オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

奈良県王寺町で新しい野地板の上に防水紙(ルーフィング)を貼ります


奈良県王寺町で、築40年のセメント瓦屋根のお客様から、屋根の劣化が気になるとのご相談を受け、点検を行った結果、葺き替え工事をすることになりました。


今回は、貼り終えた新しい野地板の上に、防水紙(ルーフィング)を貼っていきます。


では、前回までの振り返りから・・・

大屋根の様子

現場調査
築40年のセメント瓦の大屋根です。

経年劣化によって、表面の塗装が剥がれ、色あせて見えます。

セメント瓦は塗装によって防水効果が保たれるので、塗装が剥がれることによって、雨水をセメントが含水してしまい、耐久性が低下してしまいます。

セメント瓦を剥がしてみると・・・

セメント瓦撤去
セメント瓦を剥がしていくと、瓦桟木と呼ばれる木材が綺麗に並んでいます。

瓦桟木は乾式工法によって施工される瓦屋根のみに使用される部材です。

瓦桟木に瓦を引っ掛けて固定していきます。
セメント瓦撤去
既存の野地板を確認して、著しい劣化がなかったため、今回は、古い野地板・防水紙(ルーフィング)・瓦桟木を撤去せずに新しい野地板を「増し張り」することになりました。

「増し張り」は既存の野地板の撤去費用の削減を図ることが出来て、屋根下地の補強になります。


新しい野地板を増し張りしました

野地板設置
野地板には構造用合板を使用しています。
 
構造用合板にはJASという機関の刻印がされています。

構造用合板に似たものにコンパネと呼ばれる合板があります。

大量に作り使うため、流通量も多く、安いのですが、合板としての質は悪く、野地板として使うのには向きません。

街の屋根屋さん奈良店では、JASの刻印付きの構造用合板を使用していますので、ご安心ください。


今回の作業

防水紙(ルーフィング)を貼っていきます

防水紙(ルーフィング)貼り
新しい野地板を貼りあえたら、その上に、防水紙(ルーフィング)を貼っていきます。

今回はPカラーEX+という種類の防水紙(ルーフィング)を使用します。

一般的な防水紙(ルーフィング)は板紙にアスファルトをしみこませているため、アスファルトルーフィングと呼ばれます。

PカラーEX+はアスファルトのほかに合成ゴムや合成樹脂を加えたルーフィングで、改質アスファルトルーフィングと呼ばれます。

アスファルトルーフィングに比べ、温度変化に強く、耐久性に優れています。
防水紙(ルーフィング)貼り
防水紙(ルーフィング)は、軒先から上に向かって、重ね代を十分取って貼っていきます。

こちらの屋根の形状は、寄棟屋根ですので、大棟隅棟があります。

棟は、雨漏りリスクの高い箇所ですので、棟部分には防水紙(ルーフィング)を重ね貼りして、防水効果を高めます。
防水紙(ルーフィング)貼り
大屋根全体に防水紙(ルーフィング)を綺麗に貼ることが出来ました。

以上で、今回の作業は終了です。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

生駒市で強風で瓦が落下しカラーベストへの葺き替えを施工しました

生駒市の葺き替え工事のbefore写真
生駒市の葺き替え工事のafter写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
築39年
建坪
23坪
保証
10年
工事費用
125万円
施工事例

奈良市で2軒並びで無料点検から葺き替え・棟瓦交換工事をしました

無料点検
工事完了
工事内容
屋根葺き替え
棟板金交換
使用素材
フジスレート瓦
築年数
26年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
180万円
施工事例

奈良市で築37年瓦屋根の強風被害で棟瓦や漆喰などの修繕工事施工

強風の影響で瓦の修繕工事
瓦の取り直しと漆喰の取り直し完了
工事内容
屋根葺き替え
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
使用素材
南蛮漆喰 棟瓦 平瓦
築年数
築37年
建坪
保証
10年
工事費用
41万円

同じ地域の施工事例

施工事例

王寺町で築36年の瓦屋根のリフォーム工事、多種多様な補修工事内容

瓦の葺き直しで桟木設置
屋根面の瓦葺き直し
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
棟瓦取り直し
雨樋交換
天窓工事
使用素材
新和瓦 立平葺きガルバリウム
築年数
築36年
建坪
26坪
保証
10年
工事費用
157万円
施工事例

王寺町で築38年の瓦屋根の剥がれを葺き替え工事でガルテクトへ

陶器瓦とブルーシート
スーパーガルテクトで最新の屋根
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築38年
建坪
23坪
保証
10年
工事費用
145万円
施工事例

王寺町の入母屋形状の青色釉薬瓦屋根で全ての棟瓦を取り直しました

王寺町の釉薬瓦屋根の棟の取り合い
王寺町の釉薬瓦屋根の棟瓦施工後
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
青色釉薬瓦
築年数
築44年
建坪
保証
10年
工事費用
42万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

生駒市の葺き替え工事で防水紙を設置

生駒市で瓦からカラーベストへの葺き替え工事を施工中です。前回のブログでは野地板のメンテナンスの様子をお届けしました。今回はメンテナンスした野地板の上に防水紙を敷き、屋根材の『カラーベスト』を設置し葺き替え工事が完了した様子を書いていきます。

生駒市の葺き替え工事で不陸調整を実施

生駒市で瓦からカラーベストへの葺き替え工事を施工中です。前回は無料点検にお伺いし、応急処置の雨養生を施しました。そして本工事を開始し、瓦と葺き土を撤去したところまでお届けしました。今回は野地板のメンテナンスの様子をお届けします。

生駒市の釉薬瓦のお住まい

生駒市にお住まいのお客様から「瓦が落下したので見に来てほしい」とご連絡をいただきました。強風が吹いた次の日に発見し、心配になったとのことでした。現在は雨漏りの被害がなくとも瓦が破損・落下してしまうと、雨漏り被害が心配になりますよね。街の屋根...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884