奈良県上牧町で築38年経過する倉庫の大波スレート屋根を葺き替え


奈良県上牧町で築38年になる倉庫屋根のことで無料点検のご依頼をいただきました。

老朽化による雨漏りに悩まされていることと、設置している2基の太陽熱温水器を撤去したいお考えで、何とかしてもらえないかというご相談でありました。

スレート屋根の状態と太陽熱温水器の撤去について、どのような状態であるかを確かめる為に、現場に向かわせていただきます!

現場確認します

スレート屋根倉庫
こちらが工事を始める前の倉庫の屋根の様子です。
倉庫内には様々な道具や部材がおさめられており、今後も活躍されるであることが確認できました。

屋根の状態はお客様のおっしゃるように、今後の自然災害を考えても不安が残る状態です。
さらに周囲の状況を確認していきます。

倉庫の外観部分を見ていきます

倉庫の外観部分
倉庫の側面部分を確認していきます。

割れや欠けなどの傷みは、こちらから見る限りでは確認できない状況です。
倉庫の外観部分
色褪せや表面のスレが各所に見受けられる状況で、側面のスレートにおいては経年劣化に伴う黒ずみが現れてきています。

葺き替え工事のご提案

倉庫の外観部分
大波スレート屋根の耐用年数について、一般的には25年から30年といわれており、耐久性のある屋根材であります。

今回のお客様の場合、築38年くらいということで、部分的に補修していくか、全面葺き替えにするか、カバー工法にするか、という3つの選択肢を出させていただきました。
倉庫の外観部分
コスト面で考えますと部分補修ですが、後々のことをよくよく考えていきますと逆に割高になってしまう、という考えから葺き替えかカバー工法という2つに絞られました。

最終的には同じものに、ということで葺き替え工事をさせていただくことになりました。

太陽熱温水器を撤去します

太陽熱温水器の撤去
使わなくなった太陽熱温水器を取り外していきます。
2基の太陽熱温水器を撤去するのですが、そのままでは大きすぎますので、屋根の上で分解しながら地上に運んでいきます。
太陽熱温水器の撤去
見た目通りの重量があって、分解しなければ持ち運びに大変苦労する代物です。

大きく2つに分解して、撤去していきます。
撤去が完了しましたら、次回ブログでは大波スレートの葺き替えの様子をご紹介いたします。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

生駒市の築30年のセメント瓦を片面のみ新和瓦に葺き替えました

屋根施工前
完成
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
新和瓦
築年数
築30年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
100万円
施工事例

御所市で築30年の雨漏りでお困りの和瓦屋根を新和瓦へ葺き替えました

施工前
完成
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
和瓦
築年数
築30年
建坪
12坪
保証
10年
工事費用
72万円
施工事例

奈良県桜井市の築15年の瓦棒葺き屋根を立平葺きに葺き替えました

屋根葺き替え前
屋根葺き替え後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
立平葺ガルバリウム
築年数
築15年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
95万円

同じ地域の施工事例

施工事例

奈良県上牧町で倉庫の明り取りが要らなくなったスレート波板を差し替え

工事前スレート屋根
波型スレート張り替え
工事内容
屋根補修工事
倉庫
使用素材
大波スレート
築年数
築40年
建坪
保証
10年
工事費用
10万円
施工事例

上牧町で築38年の太陽熱温水器付き大波スレート屋根を葺き替え

スレート屋根倉庫
大波スレート葺き替え後
工事内容
屋根葺き替え
倉庫
使用素材
大波スレート
築年数
築38年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
125万円
施工事例

上牧町で経年劣化したトタン葺き屋根を立平葺きガルバに葺き替え

施工前屋根
屋根完成
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
立平
築年数
築40年
建坪
22坪
保証
10年
工事費用
77万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

下屋根

奈良県王寺町で経年劣化のセメント瓦屋根のお宅で、ガルテクトへの葺き替え工事を行っています。前回のブログでは、下屋根のセメント瓦を剥がしました。今回は、セメント瓦を剥がした下屋根に新しい野地板を増し張りしていきます。では、前回の振り返りから・...........

防水紙を設置した屋根

香芝市で築20年になる波板屋根の、葺き替え工事をさせていただくことになりました。お住まいのリフォームを検討されていて、結果、屋根の葺き替えをすることに決定いたしました。金属製の波板から、雨漏りに強い立平葺きに葺き替えさせていただくことになり...........

大屋根葺き替え完成

奈良県斑鳩町でセメント瓦屋根を、横暖ルーフに葺き替えさせていただくことになりました。セメント瓦の状態として、経年劣化が否めない状態でした。築40年も経ちますと、このような状況になっても仕方がないかな、という状況です。前回ブログでは、大屋根部...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884