オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

橿原市で屋根メンテナンスとしてスレートを金属屋根材でカバー工法


橿原市でお住まいの外壁と屋根のリフォームをさせていただいております。

おおむね1週間ほどかかりましたが、天気と相談しながらの作業工程となり、何とか順調に工事が進んでいる状況です。
今回からは現場を屋根に移動して、屋根工事を進めていきたいと思います。

スレート屋根に対して、カバー工法金属屋根を被せて設置してく工事です。
よろしくお願いいたします。

施工前の屋根の様子です

工事前のスレート屋根の様子
非常に起伏の激しい造りをした屋根の形状になっています。
基本的には切妻屋根のようですが、勾配もきつく、山と谷が複合していて、更に天窓も設けられていますので、トリッキーな造りになっています。

職人の腕の見せ所です!
しっかりと工事させていただきたいと思います。

棟板金の撤去から始めます

棟板金の撤去の様子
化粧スレート材を使用している屋根になりますが、カバー工法の第一段階として、屋根面を整えていく必要があります。

カバー工法は文字通り、既存の屋根に新しい屋根材を被せていくわけですので、出来るだけ凹凸をなくすことが求められます。
棟板金の撤去の様子
ご覧のように棟板金を取り外して、屋根の状態を出来るだけ何もない状態にほどいていきます。

棟カバーを取り付けるために設置されている木材が出てまいりました。
こちらは貫板と呼ばれる板金下地になりますが、こちらも同時に撤去させていただきます。

唐草板金を設置していきます

唐草板金設置
次の工程としましては、屋根部分の障害物が取り除かれましたので、新しく設置していく部材の取り付け作業に入ります。

「唐草板金」の登場です。
屋根材を設置していく際に、軒先部分に取り付ける始まりの部材であります。
唐草板金設置
唐草板金と難しい名前で呼んでいますが、わかりやすく申し上げますと、屋根材を取り付けていく始まりの部材であることから、「スターター」と呼ばれています。

軒先部分にスターターを取り付けることで、新しい屋根材を設置していくことが可能になるのです。

ルーフィングの登場です!

設置前の粘着ルーフィング
スターターの用意が出来ましたら、粘着ルーフィングの登場です!

ご覧のように”高級改質アスファルト屋根下葺材”と書かれています。

弊社がカバー工事の際に使用している改質アスファルトルーフィングになります。
ルーフィングの設置開始
カバー工事になりますと、既存の屋根に重ねるように新しい屋根材を設置していくことになりますので、これまでの屋根面が今後は下地のような扱いになっていきます。

ですから古いスレート面にルーフィングを設置していくのには、粘着ルーフィングと呼ばれるシールタイプのものを使って、屋根面に密着させる必要があるのです。
ルーフィングの設置開始
さあ、ルーフィングを張っていきましょう!

非常に粘着力のあるゴム系の素材であるために、へばりついて爪の間に入ると面倒くさいことになる代物です。

職人たちは手袋を準備してスタートです。

スレートの上に粘着ルーフィングを設置

ルーフィング設置後の屋根
屋根の軒先部分から張っていくのですが、特に谷になっている部分から張り始めるのが正解です。
ルーフィング設置後の屋根
ルーフィングの張り方は、低いところから高いところに向けて張り重ねていくのですが、十分に重ね代を取って張り重ねていくことが大切です。
ルーフィング設置後の屋根
屋根の中でも入り組んだところや、切り返し部分は油断大敵です!

不安要素のある所は、うまく重ねていき、水の流れに逆らわずに張っていきます。

施工前と見比べてください

施工前の屋根の状態
工事前の屋根の様子になります。

経年劣化により、色あせが進んでいたのはもちろんですが、谷部分の不良で軒天への雨漏りが起きていました。
ルーフィング設置後の屋根
そういった問題点を防水紙の張り付けの段階から注意して、雨漏り再発防止に努めさせていただきました。

念には念をの気持ちで施工しておりますので、ご安心ください!

新しい屋根材である“スーパーガルテクト”の登場

次回ブログでは、谷板金、水切り板金を設置していきます。

次回も楽しみにご覧いただけましたらありがたいです。
よろしくお願いいたします。

工事を行ったお客様の声

お客様の声初回訪問時

お客様の声(施工前)玉井様_
屋根工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
優和さんのホームページを拝見したのがきっかけです。 自身の自宅が台風の影響で被害を受けており、放置していたのですが、隣宅への影響も出て来ましたので、検討しました。
街の屋根やさんをどのように探しましたか?
インターネット。 ホームページはすぐに見つかりました。
街の屋根やさんを知りすぐにお問合せ頂けましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
自宅に対して、大きなメンテナンスが初めてだったので、業社さん選び、金額、工期等が不安で気になっていました。
何が決め手となり街の屋根やさんにお問い合わせ頂きましたか?
ホームページに社員さんの顔と名前が出ており、安心できたので。
実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたか?
ご担当頂いた矢倉さんの丁寧な現場での調査、丁寧な説明、こちらからの追加で御願いした件についても、親身になって頂き対応頂いています。 安心できたのが一番の決め手です。

