奈良県王寺町で和瓦を剥がした大屋根に野地板を貼っていきます


奈良県王寺町で築30年の雨漏りの和瓦屋根葺き替え工事を始めました。

前回のブログでは大屋根の和瓦と葺き土を撤去しました。

今回は新しい野地板を貼っていく作業をご紹介します。

前回の作業

和瓦と葺き土を撤去しました

瓦撤去
和瓦屋根の和瓦と葺き土を撤去しました。
葺き土を綺麗に取り除くと、古い防水紙が現れました。

葺き土には、瓦固定と吸水材の役割があり、瓦から侵入した雨水を葺き土が吸い込み、雨漏りを防ぎます。

台風などの強風雨の際に瓦から雨水が浸入しても、葺き土と防水紙で小屋根まで達しない工法になっています。

その後、晴天時、瓦が日射によって暖められるとその下にある葺き土は乾燥し、その湿気は瓦の隙間から外部へ排湿されます。


今回の作業

不陸調整をしていきます

不陸調整
古い防水紙を剥がすと、バラ板が現れました。

このバラ板は土葺き工法での野地板の役割をしています。

土葺き工法では、透湿抵抗の高い防水紙を使用していないため、湿気を排湿できるようにバラ板を使用していました。
不陸調整
こちらの屋根では、土葺き工法のメリットが生かされていたようで、屋根下地には大きな傷みはありませんでした。

築年数の経過した野地面は不陸(凸凹)が大きくなっています。
そのため、その凹んでいる部分に、木切れなどを入れて野地面を平らにしていきます。

この作業を不陸調整と言います。
不陸調整
この不陸調整という作業の出来によって、新しい野地板が平らに貼れるかどうかが決まる大切な工程です。

慎重に行っていきます。

野地板を貼っていきます

野地板貼り
新しい野地板を貼っていきます。

こちらのお宅の屋根の形状は入母屋寄せ棟切妻が合わさった複合屋根なので、がたくさんあります。

寄せ棟部分の屋根です。
大棟・隅棟に隙間ができないように、きっちりと貼り合わせます。

野地板貼り
切妻部分の屋根です。

新しい野地板は構造用合板を使用しています。

構造用合板とは、ベニヤ板を何層にも重ね合わせた板のことです。

野地板貼り
古い野地板(バラ板)を撤去せずに、その上に新しい野地板を貼っていくことを増し張りと言います。

こちらのお宅のように古い野地板の傷みが少ない場合、増し張りをすることで屋根の下地が補強されます。

腐食や傷みが激しい場合は、古い野地板は撤去してから新しい野地板を貼ります。
野地板貼り
入母屋の屋根部分です。

入母屋造の屋根は、切妻や寄せ棟よりも格式が高いと言われ、寺院や城郭などで主要な建築は、一般にこの形式が採用されています。

今日の作業はここまでです。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

斑鳩町で雨漏りのするセメント瓦屋根を横暖ルーフへ葺き替えしました

工事を始める前の屋根
屋根材を設置した様子
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
横暖ルーフ プリント鋼板
築年数
築40年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
150万円
施工事例

奈良市で築30年のセキスイかわらUをニチハ横暖ルーフへ葺き替え

工事前の屋根の様子
葺き替え完成の屋根
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
横暖ルーフ
築年数
築30年
建坪
20坪
保証
10年
工事費用
140万円
施工事例

生駒市で毛細管現象による雨漏り発生、部分葺き替えで無事解決!

工事前の屋根の様子
葺き替え完成後の屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
カラーベスト
築年数
築15年
建坪
保証
10年
工事費用
40万円

同じ地域の施工事例

施工事例

王寺町でセメント瓦の大屋根と下屋根をガルテクトに葺き替えました

現地調査
大屋根 完成
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルテクト
築年数
築40年
建坪
31坪
保証
10年
工事費用
186万円
施工事例

王寺町で築30年の雨漏りの和瓦の大屋根と下屋根を葺き替えました

大屋根葺き替え前
入母屋屋根 完成
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
カラーベスト
築年数
築30年
建坪
34坪
保証
10年
工事費用
170万円
施工事例

奈良県王寺町で雨漏りのため笠木と谷樋の補修工事をしました

笠木交換前
雨漏り 笠木交換後
工事内容
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
築40年
建坪
保証
10年
工事費用
15万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根現場確認の様子

奈良市で築40年以上が経つ、土葺き和瓦屋根のお客様より無料点検のご依頼をいただきました。お電話をしてこられたのが奥様で、リフォームの飛び込み営業の業者が来たことがきっかけになったそうです。飛び込み業者の話は半分で聞いていたのですが、やはり気...........

野地板を張った下屋根

奈良市で老朽化による破損で、風に飛ばされてしまった波板の下屋根を補修させていただくことになりました。問題となっています波板部分を剥がしてみますと、下地の状態も傷みが進んでいました。このまま波板を張ったとしても、大きく不安が残ることをお伝えさ...........

現地調査

奈良市で雨漏りでお困りのいぶし瓦屋根のお客様から、無料点検のご依頼をいただきました。前回のブログでは、現地調査にお伺いし、無料点検をさせていただきました。今回のブログでは、屋根材の瓦を撤去する工程をご紹介します。それでは、前回を振り返り、無...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884