オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

生駒市で古くなったスレートを撤去し防水シートを貼り付けます


前回の続きになりますが、

奈良県生駒市の築30年が経過するお家でスレート屋根が古くなってきたため、無料点検に行ってきました。
実際に屋根を見ましたら、全体的には老朽化していなかったのですが、築30年経過ということもあり、スレートの耐用年数も考えて、全体が老朽化する前に屋根の葺き替え工事をご提案させて頂きました。
今回はスレート屋根から横暖ルーフへの葺き替え工事です。
今回ブログでは防水シートの設置工程をご紹介していきたいと思います。
 

これから屋根材を撤去していきます

スレート施工前
こちらが前回ブログでもご紹介しました、現在のスレート屋根です。
まだ見た目はそこまで劣化していないようですが、早い段階でメンテナンスを入れるのは、いつ来るかわからない自然災害に備えてお家を守っていく上で大切ですね。
それでは今からこのスレートを全て撤去していきたいと思います。

スレートをめくると

スレート撤去後
スレートを撤去しましたら、カラールーフィングが見えてきました。カラールーフィングは、アスファルトルーフィングの表面を特殊塗料でカラーコートしたものです。
また表面を特殊塗料がコートしているので、すべりにくく、安全に作業することもできます。

防水シート貼り付け
築30年経過のルーフィングなので、だいぶ劣化しています。屋根の表面を見ただけでは分からない内部の劣化も、屋根材を剥がしていかないと見えない部分ですね。

防水シートを貼っていきます

防水シート貼り付け
このカラールーフィングの上から、改質アスファルトルーフィングを貼っていきます。
これを貼ることで雨漏りを最大限に防いでくれます


防水シート貼り付け
ルーフィングは軒先から棟先にめがけて貼っていきます。
寄棟の屋根なので、棟に沿って貼っていきます。

下屋根部分

下屋根 防水シート
こちらは下屋根部分です。
下屋根部分も上屋根からの雨水が落ちてくるため、雨漏りする可能性があります。
下屋根 防水シート
ルーフィングでしっかり雨漏りを防いでもらいましょう。
下屋根 防水シート
いよいよ下屋根部分のルーフィングの貼り付けが完了しそうです。
後は、上屋根の完成ですね。
その様子を次回のブログでご紹介させて頂きます。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

奈良市で築34年の瓦屋根をスレート瓦へ葺き替え工事大屋根と下屋

台風被害の和瓦屋根
大屋根の喚起棟瓦設置
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スレート瓦
築年数
築34年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
265万円
施工事例

奈良市でいぶし瓦の無料点検からスレート屋根への葺き替え工事

葺き替え工事
葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
築37年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
120万円
施工事例

大和郡山市で経年劣化により割れたいぶし瓦をガルテクトに葺き替え

葺き替え工事
葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築33年
建坪
24坪
保証
10年
工事費用
150万円

同じ地域の施工事例

施工事例

生駒市で築21年の錆びついたトタン屋根を立平葺きでメンテナンス

錆びついたトタンの重ね葺き
ガルテクトの立平葺き
工事内容
屋根補修工事
使用素材
立平葺きガルバリウム鋼板
築年数
築21年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
78万円
施工事例

生駒市の崩れた棟瓦はガイドライン工法と乾式工法で自然災害対策!

生駒市の崩れた棟瓦
生駒市の大屋根の工事完成
工事内容
棟瓦取り直し
その他の工事
足場
使用素材
7寸丸瓦・ガルバリウム鋼板
築年数
築28年
建坪
保証
10年
工事費用
96万円
施工事例

生駒市で台風の被害を受けた築39年の瓦屋根を無料相談から工事施工

瓦屋根をシートで応急処置
カラーベスト施工完成と足場
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
カラーベスト
築年数
築36年
建坪
20坪
保証
10年
工事費用
123万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

下屋と庇に増し張り

奈良市で築39年のいぶし瓦屋根をガルテクトに葺き替え工事を施工しています。前回はの下屋と庇の野地板の増し張りを行いました。構造用合板を使用し野地板のメンテナンスをしたわけです。強度アップで耐震性も上がりました。今回は水切り板金と防水紙を設置...........

不陸調整

生駒市で屋根の工事をしています。前回は経年劣化により割れてしまっていた瓦を撤去していき、下地となっていた葺き土もすべてを撤去していきました。今回は長年の重量により凸凹が出来てしまっていたのでこのまま新しい屋根材を乗せていくことはできませんの...........

庇に桟木を設置

奈良市で築39年のいぶし瓦屋根をガルテクトに葺き替え工事を施工中で下屋部分の作業を行っています。前回はは下屋と庇の解体とバラ板の不陸調整を行いました。今回は、不陸調整したバラ板の上に構造用合板を重ね張りしメンテナンスを行っていきます。屋根材...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884