オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

王寺町で釉薬瓦を撤去し垂木の補強とかさ上げで屋根の不陸調整作業


奈良県の王寺町で、築43年になる釉薬瓦の経年劣化が気になるとお問い合わせ頂きました。

そこで、築年数も経過していることもあり、スーパーガルテクトという金属性の屋根に葺き替えすることになりました。
今回のブログでは釉薬瓦を撤去し、垂木の補強とかさ上げを行い、屋根の不陸調整作業を詳しく紹介していきます。

釉薬瓦はとても危険な状態でした

王寺町1 古くなった屋根材
お客様の屋根は釉薬瓦という和瓦です。
綺麗な青色でさわやかなイメージです。
しかし、築年数も経過し屋根の瓦の一番上の箇所にあたる棟の土台を守る為に練りこんでいる材料、漆喰(しっくい)や葺き土がこぼれてきていました。
写真に写っている砂のような物が葺き土です。
このままだと棟瓦がくずれてくる可能性がある為、早急に古くなった屋根材を撤去し、葺き替え工事を進めていきます。

屋根材を撤去すると葺き土が見えてきました

王寺町1 古い屋根材撤去後
古い釉薬瓦の屋根材を撤去すると、葺き土という瓦屋根がすべり落ちないように下に敷く土があります。

こちらも綺麗に撤去していきます。
王寺町2 バラ板に垂木設置
葺き土の下には屋根の下地材の、バラ板が見えてきました

数十年前まではこのバラ板が屋根下地の定番でしたが、昔はルーフィングなどの防水施工技術がなかったため、乾燥しやすいバラ板がよく下地材に選ばれていました。
近年では構造用合板主流です。

バラ板に補強垂木を設置していきます

王寺町2 バラ板に垂木設置
垂木とは、屋根を支える木材です。
建築における小屋組構造材で、屋根を支える重要な建材です。

もともと設置されている垂木と野地板をそのままにして、垂木を狙って角材を設置していきます。

この角材を設置するのは屋根の下地を強化するのと、屋根の高さレベルを均一に整える目的があります。
王寺町2 バラ板に垂木設置
この補強垂木についてですが、我々は「寸三」すんさんと呼んでいますが、正式には一寸三分の太さの角材を意味しています。

様々な建築現場の下地材として使われており、今回の場合でも下地を補強、安定させるために用いています。
屋根の下地に寸三を使うことで、バランスの取れた強い下地へとバージョンアップいたします。

寸三を使って不陸調整をしていきます

王寺町2 バラ板に垂木設置
この補強垂木である寸三を設置した後に、野地板という下地材を更に設置するのですが、今回、バラ板は土と瓦の重みでデコボコになっています

屋根の下地を一旦かさ上げをすることで、不陸調整が可能になります。
王寺町2 バラ板に垂木設置
下地の段階で補修しておかないと、屋根全体のバランスと仕上げ面に大きな影響が出る為、不陸調整はとても大切な工程なのです。

下地作業がひと段落しました

王寺町2 バラ板に垂木設置
今回のブログでは下地作業の補強垂木を設置し、不陸調整の説明をしてきました。
少し難しかったかもしれないですが、街の屋根やさんでは下地作業をとても重要視しています。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

王寺町で青色釉薬瓦屋根からスーパーガルテクト屋根への葺き替え工事

王寺町の青色釉薬瓦屋根の無料点検
王寺町のスーパーガルテクト屋根完成
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト パナソニック製雨樋PC50
築年数
築43年
建坪
22坪
保証
10年
工事費用
165万円
施工事例

香芝市の瓦棒葺きトタン屋根から立平葺きガルバリウム鋼板屋根へ

香芝市の瓦棒葺きトタン屋根施工前
香芝市の瓦棒葺きトタン屋根施工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
立平葺ガルバリウム
築年数
築30年
建坪
17坪
保証
10年
工事費用
89万円
施工事例

香芝市で釉薬瓦からガルテクトへの葺き替え工事は谷板金も使用

棟瓦が無い部分を発見
黒いガルテクト設置で屋根完成
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築36年
建坪
21坪
保証
10年
工事費用
148万円

同じ地域の施工事例

施工事例

王寺町で青色釉薬瓦屋根からスーパーガルテクト屋根への葺き替え工事

王寺町の青色釉薬瓦屋根の無料点検
王寺町のスーパーガルテクト屋根完成
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト パナソニック製雨樋PC50
築年数
築43年
建坪
22坪
保証
10年
工事費用
165万円
施工事例

王寺町で築35年のスレートをガルテクトへカバー工法、雨樋補修工事

スレートの棟板金を外しカバー工法
軒先から棟に向けてガルテクト設置
工事内容
屋根カバー工事
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築35年
建坪
20坪
保証
10年
工事費用
110万円
施工事例

王寺町で屋根の不具合を補修し、人気の高い屋根材に葺き替え工事!

王寺町の妻下部分の崩落している粘土瓦屋根
王寺町の妻下部分のスーパーガルテクト屋根
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト、立平葺き
築年数
築51年
建坪
33坪
保証
10年
工事費用
240万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

釉薬瓦屋根の全体像

大和郡山市で築36年の釉薬瓦屋根の葺き替え工事開始です。屋根のメンテナンスをお考えでオンライン相談から現在の工事開始に至ります。コロナ時代でオンラインでのご相談は増えており、工事の時もマスク着用や対策は徹底させていただいています。ご安心くだ...........

棟瓦の剥がれを発見

大和郡山市で築37年の釉薬瓦屋根のメンテナンスを考えていると無料オンライン相談からご連絡を頂きました。コロナ時代に入ってからオンライン相談が主流となっています。ご連絡からすぐに現場調査に向かわせて頂きました。予約の状態を見てですが現場調査は...........

高品質な防水紙の設置

香芝市で築36年の瓦屋根をガルテクトに葺き替え工事が完了しました。経年劣化でメンテナンスのご相談から始まったこのご依頼ですが、現場調査で、棟瓦が剥がれている所を発見しました。屋根は上に登ってみないと全体が見えない為、現場調査で破損や割れが発...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884