お客様の声完工後

お客様の声(施工後)玉井様
Q当初、工事を依頼する会社にどんなことを期待されていましたか?
A提案・コスト・工期(品質も) 引き渡しを受けた本日、全てにおいて非常に満足しております。 誠に有難うございました。
Q街の屋根やさんにご依頼いただく際に他社と比較しましたか?した方はどこの会社と比較しましたか?
A・有限会社 森建築板金工業 ・株式会社 創造工舎
Q街の屋根やさんに工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?
A担当頂いた矢倉さんから、工程・作業・費用について、丁寧に説明していただき、一つ一つ納得も出来ましたし、こちらからの無理な要望にも全て応えて頂いたからです。
Q工事が終わってみていかがですか?良かった事・嬉しかったことを忌憚なく頂戴出来ましたら幸いです。
Aコロナウィルスが世間でピークに差しかかった時期と工事期間が重なり、心配しておりましたが、仕事きっちりで工期も短縮頂き、出来栄えも見違える程きれいにして頂け、とても満足しております。有難うございました。
Q街の屋根やさんを他の方に紹介するとしたらなんと紹介しますか?
Aとにかく、家の事で悩みがあるのなら、矢倉さんに相談するように伝えたいです。 間違いないです。

この工事の現場ブログ

軒天塗装作業の様子

2020/06/14/ 橿原市で軒天部分の塗装と外壁サイディング塗装の下塗り作業を開始

橿原市でお住まいの外壁塗装工事の連載ブログになります。前回ブログでは、塗装工事の重要工程であります養生作業をご紹介させていただきました。塗装の準備が整いましたので、刷毛とローラーを持ってどんどん作業を進めていきたいと思います。まずは軒天部分...........

外壁洗浄中の様子

2020/06/07/ 橿原市で外壁塗装するためにお住まい全体を高圧洗浄で綺麗にします

橿原市より、外壁塗装工事の作業の流れをご紹介させていただきます。お住まい全体に高圧洗浄機を使って、洗いをかけていきたいと思います。前回のブログでは、屋根の部分補修工事をさせていただきました。傷みの出ているところを一旦補修させていただきまして...........

工事中の足場の様子

2020/07/02/ 橿原市で仮設足場を撤去、屋根と外壁リフォームの全貌が明らかに

橿原市で屋根と外壁のリフォーム工事を任せていただいたのですが、ついに完成の運びとなりました。軒天、破風の補修工事から始まりましたリフォーム工事ですが、外壁塗装、屋根のカバー工事と順調に作業が進みました。前回ブログでは、屋根のカバー工事完成の...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

香芝市で築21年のシングル屋根で台風の被害を放置の結果被害が拡大

アスファルトシングルを剥がし防水紙が見えた所
差し掛け屋根にガルテクトを設置
工事内容
屋根カバー工事
足場
台風
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築21年
建坪
21坪
保証
10年
工事費用
95万円
施工事例

奈良市で軽量なカラーベストにガルテクトでカバー工法を施しケラバも補修出来ました

カラーベストが強風で破損
ケラバや破風も補修
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築31年
建坪
20坪
保証
10年
工事費用
95万円
施工事例

香芝市で経年劣化したスレート屋根の無料点検からカバー工法で工事

カバー工法
カバー工法
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
築年数
築28年
建坪
31坪
保証
10年
工事費用
128万円

同じ地域の施工事例

施工事例

橿原市の雨漏り修理のため、棟瓦積み直し工事と外壁のクラック補修

橿原市の和瓦屋根の崩れた棟
橿原市の和瓦屋根の崩れた棟の積み直し完成
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
その他の工事
使用素材
いぶし瓦・シリコン材
築年数
築36年
建坪
保証
10年
工事費用
41万円
施工事例

橿原市で築34年の陶器瓦屋根をガルテクトに葺き替えと雨樋の交換

棟瓦のズレから葺き替え工事へ
ガルテクトに葺き変わった屋根2棟
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築34年
建坪
45坪
保証
10年
工事費用
280万円
施工事例

橿原市で劣化により割れた釉薬瓦からガルテクトへ葺き替え工事

葺き替え工事
葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
39年
建坪
19坪
保証
10年
工事費用
120万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

スターター設置でガルテクトを設置

香芝市で築21年のアスファルトシングルのカバー工法でガルテクトを設置し新しい屋根に生まれ変わりました。シングル素材は柔らかく、デザイン性も高く価格がお手頃ということもあり昨今人気の屋根材となっています。前回は防水紙の設置を行いました。今回は...........

軒先部分をブリキバサミで整える

香芝市で築21年のアスファルトシングルが台風の被害に合い破損。はじめは小さな破損だった為、そのまま放置してしまったとおっしゃっていました。屋根が破損した場合は被害の大小で決めず、必ず補修をするようにお願い致します。前回はアスファルトシングル...........

アスファルトシングルを剥がし防水紙が見えた所

香芝市で築21年のアスファルトシングルが台風の被害を受け剥がれてしまいました。少し放置してしまった為被害が大きくなり大屋根部分の大部分が剥がれてしまっています。前回は、現場調査の様子と屋根の状態をご紹介しました。今回は、工事開始でシングルの...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-303-884