オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

平群町で瓦屋根が強風被害、応急処置状態のハイツを無料点検しました


今回は、平群町のハイツのオーナー様より無料点検依頼をいただきました。
数か月前に強風により瓦屋根が一部破損、応急処置を他の業者に依頼しそのままの状態とのこと。

また外壁の一部に、ひび割れのようなものがあり一緒に見てほしいとのこと。
外壁修復、補修工事も弊社でさせていただく事が可能です。

屋根と一緒に外壁も、、、なんてお問合せも是非お待ちしております。

それでは早速現地へと参りましょう!

それでは屋根に上って調査開始です

98701c1645b8e44c81f08dfa0ca82b6a
こちら釉薬瓦の屋根になるんですが、青がきれいな瓦ですね。

この釉薬瓦、釉薬を替えることで色やツヤも変化させることが出来ます。
他にも、釉薬瓦はチョコレート色やマロンピンク、オレンジ、青銅色など10種類以上も色があり人気の商品でした。

が、近年は地震対策として屋根の軽量化が進み、瓦屋根からスレート屋根や金属屋根への葺き替えが多くなりました。
現在では、新築でも瓦屋根がほとんどなく、あまり見かけなくなりましたね。

応急処置をされた様子

36e6b09cd8a9754fef2bd87edfae72a8-1-columns2
ブルーシートを被せられ応急処置がされています。

時折、応急処置のまま放置をされているのを見かけますが、あくまで応急処置です。
修復は早ければ早いほうが、建物を守ることにつながります。
一部の破損が、家全体の破損につながってしまうことだってあります。

気になることならどんな些細なことでも構いません。
無料点検だけでも、街の屋根屋さんではすぐにお伺いいたします。


5ae92ccdf5eec78561eebbe7c8d8cfef-columns2
それではブルーシートをめくってみましょう。

瓦が数枚なくなっていますね。
基本瓦は土葺き工法といい、屋根の下地に敷いた土に重ねているだけです。
釘などで固定する工法もありますが、こちらのハイツは土葺きなので固定されていません。

台風の時のような強風や、大きな地震などによる影響を受けやすいといえるでしょう。


ケラバもみていきましょう

b875cc4a60d5fd9a396f4e89c8a0e713-columns2
この写真は棟から軒に向けての部分です。

ケラバ(棟から軒に向かって斜めの屋根の端部)といわれる箇所で、住宅にとって雨漏りのリスク軽減、外壁の汚れや劣化の軽減につながります。

最近ではデザインを重視して、従来の屋根の構造ではない住宅を見かけることもありますが、できればケラバは設けたほうが良いでしょう。
5973ec3de21b853c8098e3edf740fd21-columns2
こちらも棟から軒に向けての写真ですね。

特に目立った外傷はありませんが、屋根というのは見た目以上に屋根内部で劣化が進んでいたりします。

瓦自体の耐用年数はおよそ30年~と言われていますが、屋根の下地(野地板ルーフィング)などはおよそ20年ほどです。
瓦が問題ないからといって、下地まで大丈夫かといわれればそうではないんですね。


外壁のひび割れ

37bacb12c20ab471a27641fb18dc3d7f-columns2
こちらは外壁のひび割れ(クラック)です。

クラックには大まかに分けて、外壁自体のひび割れなのか塗膜が割れているかの二つがあります。

外壁自体にできたひび割れは、塗膜を破り表面にクラックとして現れます


1a8b30f4bf07e27b4814548b2801c830-columns2
クラックの原因は外壁材の特性や経年劣化、施工工程や地震などの外的要因など発生原因は様々です。

モルタル外壁やALC(圧力処理済み軽量気泡コンクリート)外壁、コンクリート、サイディングなど外壁材によってもかわります。
0.3㎜以下(ヘアークラック)のひび割れなら緊急性はありませんが、ひび割れの進行には注意が必要です。
0.3㎜以上になると外壁自体のひび割れ(構造クラック)の可能性が高くなり、大規模な補修になってしまう前に点検、補修をしたほうが良いといえます。

葺き替え工事始めます

e77778a4e15d02eb9014d59d4dc1b3bb
屋根と外壁を点検させていただいた結果を、オーナー様にお伝えしました。

街の屋根屋さんでは、点検箇所を写真に撮り一つ一つお客様にご説明させていただいております。
以前、応急処置をうけた業者からは細かい説明もなく、こうしたほうがいいなどと言われるだけで一度断ったそうです。

今回の無料点検で丁寧に説明を受けたことが、オーナー様にご理解いただけました。
弊社の提案で、耐震性にも優れ構造的にも強化するため屋根は葺き替え、外壁のクラックも補修という形でご納得いただけました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

生駒市で築38年の瓦屋根を大屋根・下屋共に葺き替え、雨樋も交換

瓦の一列が剥がれています
瓦からガルテクトへ変身
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト パナソニック製雨樋PC50
築年数
築38年
建坪
32坪
保証
10年
工事費用
195万円
施工事例

奈良市で豪邸の複合瓦屋根を新しいいぶし瓦屋根へ屋根工事と雨樋交換

奈良市の瓦屋根施工前
奈良市の瓦屋根施工後
工事内容
破風板板金巻き工事
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
いぶし瓦・塩ビ雨樋
築年数
築58年
建坪
40坪
保証
10年
工事費用
325万円
施工事例

生駒市で青い陶器瓦を金属屋根に葺き替え工事と雨樋の全面交換工事!

生駒市で青い陶器瓦屋根の無料点検
生駒市で完成したスーパーガルテクト屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築39年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
170万円

同じ地域の施工事例

施工事例

平群町で和瓦屋根の二階に設置されている雨樋を全て交換いたしました

平群町で横樋の落下の不具合
平群町で雨樋交換完成した横樋の様子
工事内容
雨樋交換
使用素材
パナソニック製雨樋 アイアン丸
築年数
築38年
建坪
保証
10年
工事費用
12万円
施工事例

平群町で青い釉薬瓦を耐震性に優れているガルテクトに屋根工事です

平群町 釉薬瓦 無料点検
平群町 スーパーガルテクト設置
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築45年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
123万円
施工事例

平群町ハイツオーナー様より屋根葺き替え、外壁補修、雨樋の工事依頼

9d219e180d7a0bf9c736fb858b649523
fecbf530e076212ba8858c9c78bb9082
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
30年
建坪
32坪
保証
10年
工事費用
164万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の上に大量の土のう袋

香芝市で築36年の釉薬瓦屋根をガルテクトに葺き替え工事を施工中です。瓦と葺き土の撤去が終わり屋根の下地である野地板が見えてきました。前回は瓦と葺き土の撤去の様子をご紹介しましたね。今回は経年劣化で歪みが起きている野地板を補強垂木で不陸調整し...........

漆喰の詰め増しが以前されている瓦屋根

香芝市で築36年の釉薬瓦屋根の葺き替え工事を開始しました。工事は何工程にも分かれて作業していくのですが、まずは瓦と葺き土の解体撤去作業からです。瓦自体が重いので、屋根全体の撤去となるとそれなりの時間を有しますし、その瓦を固定していた葺き土も...........

漆喰の詰め増しが以前されている瓦屋根

香芝市で築36年の釉薬瓦屋根の経年劣化にてメンテナンスのご相談がありました。瓦の耐用年数は長い方なのですが、きちんとメンテナンスを行うからこその耐用年数なのです!特にビスで固定されていない瓦は、強風や悪天候の後ほど点検だけでも行うといいでし...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884