オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

王寺町で下屋根の瓦を撤去すると、様々な下地が出てまいりました


王寺町で和瓦屋根葺き替え工事をすることになりました。

今回は下屋根の工事を開始、瓦の撤去作業をお届けいたします。
瓦を撤去すると、、、様々な下地が出てまいりました
一体それはなぜでしょうか。

さっそく見てみましょう

無料点検の様子から見てみましょう

王寺町 下屋根 無料点検
調査にお伺いさせていただいた時の下屋根の様子です。


ところどころ瓦が新しいものに変わっていて、様々な色の瓦がありましたね。
手前の方には、ガムテープで瓦を留めている箇所もございました。

大きく補修されている箇所がございます

王寺町 下屋根 無料点検
奥の方には大きく、補修されている箇所もございました。


補修されたのはここの瓦が崩れて隙間ができてしまい、そこから雨漏りしたので、7.8年ほど前に工事をしてもらったそうです。
王寺町 下屋根 瓦撤去
瓦のヒビ割れをほおっておくと、割れ目から雨水が瓦の下の野地板まで侵入してきます
野地板に伝わる水分が多ければ大量の水分で、野地板がブヨブヨになり、強度が低下してしまします
さらにほおっておくと、屋根の土台となっている垂木に雨水が入り腐食します
最終的には屋根全体が弱ってしまし、屋根が歪み崩れ、崩壊してしまうのです

少しでも瓦の割れがある場合は、こうなる前に補修してくださいね!!

今回の工事はここからです

王寺町 下屋根 瓦撤去
瓦を割らないように、一枚づつ丁寧に剥がしていきます。



瓦には、山(凸の箇所)と谷(凹の箇所)があります。
山の端や谷の真ん中が大変割れやすい箇所に、なっているのです。
王寺町 瓦撤去 下屋根
瓦の上を歩くときは、谷の部分を‘‘縦踏み‘‘で歩いていきます



月日が経っているため、瓦は割れやすい状態になっているはずなので、集中力を切らさずに注意を払いながら作業を進めていきます。

瓦を撤去いたしました

王寺町 瓦撤去 下屋根
大屋根でもご紹介させていただきました、葺き土が出てまいりました。

画面右にあります、紙みたいなのは‘‘トントン葺き‘‘という杉皮になります。

これは、今でいう防水紙(ルーフィング)の役目をしてくれていました。
瓦の下に入ってくる、水を排除する仕事です。
王寺町 瓦撤去
瓦と葺き土を撤去すると、様々な下地が姿を現しましたね。

7.8年前に一度工事されていたので、その時に設置したであろう、構造用合板(野地板)、真ん中はバラ板(野地板)、一番手前はトントン葺きです。

次回の作業は??

同じ工事を行った施工事例

施工事例

生駒市で築38年の瓦屋根を大屋根・下屋共に葺き替え、雨樋も交換

瓦の一列が剥がれています
瓦からガルテクトへ変身
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト パナソニック製雨樋PC50
築年数
築38年
建坪
32坪
保証
10年
工事費用
195万円
施工事例

奈良市で豪邸の複合瓦屋根を新しいいぶし瓦屋根へ屋根工事と雨樋交換

奈良市の瓦屋根施工前
奈良市の瓦屋根施工後
工事内容
破風板板金巻き工事
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
いぶし瓦・塩ビ雨樋
築年数
築58年
建坪
40坪
保証
10年
工事費用
325万円
施工事例

生駒市で青い陶器瓦を金属屋根に葺き替え工事と雨樋の全面交換工事!

生駒市で青い陶器瓦屋根の無料点検
生駒市で完成したスーパーガルテクト屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築39年
建坪
18坪
保証
10年
工事費用
170万円

同じ地域の施工事例

施工事例

王寺町で築35年のスレートをガルテクトへカバー工法、雨樋補修工事

スレートの棟板金を外しカバー工法
軒先から棟に向けてガルテクト設置
工事内容
屋根カバー工事
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築35年
建坪
20坪
保証
10年
工事費用
110万円
施工事例

王寺町で屋根の不具合を補修し、人気の高い屋根材に葺き替え工事!

王寺町の妻下部分の崩落している粘土瓦屋根
王寺町の妻下部分のスーパーガルテクト屋根
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト、立平葺き
築年数
築51年
建坪
33坪
保証
10年
工事費用
240万円
施工事例

王寺町で青い倉庫の大波スレートをリファインルーフにカバー工法工事

王寺町の青い大波スレート屋根の無料点検の様子
王寺町のリファインルーフ屋根が完成
工事内容
屋根カバー工事
雨樋交換
雨漏り修理
足場
倉庫
使用素材
リファインルーフ
築年数
築27年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
60万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の上に大量の土のう袋

香芝市で築36年の釉薬瓦屋根をガルテクトに葺き替え工事を施工中です。瓦と葺き土の撤去が終わり屋根の下地である野地板が見えてきました。前回は瓦と葺き土の撤去の様子をご紹介しましたね。今回は経年劣化で歪みが起きている野地板を補強垂木で不陸調整し...........

漆喰の詰め増しが以前されている瓦屋根

香芝市で築36年の釉薬瓦屋根の葺き替え工事を開始しました。工事は何工程にも分かれて作業していくのですが、まずは瓦と葺き土の解体撤去作業からです。瓦自体が重いので、屋根全体の撤去となるとそれなりの時間を有しますし、その瓦を固定していた葺き土も...........

漆喰の詰め増しが以前されている瓦屋根

香芝市で築36年の釉薬瓦屋根の経年劣化にてメンテナンスのご相談がありました。瓦の耐用年数は長い方なのですが、きちんとメンテナンスを行うからこその耐用年数なのです!特にビスで固定されていない瓦は、強風や悪天候の後ほど点検だけでも行うといいでし...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884