オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

王寺町でルーフィングを貼った大屋根にカラーベストを施工しました


奈良県王寺町で築30年の雨漏りでお困りの和瓦屋根葺き替え工事をしています。

前回のブログでは新しい野地板の上に防水紙(ルーフィング)を貼りました

今回は新しくなった防水紙(ルーフィング)の上に、カラーベストを貼って、大屋根の葺き替え工事を完成させます。

前回の作業

ルーフィング貼り
前回は、新しく貼った野地板の上に、防水紙(ルーフィング)を貼っていきました。

こちらのお宅の屋根の形状は入母屋寄せ棟切妻の複合屋根で、とても複雑です。

も多数あり、谷樋もありました。

これらの場所は雨漏りが生じやすい箇所になりますので、重ね張りをして、防水効果を高めます。

カラーベストを貼っていきます

屋根 完成
新しい屋根材として、カラーベストを貼っていきます。

カラーベストは、セメントを主材料として薄い板状になっており、軽くて耐久性に優れています。
デザインや色も豊富で、さまざまなタイプの家に合うので、一番多く使用されている屋根材です。

カラーベストは本来、「スレート」という屋根材の製品名で、今ではこの製品名が浸透して、スレート屋根自体のことをカラーベストと呼ぶことが多くなってきました。
屋根 完成
カラーベストは、屋根材の中でも価格が安いので、工事費用を抑えることができます。

一般的な屋根瓦に使用される陶器瓦と比べると半分ほどの重さなので、お家全体の重量が軽くなって、お家に掛る負担を減らすことができます。

また、屋根材の軽さは工事をする職人さんの負担を減らすことにもなります。
屋根 完成
棟板金も設置しました。

棟板金とは、スレート屋根の棟部分に被せる山型の板のことです。
これがないとそこから水が入ってきてしまったりして、大きな問題になります。

しかも、屋根の一番高い部分ですので、強風や飛散物によって結構壊れやすい部分です。
しっかりとより丁寧に施工します。



見比べてみましょう

before1
大屋根葺き替え前
入母屋の形状の屋根です。

経年劣化で瓦が傷んでいますね。

劣化が進むと、瓦の防水効果が低下し、雨漏りの原因になります。
horizontal
after1
入母屋屋根 完成
カラーベストに葺き替えたことで、和風だった屋根が、すっかり洋風の装いです。
before1
大屋根葺き替え前
大屋根の中心部分です。

真中に切り替えがあって、谷樋がありました。

大きなズレや割れはありませんでしたが、やはり、瓦の劣化が見受けられました。
horizontal
after1
屋根 完成
新しい屋根に生まれ変わりました。
すっかり雰囲気が変わって、まるで違う家のようですね。

これで大屋根の葺き替えは完成です。




同じ工事を行った施工事例

施工事例

奈良市で築34年の瓦屋根をスレート瓦へ葺き替え工事大屋根と下屋

台風被害の和瓦屋根
大屋根の喚起棟瓦設置
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スレート瓦
築年数
築34年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
265万円
施工事例

奈良市でいぶし瓦の無料点検からスレート屋根への葺き替え工事

葺き替え工事
葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
築37年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
120万円
施工事例

大和郡山市で経年劣化により割れたいぶし瓦をガルテクトに葺き替え

葺き替え工事
葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築33年
建坪
24坪
保証
10年
工事費用
150万円

同じ地域の施工事例

施工事例

王寺町で築38年の瓦屋根の剥がれを葺き替え工事でガルテクトへ

陶器瓦とブルーシート
スーパーガルテクトで最新の屋根
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築38年
建坪
23坪
保証
10年
工事費用
145万円
施工事例

王寺町の入母屋形状の青色釉薬瓦屋根で全ての棟瓦を取り直しました

王寺町の釉薬瓦屋根の棟の取り合い
王寺町の釉薬瓦屋根の棟瓦施工後
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
青色釉薬瓦
築年数
築44年
建坪
保証
10年
工事費用
42万円
施工事例

王寺町で青色釉薬瓦屋根からスーパーガルテクト屋根への葺き替え工事

王寺町の青色釉薬瓦屋根の無料点検
王寺町のスーパーガルテクト屋根完成
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト パナソニック製雨樋PC50
築年数
築43年
建坪
22坪
保証
10年
工事費用
165万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

下屋と庇に防水紙設置

奈良市で築39年の瓦屋根をスーパーガルテクトへ葺き替え工事を施工しています。前回は防水紙を水切り板金、取り合い部分の大切さについてご紹介しました。今回は屋根材のスーパーガルテクトを設置していきます。下屋と庇部分が完成します!!では工事の様子...........

下屋と庇に増し張り

奈良市で築39年のいぶし瓦屋根をガルテクトに葺き替え工事を施工しています。前回はの下屋と庇の野地板の増し張りを行いました。構造用合板を使用し野地板のメンテナンスをしたわけです。強度アップで耐震性も上がりました。今回は水切り板金と防水紙を設置...........

不陸調整

生駒市で屋根の工事をしています。前回は経年劣化により割れてしまっていた瓦を撤去していき、下地となっていた葺き土もすべてを撤去していきました。今回は長年の重量により凸凹が出来てしまっていたのでこのまま新しい屋根材を乗せていくことはできませんの...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884