オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

王寺町で野地板を貼った大屋根に防水紙(ルーフィング)を貼ります


奈良県王寺町で築30年の雨漏りでお困りの和瓦屋根葺き替え工事をしています。


今回は、新しい野地板の上に防水紙(ルーフィング)を貼る作業から報告します。

前回までの作業を振り返ります

大屋根葺き替え前
無料点検で、屋根の状態を確認しました。

入母屋切妻寄せ棟の複合屋根で、も多数あり、谷樋もあります。

屋根の老朽化で、瓦が傷んでいたり、ズレや割れがありました。
瓦撤去
和瓦を剥がしました。

土葺き工法での和瓦屋根で、葺き土と瓦で大量の廃棄物が出ました。

瓦撤去
葺き土と瓦を撤去したら、綺麗に掃除をしました。

古い防水紙が現れました。
不陸調整
古い防水紙を剥がしたら、古い野地板が現れました。

土葺き工法で使用する野地板はバラ板です。

バラ板に傷みが少なかったので、新しい野地板を増し張りします。

不陸調整をして、野地面を平らにしました。
野地板貼り
新しい野地板を設置しました。

野地板は屋根の雨漏りを防ぐ最後の砦となります。

隙間なく丁寧に貼りつけていきました。

防水紙(ルーフィング)を貼っていきます

大屋根 防水紙貼り
新しい野地板を設置した大屋根に防水紙(ルーフィング)を貼っていきます。

今回は、P-EX+という防水紙(ルーフィング)を使用します。

防水紙(ルーフィング)にはアスファルトルーフィングというものを使用しますが、P-EX+はアスファルトにゴム系の成分を混合した改質アスファルトルーフィングと呼ばれるものです。

従来のアスファルトルーフィングを改良したもので、5年から10年程度長く耐用年数があると言われます。


大屋根 防水紙貼り
防水紙(ルーフィング)は屋根の葺き替えなどの時にしか見ることができません。

でも、屋根材から入り込んだ雨水を屋根内部に浸水させないためには、防水紙(ルーフィング)の防水効果が大変重要になります。

屋根の耐用年数に直接関わるルーフィングです。
屋根工事の際には、どのルーフィングを使用するのか、興味を持っていただけたらと思います。
大屋根 防水紙貼り
防水紙(ルーフィング)は軒先から棟に向かって、10cm以上の重ね代で貼っていきます。
10cm以上重ねると、吹きあげた雨水が浸入しにくくなります。

棟から雨漏りが生じることが多々あるので、棟部分には重ね貼りをして、防水効果を高めます。

以上で本日の作業は終了です。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

奈良市トタンの錆びによる補修依頼でスーパーガルテクトに葺き替え

軒先の板金をガルテクトへ葺き替え
スーパーガルテクト軒先へ施工
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築35年
建坪
保証
10年
工事費用
45万円
施工事例

天理市で釉薬瓦からカラーベストへの葺き替えとベランダの波板交換

天理市の屋根葺き替え工事のbefore写真
天理市の屋根葺き替え工事の完成写真
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
カラーベスト ポリカ波板
築年数
築41年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
120万円
施工事例

奈良市で築30年のカバー工法でメンテナンスされた屋根の葺き替え

かわらUを剥がし葺き替え
スーパーガルテクトで葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルテクト
築年数
築30年
建坪
22坪
保証
10年
工事費用
148万円

同じ地域の施工事例

施工事例

王寺町で築36年の瓦屋根のリフォーム工事、多種多様な補修工事内容

瓦の葺き直しで桟木設置
屋根面の瓦葺き直し
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
棟瓦取り直し
雨樋交換
天窓工事
使用素材
新和瓦 立平葺きガルバリウム
築年数
築36年
建坪
26坪
保証
10年
工事費用
157万円
施工事例

王寺町で築38年の瓦屋根の剥がれを葺き替え工事でガルテクトへ

陶器瓦とブルーシート
スーパーガルテクトで最新の屋根
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築38年
建坪
23坪
保証
10年
工事費用
145万円
施工事例

王寺町の入母屋形状の青色釉薬瓦屋根で全ての棟瓦を取り直しました

王寺町の釉薬瓦屋根の棟の取り合い
王寺町の釉薬瓦屋根の棟瓦施工後
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
青色釉薬瓦
築年数
築44年
建坪
保証
10年
工事費用
42万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

奈良市の葺き替え工事の桟木

奈良市の長屋で瓦屋根の葺き替え工事を施工中です。前回はメンテナンスした野地板の上に防水紙を設置しました。今回は引っ掛け桟工法(乾式工法)で瓦を設置していく様子を書いていきます。

瓦の撤去と葺き土

奈良市で築32年の赤い陶器瓦屋根の葺き替え工事がスタートしました。印象的な赤い屋根がどんな風に生まれ変わるのか今から楽しみですね。前回は工事までの現場調査から見積もり作成までをご紹介しました。今回は工事開始で解体と撤去作業の様子をご紹介しま...........

奈良市の葺き替え工事で防水紙を敷いているところ

奈良市の瓦屋根の長屋のお住まいで、屋根の葺き替え工事を施工しています。前回は屋根の下地部分で一番重要といわれている野地板のメンテナンスを行いました。今回はメンテナンスされた野地板の上に防水紙(改質アスファルトルーフィング)を設置していきます...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884