オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

奈良県生駒市で雨漏りでお困りの瓦屋根の葺き替え工事を始めます


奈良県生駒市の築20年の瓦屋根の雨漏りでお困りのお客様のお宅で、カラーベスト葺き替える工事を始めます。
お客様からご連絡を受けて、現調したところ、なんと、屋根に植物が生えていてびっくり!
瓦を固定する漆喰は土を使用しているために種子などが付着し、根付くことはたまにありますが、この根を伝って、内部にまで雨水が侵入してくると、屋根の内部まで傷んでしまうので、漆喰を使用しないカラーベストへの葺き替えをすることになりました。
大屋根と下屋根も葺き替えることになりましたが、今回は大屋根の工事をご紹介します。

前回のブログはコチラ

大屋根の葺き替え工事を始めます

施工前の屋根です

屋根施工前
現地調査した際の屋根です。
大棟隅棟の間から植物が生えています。
漆喰が植物の成長によって劣化して、棟瓦や鬼瓦に隙間を作ってしまいました。
ここから雨が侵入していると考えられます。

瓦を撤去しました

屋根 瓦撤去
こちらの屋根は土葺工法による瓦屋根でした。
瓦を撤去し、葺き土を撤去したところです。
葺き土が瓦の隙間から侵入した雨水を吸収してくれるので、葺き土は湿っています。
葺き替え工事をするために、土を綺麗に取り除きます。

古い防水紙を撤去しました

下葺材
古い防水紙を撤去すると野地板が現れました。

古い野地板はコンパネのような合板ではなく、薄い板を敷き詰めていたようです。
隙間があって、防水紙が傷んでしまうと雨水が内部に侵入する可能性が高まります。
実際に所々、野地板が傷んで黒くなっていますね。


下葺材
このような野地板は土葺工法の屋根に多くみられます。
土葺工法の場合、瓦の隙間から雨水が侵入しても葺き土が水を吸収してくれるので、雨漏りしにくいということですが、許容範囲を超えると雨漏りが生じてしまいます。

下地を補強します

垂木調整
古い野地板の上に木材を設置していきます。
既存の野地板は傷んでいる箇所があり、そのままの状態で新しい野地板を貼ると、たわんだりゆがんだりして、きちんと貼ることが出来ないからです。

垂木調整
屋根の一番下に設置されている垂木に合わせるように木材を設置することで、屋根の下地が補強されて、新しい野地板をまっすぐ貼ることが出来ます。
屋根の下地は屋根材を貼ってしまうと見えなくなりますが、屋根の基本となりますので、丁寧に施工します。

新しい野地板を貼っていきます

コンパネ貼り
新しい野地板(コンパネ)を貼っていきます。

古い野地板と違い、新しい野地板はベニヤ板を何層にも重ねて貼り合わせた合板を使用しますので、隙間が空くこともありません。
コンパネ貼り
こちらのお宅の寄棟屋根の形状に合わせて、隙間なく野地板(コンパネ)を貼っていきます。

今回のブログはここまでです。
次回は防水紙(ルーフィング)を貼る作業からご紹介します。
次のブログはコチラ


同じ工事を行った施工事例

施工事例

生駒市で築38年の瓦屋根を大屋根・下屋共に葺き替え、雨樋も交換

瓦の一列が剥がれています
瓦からガルテクトへ変身
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト パナソニック製雨樋PC50
築年数
築38年
建坪
32坪
保証
10年
工事費用
195万円
施工事例

奈良市で豪邸の複合瓦屋根を新しいいぶし瓦屋根へ屋根工事と雨樋交換

奈良市の瓦屋根施工前
奈良市の瓦屋根施工後
工事内容
破風板板金巻き工事
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
いぶし瓦・塩ビ雨樋
築年数
築58年
建坪
40坪
保証
10年
工事費用
325万円
施工事例

生駒市で青い陶器瓦を金属屋根に葺き替え工事と雨樋の全面交換工事!

生駒市で青い陶器瓦屋根の無料点検
生駒市で完成したスーパーガルテクト屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築39年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
170万円

同じ地域の施工事例

施工事例

生駒市で築38年の瓦屋根を大屋根・下屋共に葺き替え、雨樋も交換

瓦の一列が剥がれています
瓦からガルテクトへ変身
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト パナソニック製雨樋PC50
築年数
築38年
建坪
32坪
保証
10年
工事費用
195万円
施工事例

生駒市で青い陶器瓦を金属屋根に葺き替え工事と雨樋の全面交換工事!

生駒市で青い陶器瓦屋根の無料点検
生駒市で完成したスーパーガルテクト屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築39年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
170万円
施工事例

生駒市で築35年の陶器瓦屋根を最新のガルテクトに葺き替え工事

和風陶器瓦の経年劣化
ガルテクト設置完了
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
使用素材
ガルテクト
築年数
35年
建坪
32坪
保証
10年
工事費用
250万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

漆喰の詰め増しが以前されている瓦屋根

香芝市で築36年の釉薬瓦屋根の経年劣化にてメンテナンスのご相談がありました。瓦の耐用年数は長い方なのですが、きちんとメンテナンスを行うからこその耐用年数なのです!特にビスで固定されていない瓦は、強風や悪天候の後ほど点検だけでも行うといいでし...........

下屋の瓦撤去と葺き土

生駒市で築38年の瓦屋根の下屋部分をガルテクトに葺き替え工事を施工。前回は大屋根部分の葺き替えが完了し屋根が完成しました。今回は下屋部分の葺き替え工事の流れを総まとめでご紹介していきます。基本的な工事の流れは大屋根も下屋も同じです。ですので...........

棟板金の下地設置

生駒市で築38年の瓦屋根の葺き替え工事最終工程に差し掛かりました。大屋根部分の後には下屋部分の工事もご紹介しますが、ひとまず大屋根部分は間もなく完成を迎えます!!!前回は屋根の最重要事項である防水紙の設置をご紹介しました。今回は、棟板金の下...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884