オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

奈良県王寺町でセメント瓦を剥がした下屋根に野地板を増し張りします


奈良県王寺町で経年劣化のセメント瓦屋根のお宅で、ガルテクトへの葺き替え工事を行っています。


今回は、セメント瓦を剥がした下屋根に新しい野地板を増し張りしていきます。

では、前回の振り返りから・・・

前回の作業の様子

下屋根のセメント瓦を剥がしました

下屋根
2つの建物をつなぐ通路の屋根のような下屋根です。

右の建物の屋根は以前に葺き替え工事が終わっています。

今回葺き替え工事をする下屋根はセメント瓦で、表面の塗料が剥げて、色あせています。

セメント瓦自体には防水効果がないので、塗料が剥げてしまうと瓦に含水する可能性があります。
下屋根 瓦撤去
セメント瓦を剥がすと、古い防水紙(ルーフィング)と瓦桟木が現れました。

古い防水紙(ルーフィング)はすっかり傷んで変色しています。

ただ、幸運にも、雨漏りは生じていなかったため、野地板への著しい腐食などは見られませんでした。

新しい野地板を増し張りしていきます

2階窓下の下屋根

野地板貼り
2階窓下の下屋根です。

セメント瓦を剥がして、古い野地板を撤去することなくその上に新しい野地板を増し張りしました。

野地板を増し張りすることで、屋根下地が補強されます。

また、古い野地板を廃棄しないため、廃棄処理費が削減されます。

壁との取り合いがある下屋根

野地板貼り
こちらの下屋根も野地板を増し張りしました。

野地板の増し張りが出来るのは、古い野地板に著しい劣化や腐食などの傷みがない場合のみです。
野地板貼り
屋根の形状によって、こちらの下屋根にはがありました。

棟は雨漏りが生じやすい箇所ですので、野地板の設置から丁寧に施工していきます。

防水紙(ルーフィング)を貼ります

2階窓下の下屋根

防水紙(ルーフィング)貼り
下屋根に新しい防水紙(ルーフィング)を貼りました。

下屋根は、屋根表面の面積が狭いため、細かな作業が必要になります。

壁から雨水が伝って雨漏りが生じることがないように、壁との境も隙間なく綺麗に貼ることが出来ました。

職人さんの腕の見せ所ですね。

壁との取り合いがある下屋根

防水紙(ルーフィング)貼り
棟の部分には、防水紙(ルーフィング)を何重にも重ね貼りして、雨漏りリスクを予防します。

屋根の下から上に重ね代を十分取って貼っていくことで、雨水が屋根下地に入り込まないように施工されています。
防水紙(ルーフィング)貼り
下屋根に防水紙(ルーフィング)を貼り終えました。

今回の作業はここまでです。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

奈良市で築34年の瓦屋根をスレート瓦へ葺き替え工事大屋根と下屋

台風被害の和瓦屋根
大屋根の喚起棟瓦設置
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スレート瓦
築年数
築34年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
265万円
施工事例

奈良市でいぶし瓦の無料点検からスレート屋根への葺き替え工事

葺き替え工事
葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
築37年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
120万円
施工事例

大和郡山市で経年劣化により割れたいぶし瓦をガルテクトに葺き替え

葺き替え工事
葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築33年
建坪
24坪
保証
10年
工事費用
150万円

同じ地域の施工事例

施工事例

王寺町で築38年の瓦屋根の剥がれを葺き替え工事でガルテクトへ

陶器瓦とブルーシート
スーパーガルテクトで最新の屋根
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築38年
建坪
23坪
保証
10年
工事費用
145万円
施工事例

王寺町の入母屋形状の青色釉薬瓦屋根で全ての棟瓦を取り直しました

王寺町の釉薬瓦屋根の棟の取り合い
王寺町の釉薬瓦屋根の棟瓦施工後
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
青色釉薬瓦
築年数
築44年
建坪
保証
10年
工事費用
42万円
施工事例

王寺町で青色釉薬瓦屋根からスーパーガルテクト屋根への葺き替え工事

王寺町の青色釉薬瓦屋根の無料点検
王寺町のスーパーガルテクト屋根完成
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト パナソニック製雨樋PC50
築年数
築43年
建坪
22坪
保証
10年
工事費用
165万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

下屋と庇に増し張り

奈良市で築39年のいぶし瓦屋根をガルテクトに葺き替え工事を施工しています。前回はの下屋と庇の野地板の増し張りを行いました。構造用合板を使用し野地板のメンテナンスをしたわけです。強度アップで耐震性も上がりました。今回は水切り板金と防水紙を設置...........

不陸調整

生駒市で屋根の工事をしています。前回は経年劣化により割れてしまっていた瓦を撤去していき、下地となっていた葺き土もすべてを撤去していきました。今回は長年の重量により凸凹が出来てしまっていたのでこのまま新しい屋根材を乗せていくことはできませんの...........

庇に桟木を設置

奈良市で築39年のいぶし瓦屋根をガルテクトに葺き替え工事を施工中で下屋部分の作業を行っています。前回はは下屋と庇の解体とバラ板の不陸調整を行いました。今回は、不陸調整したバラ板の上に構造用合板を重ね張りしメンテナンスを行っていきます。屋根材...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884