくられているものとが主流です。

厚みのあるアスファルトルーフィングが約20年、柔らかく施工性が高いゴム製ルーフィングは約15年と言われています。

屋根の上を掃除していきます。

天理2 屋根剥がす
古くなった屋根材を剥がすと、元々あったルーフィングがでてきました。このルーフィング部分を綺麗に掃除をします。
そして、この上に野地板を張り、さらに新しいルーフィングを張ります。

重ね張りすることで防水効果がさらにアップします。
天理2 屋根剥がす
どんどん屋根の工事が進んでいきお客様も、新しい屋根になるのをとても楽しみにしてくれています。

次回のブログは、綺麗に掃除したルーフィングの上に野地板を張っていく様子を紹介していきたいと思います。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟瓦

生駒市で住宅屋根の葺き替え工事をしています。前回は、乾式面戸を用いて屋根に瓦を設置していきました。工事も終盤に入りまして、棟瓦を設置して今回の葺き替え工事は完成です。どのような屋根に仕上がるのか楽しみです。それでは完成までの工事の様子を紹介...........

増し張りで下地強化

奈良市で築40年の長屋瓦屋根の葺き替え工事を行っています。前回は、工事開始で瓦と葺き土の撤去を行い、歪んだ野地板を補強垂木でかさ上げしました。今回は、野地板の増し張りを行い谷板金を設置していきます。では、工事の様子をご覧ください!!

葺き替え工事で瓦の撤去

奈良市で築40年の長屋瓦屋根をカラーベストへ葺き替え工事を行います。経年劣化で瓦自体も傷んでいるのが写真からもわかりますね。長屋ですので境目の取り合い部分に注意しながら工事を進めていきたいと思います。では、工事の様子をご覧ください!!

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884