オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

王寺町で屋根の重要部分、強度な下地作り作業に専念いたします!!


王寺町で和瓦屋根から、スーパーガルテクト葺き替え工事をすることになりました。


工事の流れとしましては、大屋根の防水紙(ルーフィング)の設置作業まで完成し、下屋根の作業に突入いたしました。
瓦を撤去いたしましたので、今回は屋根の重要部分、強度な下地作りに専念いたします。


屋根材に目がいきがちですが、屋根を支えているのは屋根下地です
重要な部分になるので、最後までご覧ください!!

前回の作業のおさらい

王寺町 瓦撤去
前回瓦を割らないように、瓦の谷部分を‘‘縦踏み‘‘で歩き、瓦を撤去していきました。


これだけの大きなお家は、瓦と葺き土を撤去するだけでも、大変時間がかかってしまうのです。

近くから見た様子です

王寺町 下屋根 瓦撤去
一番奥にありました、構造用合板(野地板)

こちらは一度7.8年程前に、補修されたときに設置されたものです。

戸建て、住宅での野地板として最近では最もよく使われている構造用合板。
王寺町 下屋根 瓦撤去
真ん中に設置されている、バラ板(野地板)

土葺き工法の施工が主流だった時は、よく使われていたバラ板(野地板)。

隙間が確保されるため、湿気などの腐食を最小限にしていたのです。
王寺町 下屋根 瓦撤去
一番手前にありました、トントン葺き(杉皮)。

トントン葺き(杉皮)は現在でいう、防水紙(ルーフィング)の役目をしていましたね。

トントン葺き(杉皮)はバラ板(野地板)の上からトントンと設置されています。

下地調整作業を行います

王寺町 下屋根 瓦撤去
下地はそのままで、高さを調整いたします。

下地が様々なら、なおさら高さなどもバラバラです。

バラバラな高さをなくすために、‘‘垂木‘‘で高さを均等にしていきます。
王寺町 下屋根 瓦撤去
この間隔は適当に決めているの?と思った方!!

違います。
この間隔は適当にしているのではなく、一番下の土台になっている垂木に合わせて設置していくのです。
王寺町 下屋根 瓦撤去
バラバラに設置すると、バランスが取れないため、下の垂木と位置を合わせることでバランスもとれ、さらに頑丈になるのです

増し張り作業

王寺町 野地板 増し張り
垂木を設置いたしましたら、構造用合板(野地板)を増し張りしていきます。

たくさん木材が設置されているのに、まだ重たい板を載せるの?と思うかもしれませんが、これで大丈夫なのです。

重さは出てしまいますが、これを設置しなければ屋根材、さらには防水紙(ルーフィング)を設置することはできません。
王寺町 野地板 増し張り
1枚3㎏ある瓦に比べると、相当な軽量です。
安心してください。

今回は重要部分、強度な下地作りをお届けいたしました。

どうぞ次回のブログもお楽しみに~

同じ工事を行った施工事例

施工事例

生駒市で強風で瓦が落下しカラーベストへの葺き替えを施工しました

生駒市の葺き替え工事のbefore写真
生駒市の葺き替え工事のafter写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
築39年
建坪
23坪
保証
10年
工事費用
125万円
施工事例

奈良市で2軒並びで無料点検から葺き替え・棟瓦交換工事をしました

無料点検
工事完了
工事内容
屋根葺き替え
棟板金交換
使用素材
フジスレート瓦
築年数
26年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
180万円
施工事例

奈良市で築37年瓦屋根の強風被害で棟瓦や漆喰などの修繕工事施工

強風の影響で瓦の修繕工事
瓦の取り直しと漆喰の取り直し完了
工事内容
屋根葺き替え
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
使用素材
南蛮漆喰 棟瓦 平瓦
築年数
築37年
建坪
保証
10年
工事費用
41万円

同じ地域の施工事例

施工事例

王寺町で築36年の瓦屋根のリフォーム工事、多種多様な補修工事内容

瓦の葺き直しで桟木設置
屋根面の瓦葺き直し
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
棟瓦取り直し
雨樋交換
天窓工事
使用素材
新和瓦 立平葺きガルバリウム
築年数
築36年
建坪
26坪
保証
10年
工事費用
157万円
施工事例

王寺町で築38年の瓦屋根の剥がれを葺き替え工事でガルテクトへ

陶器瓦とブルーシート
スーパーガルテクトで最新の屋根
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築38年
建坪
23坪
保証
10年
工事費用
145万円
施工事例

王寺町の入母屋形状の青色釉薬瓦屋根で全ての棟瓦を取り直しました

王寺町の釉薬瓦屋根の棟の取り合い
王寺町の釉薬瓦屋根の棟瓦施工後
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
青色釉薬瓦
築年数
築44年
建坪
保証
10年
工事費用
42万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

奈良市のパラペット無料点検

奈良市のお客様から雨漏りがするので見に来てほしいとご連絡をいただきました。雨漏りは突如発生し心配や不安を招いてしまいます。雨漏りの発生は皆様が思っているよりも大きな被害をお住まいに与えてしまいます。被害が大きくなる前に早急な対応が必要です。...........

生駒市の葺き替え工事で防水紙を設置

生駒市で瓦からカラーベストへの葺き替え工事を施工中です。前回のブログでは野地板のメンテナンスの様子をお届けしました。今回はメンテナンスした野地板の上に防水紙を敷き、屋根材の『カラーベスト』を設置し葺き替え工事が完了した様子を書いていきます。

生駒市の葺き替え工事で不陸調整を実施

生駒市で瓦からカラーベストへの葺き替え工事を施工中です。前回は無料点検にお伺いし、応急処置の雨養生を施しました。そして本工事を開始し、瓦と葺き土を撤去したところまでお届けしました。今回は野地板のメンテナンスの様子をお届けします。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884