生駒市で老朽化により下屋根の陶器瓦をいぶし瓦に葺き替えました


奈良県生駒市のお家で、和瓦の下屋部分が老朽化により剥がれていたり欠けていたりしているとのことで、お客様より屋根を見てほしいとご依頼があったため、現場に駆けつけてきました。

屋根に上って見てみると、目に見える老朽化が進んでおり、このままでは雨漏りも心配とのことなので、屋根の葺き替え工事をご提案させて頂きました。

早速屋根を見てみると

施工前写真
こちらが下屋部分の屋根ですが、瓦が部分的にずれていたり、欠けているところがところが見受けられます。
このままでは、雨が降ったときに雨水が内部に浸入していき、雨漏りする可能性があります。
今回は雨漏りする前にご依頼を頂いたので、早い段階での雨漏りを防ぐことができます。

和瓦とは

1569330947525-columns2
和瓦とは、粘土質になっている土を、瓦の形に整えて乾燥させて焼き、和瓦の住宅にあった形状のもののことをいいます。

セメント瓦は和瓦とよく似ていますが、和瓦は陶器なのでセメントでできているセメント瓦とは違います。

日本瓦や和形と呼ばれる瓦も、全て和瓦のことを指しています。
瓦屋根にするときにはまずその特徴を知っておくことが大切です。
施工前写真
以前に補修をされたところですが、お客様が気にされていた部分の瓦を、一列剥がして確認させてもらいます。

こちらのお家は下屋部分が窓から覗いてすぐに見えるところにあるため、瓦が剥がれていたり、ずれていたりすると、分かりやすい構造になっています。

耐久性には優れています

施工前写真
和瓦は耐久性が高く、50年から100年の耐用年数といわれています。

強い衝撃によって割れてしまわない限りは、瓦を補修する必要がありません。
ただし、漆喰など屋根全体のメンテナンスは必要になります。

和瓦の勾配は

1569330942273-columns2
和瓦は屋根の勾配がきつくなっています。

建築基準法で、最低勾配が決まっているため、和瓦以外は勾配がゆるめに設定されています。
勾配がきついほうが雨漏りはしにくくなります。
1569330943831-columns2
こちらの瓦の上には雨樋が設置されています。

雨樋は屋根に降った雨水を集め、地上や下水に排水させるための設備になります。

瓦を撤去していきます

1569330940486-columns2
こちらも、上部の屋根からの雨水を導く垂直方向に取り付けられた竪樋が見えていますね。
施工前写真
では、こちらの瓦を全て撤去していき、この上から野地板を設置して、防水シート(ルーフィング)を貼っていきます。

その様子を次回のブログにてご紹介していきたいと思います。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

斑鳩町で雨漏りのするセメント瓦屋根を横暖ルーフへ葺き替えしました

工事を始める前の屋根
屋根材を設置した様子
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
横暖ルーフ プリント鋼板
築年数
築40年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
150万円
施工事例

奈良市で築30年のセキスイかわらUをニチハ横暖ルーフへ葺き替え

工事前の屋根の様子
葺き替え完成の屋根
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
横暖ルーフ
築年数
築30年
建坪
20坪
保証
10年
工事費用
140万円
施工事例

生駒市で毛細管現象による雨漏り発生、部分葺き替えで無事解決!

工事前の屋根の様子
葺き替え完成後の屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
カラーベスト
築年数
築15年
建坪
保証
10年
工事費用
40万円

同じ地域の施工事例

施工事例

生駒市で毛細管現象による雨漏り発生、部分葺き替えで無事解決!

工事前の屋根の様子
葺き替え完成後の屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
カラーベスト
築年数
築15年
建坪
保証
10年
工事費用
40万円
施工事例

生駒市で雨漏りでお困りのセメント瓦屋根を立平葺きに葺き替えました

屋根施工前
屋根施工後
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
立平葺ガルバリウム
築年数
築30年
建坪
21坪
保証
10年
工事費用
160万円
施工事例

生駒市の築30年のセメント瓦を片面のみ新和瓦に葺き替えました

屋根施工前
完成
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
新和瓦
築年数
築30年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
100万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根現場確認の様子

奈良市で築40年以上が経つ、土葺き和瓦屋根のお客様より無料点検のご依頼をいただきました。お電話をしてこられたのが奥様で、リフォームの飛び込み営業の業者が来たことがきっかけになったそうです。飛び込み業者の話は半分で聞いていたのですが、やはり気...........

野地板を張った下屋根

奈良市で老朽化による破損で、風に飛ばされてしまった波板の下屋根を補修させていただくことになりました。問題となっています波板部分を剥がしてみますと、下地の状態も傷みが進んでいました。このまま波板を張ったとしても、大きく不安が残ることをお伝えさ...........

現地調査

奈良市で雨漏りでお困りのいぶし瓦屋根のお客様から、無料点検のご依頼をいただきました。前回のブログでは、現地調査にお伺いし、無料点検をさせていただきました。今回のブログでは、屋根材の瓦を撤去する工程をご紹介します。それでは、前回を振り返り、無...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884