オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

生駒市で老朽化により下屋根の陶器瓦をいぶし瓦に葺き替えました


奈良県生駒市のお家で、和瓦の下屋部分が老朽化により剥がれていたり欠けていたりしているとのことで、お客様より屋根を見てほしいとご依頼があったため、現場に駆けつけてきました。

屋根に上って見てみると、目に見える老朽化が進んでおり、このままでは雨漏りも心配とのことなので、屋根の葺き替え工事をご提案させて頂きました。

早速屋根を見てみると

施工前写真
こちらが下屋部分の屋根ですが、瓦が部分的にずれていたり、欠けているところがところが見受けられます。
このままでは、雨が降ったときに雨水が内部に浸入していき、雨漏りする可能性があります。
今回は雨漏りする前にご依頼を頂いたので、早い段階での雨漏りを防ぐことができます。

和瓦とは

1569330947525-columns2
和瓦とは、粘土質になっている土を、瓦の形に整えて乾燥させて焼き、和瓦の住宅にあった形状のもののことをいいます。

セメント瓦は和瓦とよく似ていますが、和瓦は陶器なのでセメントでできているセメント瓦とは違います。

日本瓦や和形と呼ばれる瓦も、全て和瓦のことを指しています。
瓦屋根にするときにはまずその特徴を知っておくことが大切です。
施工前写真
以前に補修をされたところですが、お客様が気にされていた部分の瓦を、一列剥がして確認させてもらいます。

こちらのお家は下屋部分が窓から覗いてすぐに見えるところにあるため、瓦が剥がれていたり、ずれていたりすると、分かりやすい構造になっています。

耐久性には優れています

施工前写真
和瓦は耐久性が高く、50年から100年の耐用年数といわれています。

強い衝撃によって割れてしまわない限りは、瓦を補修する必要がありません。
ただし、漆喰など屋根全体のメンテナンスは必要になります。

和瓦の勾配は

1569330942273-columns2
和瓦は屋根の勾配がきつくなっています。

建築基準法で、最低勾配が決まっているため、和瓦以外は勾配がゆるめに設定されています。
勾配がきついほうが雨漏りはしにくくなります。
1569330943831-columns2
こちらの瓦の上には雨樋が設置されています。

雨樋は屋根に降った雨水を集め、地上や下水に排水させるための設備になります。

瓦を撤去していきます

1569330940486-columns2
こちらも、上部の屋根からの雨水を導く垂直方向に取り付けられた竪樋が見えていますね。
施工前写真
では、こちらの瓦を全て撤去していき、この上から野地板を設置して、防水シート(ルーフィング)を貼っていきます。

その様子を次回のブログにてご紹介していきたいと思います。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

大和郡山市で経年劣化により割れたいぶし瓦をガルテクトに葺き替え

葺き替え工事
葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築33年
建坪
24坪
保証
10年
工事費用
150万円
施工事例

橿原市で築34年の陶器瓦屋根をガルテクトに葺き替えと雨樋の交換

棟瓦のズレから葺き替え工事へ
ガルテクトに葺き変わった屋根2棟
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築34年
建坪
45坪
保証
10年
工事費用
280万円
施工事例

大和郡山市で築37年のいぶし瓦屋根を部分ごとに適した工事で補修

いぶし瓦の葺き替えと職人
MFシルキー設置と家周辺
工事内容
屋根葺き替え
屋根葺き直し
漆喰取り直し
使用素材
MFシルキー
築年数
築37年
建坪
23坪
保証
10年
工事費用
189万円

同じ地域の施工事例

施工事例

生駒市で台風の被害を受けた築39年の瓦屋根を無料相談から工事施工

瓦屋根をシートで応急処置
カラーベスト施工完成と足場
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
カラーベスト
築年数
築36年
建坪
20坪
保証
10年
工事費用
123万円
施工事例

生駒市でカラーベストに葺き替え工事、庇と雨樋の交換もしました

経年劣化した瓦屋根の解体
カラーベスト設置と棟板金
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
カラーベスト
築年数
築35年
建坪
17坪
保証
10年
工事費用
100万円
施工事例

生駒市で築38年の瓦屋根を大屋根・下屋共に葺き替え、雨樋も交換

瓦の一列が剥がれています
瓦からガルテクトへ変身
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト パナソニック製雨樋PC50
築年数
築38年
建坪
32坪
保証
10年
工事費用
195万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨樋の取り換え交換

前回のブログで、橿原市の築34年の瓦屋根の葺き替え工事の最終工程であるガルテクトを設置、屋根が完成しました。今回は、一緒にご依頼頂いていた雨樋の取り換え工事のご紹介をしていきます。雨樋は普段はあまり目につきませんが、雨水の処理をしてくれたり...........

防水紙と足場

橿原市で築34年の瓦屋根の葺き替え工事で最終工程の屋根材(ガルテクト)の設置へ作業は進んでいます。前回は、高性能な防水紙を雨漏りに強い屋根へ工夫しながら設置していきました。特に取り合い部分に注意しながら施工しましたね。今回は、ガルテクトの設...........

野地板増し張りと防水紙準備

橿原市で築34年の瓦屋根をガルテクトへ葺き替え工事途中です。瓦と葺き土の撤去後下地強化で野地板の増し張り、続いては防水紙の設置と工事は着々と進んでいます。前回は屋根の下地部分の野地板を増し張りしました。瓦を剥がす工事の時にしかできない野地板...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884