オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

王寺町で台風被害、応急処置2年が経過!?無料点検依頼いただきました


今回、無料点検依頼をいただいたのは奈良県王寺町。
ご依頼内容は、2年前に台風被害に遭われお住まいのが破損、それをなんとご主人と息子さん自らが応急処置をされたとのこと。

また数か月後には、台風シーズンも来るため応急処置のままではなく一度点検に来てほしいとのことでした。

それでは早速現場へと、車で大急ぎ(もちろん法定速度、交通ルール順守)で現状を確認してまいりました!!




現場へ到着!!

aeaf912698d3a629d213afe725ccbc50
現場へ到着しまずは、屋根へと梯子(ハシゴ)を上り屋根の現状をみてまいりましょう。

屋根の半分以上ブルーシートに覆われていますね💦
こちらご主人と息子さんご自身で応急処置をされたとのこと。

台風被害に遭われた当時は、瓦が屋根から数枚落下していたとのこと。
当時、ご家族で食事中とのことで、誰もお怪我がなく、また隣近所の方も無事だったようで何よりです。


他の屋根の状態も見ていきましょう

c1c22cad684c6e6d108a7fe0caa4aa14-columns2
こちらは瓦が破損しているのがわかりますね。

よく見ると瓦がズレてしまっているものもありますね。
瓦がずれてしまうと、そこから雨水が侵入し、雨漏りの原因となってしまうんです。

さらには雨水が柱や壁に染み込んでしまうと、柱や壁の建材まで腐食してしまう恐れがあります。
5b72bb3ca0844e2bedb04c40632118cc-columns2
左の写真の別角度からとった写真ですね。

こちらから見ても瓦がズレてしまっているのがわかります。

瓦屋根は、全体をバランス良く積んでいくことで屋根全体のバランスをとっています。
逆に言うと、瓦一枚でもズレが生じると、そのまま屋根が崩壊する恐れもあります。

細かいところも見ていこう

1e7e89a8dff7bf67026db12046500a0b-columns2
こちら瓦の漆喰のUP写真です。

漆喰(しっくい)とは、瓦と瓦の接着剤の事で、漆喰が劣化してくると瓦にズレが生じやすくなります。
風雨や直射日光にさらされることで劣化してしまいます。

瓦自体の耐用年数はおよそ50年~100年持つものまであります。
逆に漆喰はおよそ20年前後でなにかしらの劣化現象があらわれます。

7c87089d11abc44c413ffaba68db963e-columns2
ご主人と息子さん自ら応急処置をされた屋根。

しかしながらこれは危険な行為なんです。
そもそも屋根に上ること自体危険ですし、更には屋根を歩くなんて、歩きなれた職人でさえ危険性を十分考慮して歩いています。

特に瓦屋根になると、屋根を歩くだけでズレが生じてしまったり、瓦の破損の可能性があります。
ましてや屋根から落下してしまったらと考えたら、、、
ご主人と息子さんに、何事もなかったのがなによりです。

屋根の事で、お悩みならどんな事でも構いません。
我々街の屋根やさん奈良店まで!!

ブルーシートをめくってみた

b078a4312618fb66b9afafde0d9475b4-columns2
それではブルーシートをめくってみましょう。

はい、大棟(屋根の一番高い所)の瓦が無くなってますね、、、
葺き土(瓦の下に敷く土)が丸見えです。

全部台風で吹き飛んだのかと思いきや、ご主人がズレていた瓦を応急処置時に、全部剥がされたようです💦
これにはビックリです。
f5bcaf5915fd3558af4ea7d362dfc80b-1-columns2
しかしながらこの応急処置、ブルーシートはもちろんのこと、土嚢(土を入れた麻袋)やレンガなど。

これらを屋根にあげるだけでも大変な作業です。

こういった応急処置も、もちろん我々、街の屋根やさんで作業させていただけます。

気軽にお問い合わせください。

このままでは台風なんて乗り切れない

ac9fb57feba99f1b92d8ee2ad6092672
一通り点検をさせていただきました。

一言で言うと、、、危険です💦
ご主人に調査結果をお伝えしたところ、『やっぱり相当あぶないかぁ』と笑いながらおっしゃていました。
なかなか豪快なご主人です。
お話をさせていただいた中で、こちらのお住まい築38年だそうで、瓦の下地(ルーフィング野地板)のメンテナンス時期でもあり、今後の台風にも打ち勝てるような屋根材の提案をさせていただき、即決での葺き替え工事をご了承いただきました。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

生駒市で築38年の瓦屋根を大屋根・下屋共に葺き替え、雨樋も交換

瓦の一列が剥がれています
瓦からガルテクトへ変身
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト パナソニック製雨樋PC50
築年数
築38年
建坪
32坪
保証
10年
工事費用
195万円
施工事例

奈良市で豪邸の複合瓦屋根を新しいいぶし瓦屋根へ屋根工事と雨樋交換

奈良市の瓦屋根施工前
奈良市の瓦屋根施工後
工事内容
破風板板金巻き工事
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
いぶし瓦・塩ビ雨樋
築年数
築58年
建坪
40坪
保証
10年
工事費用
325万円
施工事例

生駒市で青い陶器瓦を金属屋根に葺き替え工事と雨樋の全面交換工事!

生駒市で青い陶器瓦屋根の無料点検
生駒市で完成したスーパーガルテクト屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築39年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
170万円

同じ地域の施工事例

施工事例

王寺町で築35年のスレートをガルテクトへカバー工法、雨樋補修工事

スレートの棟板金を外しカバー工法
軒先から棟に向けてガルテクト設置
工事内容
屋根カバー工事
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築35年
建坪
20坪
保証
10年
工事費用
110万円
施工事例

王寺町で屋根の不具合を補修し、人気の高い屋根材に葺き替え工事!

王寺町の妻下部分の崩落している粘土瓦屋根
王寺町の妻下部分のスーパーガルテクト屋根
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト、立平葺き
築年数
築51年
建坪
33坪
保証
10年
工事費用
240万円
施工事例

王寺町で青い倉庫の大波スレートをリファインルーフにカバー工法工事

王寺町の青い大波スレート屋根の無料点検の様子
王寺町のリファインルーフ屋根が完成
工事内容
屋根カバー工事
雨樋交換
雨漏り修理
足場
倉庫
使用素材
リファインルーフ
築年数
築27年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
60万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の上に大量の土のう袋

香芝市で築36年の釉薬瓦屋根をガルテクトに葺き替え工事を施工中です。瓦と葺き土の撤去が終わり屋根の下地である野地板が見えてきました。前回は瓦と葺き土の撤去の様子をご紹介しましたね。今回は経年劣化で歪みが起きている野地板を補強垂木で不陸調整し...........

漆喰の詰め増しが以前されている瓦屋根

香芝市で築36年の釉薬瓦屋根の葺き替え工事を開始しました。工事は何工程にも分かれて作業していくのですが、まずは瓦と葺き土の解体撤去作業からです。瓦自体が重いので、屋根全体の撤去となるとそれなりの時間を有しますし、その瓦を固定していた葺き土も...........

漆喰の詰め増しが以前されている瓦屋根

香芝市で築36年の釉薬瓦屋根の経年劣化にてメンテナンスのご相談がありました。瓦の耐用年数は長い方なのですが、きちんとメンテナンスを行うからこその耐用年数なのです!特にビスで固定されていない瓦は、強風や悪天候の後ほど点検だけでも行うといいでし...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884